中間英明がSullivan

April 02 [Sat], 2016, 15:34
FXで成功するためには、暴落するというリスクをちゃんと念頭に置くことが必要です。暴落の原因が見当たらないような状況でも、大事を取ってそのリスクを想定においたトレードをしてください。

FXに絶対という言葉はありえないので、万が一のことも想定するようにします。たとえば、ドルの場合は大きい利益を望みにくいですが、その代わりリスクも抑えられます。
FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるのかというと、最低証拠金とか最低保証金と呼ばれるお金を業者に預けることになっていて、ですからどのFX業者を利用するかにより違う金額になります。具体的な金額としては100円の業者があったり中には、5万円、10万円という所もあるのです。


それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあればその10倍の10000通貨の業者もありまして、FX投資を始めたばかりという人は1000通貨単位の取引から始めると大きな間違いはなさそうです。

一日中それこそ24時間取引ができる強みを持つFX投資ですが、ただそれでも為替相場が活発に動く時間も存在します。
取引高世界一のロンドン市場と世界金融を牛耳るアメリカのニューヨーク市場が開いている時間で、日本の時間にすると21時頃から午前2時のあたりに相場が動き取引が活況となりやすいです。



それから、経済指標の値も相場を動かす要因になり特にアメリカの雇用統計や各国GDP、政策金利などが発表されると為替相場の変動が大きくなる場合も多く、留意しておく必要があります。相場の動きと関係の深い重要な経済指標の発表はいつなのか知っておくのがセオリーです。
FX業者は世に多くいますから、業者をうちからどこを選び口座を設けるのかをしっかりと比較検討してください。


口座を設けるのは想像よりも厄介なことはありませんが、たくさんの口座を開くと口座の運営に必要以上に心を砕くことになります。


いちから口座を設けるとキャッシュバックの言葉で誘うキャンペーンに引っかからないで、その人に適するFX業者を取捨選択しましょう。
システムトレードを利用してFXをする場合には、事前に、許容できる負けの限度と投資する金額を決めておく必要があります。自動売買取引のためのツールを使うと、走らせておくだけで自動で売買してくれるものもあるので、そのようなツールを使えば、取引に必要な時間を短縮できますし、精神的な緊張を和らげることが可能かもしれません。



FX投資の際は、経済指標の発表日程は命運を分けるものですので、きちんと確認することは勝利への一歩です。経済指標の発表に連動するかのように、相場が意思を持つかのように大きな動きをすることがありますから、用心するようにしましょう。

たくさんあるFXアプリの中には経済指標の発表前にうっかりしていても安心できる機能がついているものもありますし、FX業者が、利用者のために忘れないようにアラート機能を提供しているので、利用するのもいいでしょう。様々な投資がありますがFXでも他の投資でも、ロスカットとも呼ばれる損切りはとても大切です。投資の世界に少し触れれば実感することですが、絶対損しないということはあり得ずむしろ損失は必ず起こります。どうしても出てしまう損失ですがそれをどの程度に止めることができるかはFX投資で失敗しないように続けていく心積もりがあるのなら大切なポイントとなるはずです。

受けるダメージをなるべく小さくするため、損切りの自分なりのルールを設定し、作ったそれはとても大切な命綱ですから曲げたりせず徹底して守ってください。
数多くあるFX業者ですが、ほぼすべての業者はそれぞれデモトレードという、実際の取引と同じようにツールを操作して疑似取引できるシステムがあるはずですので、必ず一度は試用してみるべきです。実際の取引同様のデモトレードですが、バーチャル取引ですからどんなミスがあっても懐は痛みませんし、デモトレードを行うことで実際の取引に使うツールのフィーリングも知ることができます。


深謀遠慮しないうちに大事な手持ち金を使ってFX投資を始めてしまうのは少々無鉄砲な行為ですので、FX取引がどういうものかを感覚的に理解できるようになるまでデモトレードを活用するのが良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shiho
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる