アロマテラピーについてのブログです。

アロマテラピー / 2007年12月31日(月)
アロマテラピーとは、花や木など植物の芳香成分の精油(アロマオイル)を使用し、
香りを楽しむものです。

アロマテラピーは、心身の健康や美容を増進し人間本来の自然治癒力や抵抗力を高めたり、
ストレス解消、心身をリラックスさせるなどの効果があるといわれています。

アロマテラピーの方法も様々で、芳香浴、入浴、マッサージなどがありますので、
自分のスタイルに合ったものを選ぶと良いでしょう。

また、アロマテラピー用品もキャンドル、ポット、ライトなどがあり、
お部屋のインテリアになるようなおしゃれなものも市販されています。


アロマテラピーを行うにあたって、難しいことはありませんが、
体調によっては体にいい影響を与えない場合もあります。
特に、妊娠中の方は注意が必要で、妊娠中には避けたほうがいいとされるオイルもあります。

アロマテラピーは、オイルの特長や性質などを知っておくと、より安心して楽しむことができるでしょう。


最近疲れ気味の方やストレスがたまっている方は、一度アロマテラピーを試してみてはいかがでしょうか?


 
   
Posted at 14:24 / アロマテラピーとは / この記事のURL
コメント(0)
アロママッサージ / 2007年12月04日(火)
アロママッサージとは、ほかのキャリアオイルで希釈して作ったマッサージオイルを使用し、
マッサージしながらアロマの有効成分を身体に浸透させることです。


アロママッサージには、アロマの香りによってリラックスすることに加え、
マッサージで身体の疲れを取る事も出来ます。

アロママッサージは、リラクゼーションのほか免疫力の向上、疲労回復、
精神安定、不眠改善などに効果があるとされています。

この他、アロママッサージには肌にも効果があるといわれているため、
とくに女性から注目されています。


アロママッサージで、アロマの香りとマッサージで癒されてみてはいかがですか?

 
   
Posted at 17:35 / アロママッサージ / この記事のURL
コメント(1)
アロマポット / 2007年09月19日(水)
アロマポットは、皿の上にアロマオイルを数滴たらし、
下からキャンドルなどに火をつけ、温めた熱を利用します。
アロマオイルを蒸発することでお部屋に拡散させ、アロマテラピーを楽しみます。

アロマポットには、主にキャンドルに火をつけて使うタイプと、
電気式のタイプに分かれます。

アロマポットのキャンドルタイプは、優しい炎のゆらめきがお部屋の雰囲気を演出し、
アロマテラピーの効果を高めることでしょう。

アロマポットの電気式は、火を使わないため安全性などから、人気が高くなっています。
また、お部屋のムードを高めるランプ付きのアロマポット電気式もあります。


アロマポットは、デザインが様々ありますので、お部屋のイメージに合ったものを選ぶと良いでしょう。
 
   
Posted at 08:54 / アロマ用品 / この記事のURL
コメント(0)
アロマランプ / 2007年09月18日(火)
アロマランプは、ランプの熱でアロマオイルを揮発させることで、
部屋に香りを満たしアロマテラピーを楽しみます。


アロマランプの使い方は、容器にアロマオイルを数滴たらし、
電気の熱を利用して容器を下から温めます。
温めることによって蒸発した、アロマオイルの成分が部屋全体へと広がります。

アロマランプは、リラックス効果のほか、たばこ、ペット、ごみなど、
消臭効果もあるといわれています。


アロマランプには、陶器製、ガラス製、和紙製など、様々な種類や材質、デザインがあります。
アロマランプは、お部屋に合ったものを選ぶことでインテリアにもなることでしょう。


価格2625円
価格3307円
価格3307円
 
   
Posted at 09:50 / アロマ用品 / この記事のURL
コメント(0)
アロマキャンドル / 2007年09月15日(土)
アロマキャンドルとは、ロウソクにアロマオイルの香りを加えたもので、
アロマキャンドルに火をつけるとほのかに香りがお部屋に広がります。

アロマキャンドルは、使い方が簡単なので、特にアロマテラピーの初心者の方に人気のアイテムです。

また、アロマキャンドルは、長時間アロマテラピーを楽しみたい方にもお勧めです。

アロマキャンドルは、アロマの香りに加え、ゆらめく炎でますますリラックスの効果が期待できるでしょう。


アロマキャンドルは、火を扱う道具です。
アロマキャンドルを使用する際には、火の取り扱いと消し忘れには気をつけましょう。
特に、長時間にわたってアロマキャンドルによるアロマテラピーを行う方は注意が必要です。

