優しさとは?!

November 14 [Wed], 2012, 20:35
実は、ある方のブログで相談話が掲載されていました。
簡略で言えば、旦那さんが浮気したとかで、しかし、奥さんは夫や子供思いの方で、旦那さんの悪口は言わず、自分がいたらないなら、努力して改善を図りたい方らしく、ブログの方は、その奥さんに優し過ぎるのではと話したらしいですが、自分は下記の様にコメントしました。
こんにちは。
本当は今回のブログはペタだけにするつもりでしたが、優し過ぎるが引っかかりました。
自分も今は付き合いのない友人達に、他の友人と揉めた際に、優し過ぎるのどはないかと言われました。
自分はまた、長い付き合いのある方からも、損してる、と言われました。
自分もある意味では、あの震災後は厳しくなったのは確かですが、何が優しさで何が厳しいのか判らなくなる時があります。
後で自分のブログに書きますが、両親は母はデイケアに行くレベルの身体、父は年々弱々しくなり、転倒もしやすくなり、デイケアに行く様に薦められてますが、断っている状態。
また、父は当初、レトルトのお粥やカレーを自分に頼みましたが、日中や休みならまだ手伝いますが、早朝や仕事に行く時間に頼みそうになります。
このままでは自分までストレスや体調不良、過労で倒れます。
母にも、掴まり歩きする身体ですが出来る事はして貰い、洗濯機回す位はしてもらい、モを取りにいくのも自分でして貰う事もあります。
父は、自分や兄も、誰も何も手伝ってくれない、とぼやいてましたが、自分で身体を動かせるうちは動いてもらわないと、筋力低下し寝たきりになる可能性があるからです。
手取り足取りしてあげてもいいですが、益々身体を動かせず、寝たきりや下の世話になるのは目に見えてますし、素人流出なったら最後、誰も替えてやれません。
姉達にも母がその可能性があった時期に断られてますから。
子供や夫、妻、親、友人などに、過保護が優しさなのか、時には心を鬼にするのが優しさなのか判らなくなります。
頼ってきそうな友人を手放した事もあります。
どうなんでしょう。
これは長くなったので、名前はふせ、自分のブログにも書いて問いたいと思います。
終ー非情と優しさは紙一重でしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arn7xf4dyg
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/arn7xf4dyg/index1_0.rdf