アロマオイルはハーブオイルといわれることもありますが、主にハーブを精製して得られた精油です。種類が多く効能も様々ですが、イランイランやラベンダー、レモングラス、ローズマリーなどは耳にしたことがあると思います。そんなアロマオイルの種類や効能使い方を紹介します。

アロマオイルの関連商品>>

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aromaoilkounou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる

アロマオイルというのは植物、主にハーブと呼ばれるものから取れるものですが、純度100%のアロマオイルは精油とかエッセンシャルオイルと呼ばれます。エッセンシャルオイルを薄めて熱したりする使い方が多いです。

アロマオイルには多くの種類がありますね。よく耳にする名前だけでも、イランイランやカモミール(カモマイル)、セージやペパーミント、ラベンダーやローズマリーなどとたくさん出てきますが、全部で100種類近くあるのではないでしょうか。

そんなアロマオイルを全て使うわけにはいきませんので、人気のものやおすすめのアロマオイルの使い方や効能・効果をみてみようと思います。

アロマオイルは種類も多いだけに効果も様々ですね。気持ちを高めるものや落ち着かせるものなど正反対の働きをするアロマオイルもありますので使い方には注意が必要です。うまく使ってアロマテラピーに役立てたいですね。

アロマオイルは精神面だけではなく、肌に効果があったり、ダイエットに効果があったりするものもあります。また虫除けになるというのも有名ですね。

美的

アロマオイルの人気
やっぱりラベンダーがいちばん売れているようですね。
価格もお手ごろということでしょうか。
ジャスミンやローズは高くてなかなか手が出ないかもしれません。
個人的に好みなのはオレンジとかバニラとか、甘い香りのやつ。
 
   
Posted at 16:30 / 効能・効果 / この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
 Powered by yaplog!