情報商材を実践しレビューを書く 

May 30 [Mon], 2011, 21:00

アフィリエイトの実践を繰り返していけば、自ずと知識を
「イヤが応でも、習得しないといけないときがきます」

つまり、知識を得たくない、または知識なんて自分にはない…
と思っている状態であるなら、

『今のあなたは、実践がたりていない』 可能性が非常に高いです。


媒体を使ったアフィリエイトっていうのは、
特定の分野またはジャンルにおいて、

それ相応の時間を使って、君自身の実践が始めからないと、
そもそも人に伝えられるべき、情報を
自分の中から出すことができないんです。


そこには最初迷いも戸惑いも、
情報としての未熟な部分もあると思いますよ、そりゃあ。

けどね、そこで止まってしまうなら、
そのジャンルにおいて、情報を出し続けることって難しいんですよ。


「実践をしていくことで、自然と知識をつけていきたいジャンル」


これは本当に、稼ぐうんぬんは抜きにして、

『あなたの趣味、特技、仕事』 あたりから見てみるといいかもです。


あなたが誰に何を言われなくても、自然とお金を使うことや、
自分の中で好きだと思っていることって、いくつもあるでしょう?

アフィリエイト情報の価値観 

May 29 [Sun], 2011, 21:00

特に無料レポートや、有料のものを作ってみようか?
って思うことも、一度くらいはあると思うんですが…。

「自分の情報に、そんな価値なんてないだろう…」


って、君自身で決めちゃいがちなんですよね。

そりゃあ、10本以上のレポートを作ったり、
10本以上の有料商材を、自分で売ってみて、
まったくもってヒットしなかったら、何かに問題があります。


でもまだ蓄積が足りないから、書くことが難しいのでは?


もしくは、 「そのジャンルに対して、自分が好きじゃない場合」


っていうのは、もはや文章を書いているだけで、
苦痛になってくる場合が多いので、
(まして稼ぐことを目的の最優先にしている場合はなおさらに)

本当に今の自分が「そのノウハウに関することを」
本気で作っていきたいのか、発信をしていきたいのか?

っていう部分に目を向けつつ、
レポートなりを作っていくといいですね。


1日に5〜10ページも書くことができない場合は、
まだ君の中で、圧倒的な蓄積部分がたりていないと思いますし。

稼ぐためのアフィリエイト作業の迷い 

May 28 [Sat], 2011, 21:00

アフィリエイトを実践するうえでの「迷い」って、


 ・ 技術的なところでつまづいているのか?
 ・ 費用の問題で、ためらっているのか?
 ・ 自分の力だけじゃ、絶対に解決できないから戸惑っているのか?


必ずどこかに「その作業を妨げている原因」があります。

媒体を作っていくうえで、
必要となる技術だったり、誘導の戦略っていう、
いわば小手先のテクニック集的なものは、結構あるんですが…。


あなたの力で『創りあげていくもの』に関しては、
ぶっちゃけた話を言っちゃうと、
そんなに必要なものってないんですよ。


 * ただ伝えたいことを、文章で表すことのできる想い
 * 自分の中に眠っている、情報を呼び出していく伝達の文


こういった、お金も費用も人脈も
さほど必要としない能力なんです。

無料レポートを作るにせよ、
新規ブログを作りたいなと思ったときは、

「作りたいと思ったときに、ほんの少しでも形にしないと」


その作ろうかな? って想いは
だんたんと薄れ始めちゃうんですよね。

それに、自分が抱いていたネタと似たようなものを、
他の人に先をこされちゃう可能性もあるわけですからね。


メルマガのもくじ、サイトの概要を書き出す 

May 27 [Fri], 2011, 21:00

まあこれは、どんな媒体にしたって使えますよね?

ブログの更新であったり、メルマガの作成であったり、
一番役に立つのは、無料レポート作成時のときとか。


「すべて1記事で完結させなくっていい」
「むしろ続きをつけることで、読み手に気になる感情を持たせる」
(もちろんそれ相応の、内容を自分で書けることが前提になるんですが…)


一気にすべてを詰め込もうとしちゃうから、
読み手は混乱しちゃって、自分が
何を言いたいのかがわからなくなっちゃいます。

そこまでページ数が多くない情報を出すときにでも、

「簡単な目次を作るだけで」


あなたの情報は、だいぶ自分の中で
整理できているはずなんですよね。

そうやって「少しずつまとめていく作業をすると」

玉石混合の情報を、自分色の解釈に染めつつ、
あなたの視点から見た情報を届けることができます。


だからそこに、情報がある場合、
「自分が得た情報を、さらに加工してあげること」で、
いくらでも情報を紡ぐことって
できるんだ、って思えてきませんか?

『書くべき情報を、先に自分の中で決めていく』

たったのこれだけで、ずいぶんと楽になっていきます。

アフィリエイトで稼ぐための記事を書く必要はありません 

May 26 [Thu], 2011, 21:00

稼ぐ系、にこだわってしまうと、
たぶんネタが尽きて、書けなくなってしまいます。

だって、自分がそれなりに稼いでいないと、
正直稼ぐための記事なんて、
頭の中に描くことってできないですよね?


だからまずはコンテンツとしての記事を、
「情報発信をし続けていくこと」

で、
『見えない信用と信頼を、
   少しずつ増やしていくことが先決』なんです。


「他の売りこみ色強いサイトとは、なんか違うな」
「毎号アフィリエイトしてるメルマガとは、少し異色を感じる」


情報を膨らましていくことで、 情報の密度を上げていったり、
同じような情報を書いても、スピードを段違いにあげていったり。

ブログの記事をそのままコピーするだけで、
あたかも無料レポート化できそうなぐらいに、凝縮したりと。


つまりそこに「情報としての価値のレベル」を、
あなた自身で、どんどん上げていけばいくほどに、
読み手のレベルも、訪れてくる人たちのレベルも上がっていきます。

そうやって、自分の相手にしたい人だけに
自分の時間を使って、さらに感謝される。


最高の循環と、流れができあがるようになります。

そのためにも、 「情報を膨らませる術」を
頭の片隅に覚えておくといいですよ?