取引にかかるコスト 

September 10 [Fri], 2010, 23:33
まず、ひとつは為替手数料です。

これは円をドルに替える、逆にドルを円に替えるといった為替取引を行う際に発生する
ものです。

外貨預金の場合でも、為替手数料は発生します。

通常、1ドルにつき片道で1円、1万ドルなら1万円かかります。

FX取引では、この為替手数料がかなり安くなっていることが特徴のひとつです。

手数料はFX業者によって違いますが、最近では手数料が無料というところも
増えているようです。

高いところでも40銭程度ですから、外貨預金とは比べ物にならないほど安いのです。

また、FX業者の中には、取引の数量に応じて手数料を割り引くところや、
その日のうちに購入して、その日のうちに売却する(いわゆる日計り)場合にも
手数料を割り引いているところもあります。


2つめのコストは、スプレッドです。

FXのスプレッドというのは、一言でいうと、通貨間の買値と売値の差のことです。

どういうことかというと、 FXの会社のサイトで
「米ドル/日本円 売値100.20買値100.45」という表示がある場合、
これは個人投資家が買うときに100円45銭だけど、売るときは100円20銭
ということを示しています。

そして、両者の差額である15銭がスプレッドです。

これはFX業者がある程度自由に設定しているので、手数料無料の業者は、この
スプレッドで利益をあげていることになります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arita00n
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる