あろま・ぱすてるのつぶやき

August 24 [Thu], 2017, 0:00
P R
カテゴリアーカイブ
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あろま・ぱすてる
読者になる
ナードアロマテラピー協会認定アロマインストラクター・アロマセラピー学会認定看護師の金山栄美です。 精油のパワーを頂きながら「楽しく生きる」ことを人生の目標にして、日々アロマを生活に取り入れて、楽しい生活を送っております。 8年前にアロマに出会い、アロマを学ぶ中で、精油の薬理作用が医学と重なる部分があることに気付き、アロマの虜になりました。 アロマの精油には薬理作用があり、必要な成分を上手に取り入れることで、体調を整えることができる!大好きなアロマで、元気になれる! 学べば学ぶ程、アロマの魅力に取り付かれていました。 そして、アロマの素晴らしさを、一人でも多くの方に知っていただきたい!と、2013年1月にサロン「あろま・ぱすてる」をスタートしました。 あろま・ぱすてるが大切にしていること 「あろま・ぱすてる」は、小さなおうちサロンです。 友達の家に遊びに来たような、和やかな雰囲気でお迎えすることを、心がけています。 訪問してくださる皆さまの日々の生活に、アロマを取り入れていただき、楽しいことを見つけられるお手伝いができればと思っております。 アロマセラピスト 金山栄美のこだわり アロマを使い、オイルやジェル、クリームに混ぜて作る「アロマクラフト」は、誰でも手軽に作ることができます。 自分好みのクラフトを作り、生活に取り入れることは手軽ですが、アロマの魅力は手軽さだけではありません。 アロマは、直接症状緩和ができるだけでなく、自律神経、免疫系、ホルモン調整に役立ち、 内側からも元気にしてくれるのです。 日本では、まだまだ医療の分野では認められていませんが、健康づくりに役立つ裏付けがあることも、含めてお伝えしています。 メディカルアロマを医療現場に広めたいという想い アロマの精油には薬理作用があり、必要な成分を上手に取り入れることで、体調を整えることができます。他にも、医療の現場にアロマを取り入れる事で、様々な効果が期待されています。 アロマセラピーが進んでいるフランスでは、病院の医師がアロマセラピーの処方をブレンドし、薬剤師が医師の処方箋を元に、精油を調合します。他にも、医療現場でのマッサージや経口薬、皮膚への塗り薬としても用いられているのです。 日本でも、医療現場や介護現場へのメディカルアロマの導入を試みる動きもありますが、まだまだ知られていません。 昨今、精油を内服する、原液を直接皮膚塗布を推奨するメディカルアロマも伝わっており、事故やトラブルが増えています。精油の薬理作用や、リスクを含めてのアロマの安全な活用を、お伝えしてまいります。 長年看護師として働き、アロマの虜になった私は、医療現場にもこのメディカルアロマを広めたい!と、動き始めています。 しかし、一人では限界があります。 そこで、メディカルアロマを知り、広めてくださる仲間を増やしていくために「NARDJAPAN認定校」として、スクールを開校。認定講座アロマ・アドバイザー資格取得コースも開講しています。 ぜひ、ご一緒にメディカルアロマを広めていきましょう。 あろま・ぱすてるからのメッセージ 健康は一日にして成らず。 病気も一日にしてならず。 健康になる、健康を保つためには、日々の積み重ねが大切です。 生活にアロマを取り入れることで、健康のための日々の積み重ねができるだけでなく、楽しく日々の積み重ねを行うことができます。 いつも楽しく・いつまでも健康に アロマを取り入れた、健康で楽しい生活をご提案し続けます。 《保有資格》 * ナードアロマテラピー協会認定  アロマインストラクター * アロマセラピー学会認定看護師 《サロン》 福山市の中心部バラ公園から徒歩1分。 ちいさな看板のおうちサロン「あろま・ぱすてる」です。 ・アロマトリートメント ・よもぎ蒸し ・オリジナルのアロマクラフト講座 ・NARD JAPAN認定講座 アロマ・アドバイザーコース
http://yaplog.jp/aromapastel/index1_0.rdf
最新コメント