 
   
Posted at 15:01 / アロマ用品 / この記事のURL
コメント(0)
アロマオイル / 2007年09月14日(金)
アロマオイルとは、植物の花・葉・果皮・樹皮・樹脂などの成分を抽出した、
アロマテラピーに使われるオイルです。

アロマオイルには、天然オイルの他に合成された合成オイルもあります。
アロマテラピーを行う時には、アロマオイルの選び方にも注意が必要となります。


アロマオイルは、香りや特長など様々な種類があり、効果などにも違いがあります。

体調や気分に合ったアロマオイルを選ぶことによって、
アロマテラピーによるリラックス効果が期待できることでしょう。

 
   
Posted at 09:12 / アロマ用品 / この記事のURL
コメント(0)
アロマテラピーサロン / 2007年09月13日(木)
アロマセラピーサロンは、アロマテラピートリートメントと、
ボディタッチによって癒され、精神的にも大きな効果が期待されます。

アロマテラピーサロンで、日ごろの疲れやストレスを解消し、
心も身体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?


アロマテラピーサロンにも様々なタイプがあり、
ホテルなどの大きな施設の一部や、
個人で営業している小さなアロマテラピーサロンがあります。

サービスや料金などもアロマテラピーサロンによって違いますので、
自分の用途などに合ったサロン、通いやすい雰囲気のサロンを選びましょう。



 
   
Posted at 14:34 / アロマテラピーサロン / この記事のURL
コメント(0)
アロマセラピスト / 2007年09月12日(水)
アロマセラピストは、アロマテラピーに関するアドバイスやトリートメントを、
プロとして行うことができます。

アロマセラピストは、アロマテラピーアドバイザーの資格を取得し、
アロマテラピスト学科試験、ボディトリートメント実技試験及びカルテ審査を合格した後、
登録手続きをすることでアロマセラピストとして認定されます。

アロマセラピストの資格試験は、日本アロマ環境協会が主催している認定資格で、
第三者にトリートメントやコンサルテーションなど、アロマテラピーを提供できる能力が問われます。

アロマセラピスト学科試験は、毎年二回5月と11月に東京と大阪にて行われます。

アロマセラピスト学科試験には試験料に5000円、
登録認定料に10000円が必要となります。

アロマセラピスト学科試験に合格後、2年以内に実技試験と、
カルテ審査に申し込み、すべての試験と審査が終了し、
登録手続きが完了すると認定証が発行されます。

アロマセラピスト実技試験とカルテ審査は、アロマセラピストの資格認定校で行われています。



 
   
Posted at 08:47 / アロマセラピスト / この記事のURL
コメント(0)
アロマテラピーインストラクター / 2007年09月11日(火)
アロマテラピーインストラクターは、地域でのスクールなどの講師や、
ボランティアとして活動に携わることができます。

アロマテラピーインストラクターは、アロマテラピーアドバイザーの資格を取得し、
アロマテラピーインストラクター試験を合格した後、登録手続きをとる必要があります。


アロマテラピーインストラクターは、日本アロマ環境協会が試験を行っている資格で、
アロマテラピーを家庭などで安全に使用できるように、指導できる能力が問われます。


アロマテラピーインストラクター認定試験は、年2回毎年3月と9月に、
札幌・東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。


アロマテラピーインストラクター認定試験には、受験料に5000円、
登録認定料10000円が必要となります。

 
   
Posted at 09:07 / アロマテラピーインストラクター / この記事のURL
コメント(0)
アロマテラピーアドバイザー / 2007年09月10日(月)
アロマテラピーアドバイザーとは、一般の人にアロマセラピーのアドバイスをしたり、販売に携わるためのプロです。


アロマテラピーアドバイザーは、アロマオイルやその他の材料の使用法、
リラクゼーション、睡眠、リフレッシュ等、アロマテラピーの知識を持ち、
安全にアロマテラピーを行うための販売やアドバイスをします。

アロマテラピーアドバイザーになるためには、
アロマテラピー検定の1級を合格した後、日本アロマ環境協会に入会し、
日本アロマ環境協会が主催し、毎年2月と8月の年2回行われているアロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講し、登録手続きをします。


アロマテラピーアドバイザー認定講習会は、札幌、仙台、埼玉、千葉、東京、横浜、金沢、名古屋、
京都、大阪、神戸、広島、松山、福岡、沖縄にて行われ、受講料は5000円で登録認定料が10000円です。




 
   
Posted at 09:40 / アロマテラピーアドバイザー / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!