【アロマのやさしさ】は、本当のアミノ酸シャンプーです。 

2015年07月20日(月) 22時56分
アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】は、
アミノ酸の洗浄成分で洗い上げます。

アミノ酸洗浄成分とは、
グルタミン酸由来の成分です。

グルタミン酸って良く聞きますよね。
食べ物のうまみ成分です。

昆布とかチーズに多く含まれてる成分です。
食べ物に含まれてる成分だから、安心です。

【アロマのやさしさ】は自然成分をいっぱい使っているのです。
だから、本物のアミノ酸シャンプーっていうのです。

世の中には、本物とは言えないアミノ酸シャンプーが
結構、出回っているそうです。

ちょっとでもアミノ酸が入っていれば
アミノ酸シャンプーって言っても法に触れないそう。

だから、たとえ髪や地肌を痛めるような成分を含んでいても、
ちょっとアミノ酸が入っているだけで、

髪にやさしいシャンプーって印象を与えちゃう。
私たち、消費者がしっかりしないとごまかされちゃう。

【アロマのやさしさ】を知れば知るほど、
髪と肌にやさしいシャンプーだってわかります。

公式販売ページはコチラ、
→ アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」










アロマのやさしさ は評価の高いシャンプーといえるのはなぜ? 

2015年07月20日(月) 23時26分
アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】は、
体に使っても安全な成分だけを含んでるのね。

シャンプーって毎日使うものだから、
安全なものを使わなくっちゃって思ってるんだけど。

アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】がいいって聞きました。
2007年発売で、10万本も売れてるのが何よりの証でしょ。

一般に、お店に出回ってるシャンプーって、
じつは、いろんなものが混じってるって前から聞いてたけど。

まさか、身体に悪いものは入ってないでしょ!
こんなふうに勝手に思って安心してたのですけど。

髪や肌トラブルが気になって調べだしたら、
ビックリですよ。

石油系合成界面活性剤やスルホン酸洗浄成分なんて、
気にしてもいなかったぁ!

コーティング剤とかシリコンとか、
パラベン?パール化剤?なんだ、なんだ?

こういうのがいっぱい入っていても、
アミノ成分がちょっと入っていれば、

みんなアミノ酸シャンプーなんだって。
《アロマのやさしさや》は、本物だけどね。

なんで、本物かって?
かみや地肌を痛める成分を使ってないからです。

くわしくは、こちら公式サイトで。
→ 累計販売本数10万本!!アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」







【アロマのやさしさ】は安心できる成分だけのアミノ酸シャンプー 

2015年07月21日(火) 12時45分
【アロマのやさしさ】が本物のアミノ酸シャンプー
って言えるのは、アミノ酸をいっぱい使ってるから。

それから、他の混じりものがないってことです。
誤魔化しがないってことです。

じつは、ドラッグストアーで見かけるシャンプー、
「泡立ちがいい!」とか言いますよね。

泡立ちをよくしてるのは何?なんて、
考えたことなかったんですけど。

この泡立ちをよくしてる成分って、
硫酸系とスルホン酸系の成分なんですって。、

泡立ちが良いシャンプーって、
汚れがどんどん落ちてる気がして、気持ちがいいですよねぇ。

でもぉ、これらの成分って、
皮膚の脂をどんどん奪い取っちゃうらしい。

脂が取られると、頭皮が傷むでしょう。
湿疹などの、肌トラブルの原因になりますよね。

他にも、これらの成分には、
たんぱく質変性作用もあるそうです。

頭皮にダメージを与えかねない。
成分表に、

ラウレス硫酸・ラウリル硫酸・オレフィンスルホン酸Na
があったら注意です。

【アロマのやさしさ】はこれらの成分を使ってない、
本物のアミノ酸シャンプーですよ。

くわしくは、公式サイトで。

→ 植物由来の優しいシャンプー「アロマのやさしさ」