アヤソフィア話、その1 

2009年05月11日(月) 20時02分
わー。またも久々になってしまいましたがががーっ

今回は世界遺産話です。

アヤソフィア
イスタンブールの博物館です。聖ソフィア大聖堂とも言うらしいです。

なんでいきなりアヤソフィアかというと、昨日偶然TVでアヤソフィアのことをやっておりまして(ぉ、
ギャアアすげええええ!と思ったので

まず、すげええええ!その@は、
「モスクだけど教会、教会だけどモスク」、ってところです。

中に入ると、イスラム教のモスクとして必要な、
「アラーの神」「預言者ムハンマド」の名の装飾があるのです。
あの、うにょうにょしているアラビア文字で描かれたやつです(笑
メッカの方向を示す、「ミフラーブ」っていうくぼんだ石碑のようなコーナーもあります。
まあ、モスクなんですから当たり前なんですけど。

が。
良く見ると、「アラーの神」「預言者ムハンマド」の名の装飾の間に、
聖母マリアの絵があるんですねー。イスラム教の寺院にはありえない。

あれえって思ったら、アヤソフィアは、元はキリスト教の大聖堂だったのだそうです。

オスマン帝国に占領されて、モスクにされてしまったんだそうな。
へぇーって感じです。面白いなーって思いました。

更に面白いのは、占領したオスマンの皇帝は、
アヤソフィアを「壊してモスクにした」訳ではなくて、
「必要最低限の改修でモスクとして利用していた」みたいです。

東ローマ皇帝の霊廟でもあった立派なアヤソフィアを、
壊してしまうのがもったい無いと思ったのかもしれません。
帝国の中で格式の高いモスクとし、補修までして大事にしていたそうなので、
壊すのは気がひけたのかな?と思います。

占領した敵にも大事にされるのって、すごいなあと思いました。

アヤソフィアは、素人目でも、でっかくて、迫力があって、美しいです。
古いものなので、古ぼけてるのは当然ですけど(笑、
それをひっくるめて、すげえー!です(笑
遺跡とか興味がないと、なんにも面白くないですけどね

これもまた芸術のひとつなんだなあーって思います。
世界遺産なので、検索すればすぐ画像が見れます。

長くなってしまったので、すげええええ!そのAは、また次回に書きます〜

ショコラ☆ホリック 

2009年03月05日(木) 22時05分
えー。今年もこの季節がやってきておりますね。

この季節とはどの季節かと申しますと。

…タイトルからおさっしのとおり、
ヴァレンタイン・デーイでございます(笑
ヴァレンタインはもう終ってしまいましたけど、
チョコ売ってるのは一緒なので、ホワイトデーもひっくるめます(笑

ここでは、
誰にあげたのか、とか、そもそもあげる相手がいるのか?
そういうことは、あえてよこっちょに置いておいて(笑

チョッコレエト〜のお話をいたしましょう<いつになくハイテンション(笑

このヴァレンタインデーからホワイトデーの期間は、
あちらこちらで特設コーナーを設けてチョコレートを売ってますよね。
百貨店のコーナーなんて、もーすごい。
チョコ好きには目もくらむ夢の世界です(笑

…で、何が言いたいかと申しますと

バレンタイン&ホワイトデーチョコのパッケージとか形って、
デザインや趣向が様々で、シンプルだったりユニークだったり、
ほんとアートだな〜って思うのです

もらってビックリ、
あけて感動、
食べて美味しい、
って感じです(笑

えっ、誰ですか?「どうせチョコやん、食べたら一緒やん」って言ったのは(笑

すぐ捨てられてしまうパッケージや、食べたら影も形もなくなるチョコの形、
そういう刹那的なものにも心を配る、そういう意気込みもアートかなぁなんて思うのです。

エコには激しく反してますけども
あ、でも食べた後のパッケージは小物入れになりそうなものもあるので、
エコと全くかけはなれているとは言い難い…かも(笑

この時期は、いろんなチョコを眺めているだけでも幸せになります。
そしてどれも自分用に欲しくなるという(笑

…どれも欲しいのをぐっと我慢して、ロイズの生チョコだけにとどめましたけど(笑

チョコ、だいすきです
ていうかむしろチョコ中毒。ショコラ・ホリック。
食べ過ぎて鼻血出さない様にしないとです(ぉ

ノーベル賞のイラスト! 

2009年01月07日(水) 17時20分
先日知ったのですが、ノーベル賞受賞のときもらう賞状には、
右側が受賞者を説明する文章、左側には受賞者の功績から連想されるイラストが描き下ろされるのですねー!

TVでそのイラスト(確か小林誠さんの鳥の絵)を見たのですが、これがもう、素晴らしい出来!
さらっと描いてあるのに、生き生きしていて、色も絶妙!

ま さ に 芸 術 

…まあ当然といえば当然なのですが(笑、ノーベル賞を受賞すると、
「世界で1つだけの花」ならぬ「世界に1つだけの自分をあらわした芸術品」をもらえるわけで、
わーすごいなーって思いました!

うーん、素敵!私も欲しい!←絶対無理(笑

でもって、イラストを描いてる作家さんって誰なのかなと興味を持ちまして、
検索してみました。が、これがなかなかうまいこと検索できない。

…と思ったら、ノーベル財団の公式ページに全部載ってました(爆
全部英語なのが読みにくいですがイラスト見るだけなら問題ありません(笑

2008年の受賞者の賞状は以下リンクから見れます。
2008年ノーベル賞証書一覧
一番下の年号リンクをクリックすれば歴代の証書も見れますよー

イラストは賞ごとに決まった作家さんが授賞発表後に仕上げて、
授賞式ではじめてお披露目されるみたいですが、
歴代のものを見ると、水彩風の絵の他にもポップな感じのもあって面白いです
イラストじゃなくて、メダルがはまっているだけのときもあるみたいだし。

左側のイラストだけでなく、右側の文章もまるで絵のように書かれていて美しいです

ちなみにノーベル賞の賞状って、英語ではDiploma(ディプロマ)で、
一般的には卒業証書って意味がある単語で表現されていて(勿論、賞状と言う意味もありますが)、
これも面白いなって思いました(笑

あけました〜 

2009年01月05日(月) 14時47分
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


相変わらずヌルい感じの内容になるかと思いますが
よろしくです

昨日のソロモン流が夢枕獏さん(ファンなんです〜)で、
嬉しかったゆうでした

アラベスク 

2008年12月01日(月) 16時24分
アラベスクがすき

特に世界史の教科書に出てくるような、イスラム圏のモスクの紋様がすげーって思う。
明確な定義を知らないので、どう描かれた模様が「アラベスク」と呼べるか
っていうのは判断できないんですが
それでも、モスクの紋様は「アラベスク」と呼んでもOKだったように思います。

世界遺産のサマルカンドの青の広場のモスクなんてもー、
ギャー!描けと言われたらしねるぅーってくらい、ものすっげーです(笑

すっごい細かくて、精密で、流れてて、そのパターンの中に色んな意味を含んでいて。

アラベスクの写真集やポストカードが欲しいです(笑
P R
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:art-er
  • アイコン画像 誕生日:11月27日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/art-er/index1_0.rdf