心機一転 

October 25 [Wed], 2006, 22:48
さて、今日からはここで思った事を想ったままに書こうと思う

膿はどこかで出さないと

溜まってしまうからね

ビリヤード君 

October 24 [Tue], 2006, 22:42
可もなく不可もなく
見た目も年相応で、小汚くない

普通とか平均とか平凡
そんな言葉に当てはまるような人

彼はとっても長文のメールを送ってきていた
内容は仕事の事だったり、趣味の事だったり
入札中のオークションの事だったり

見た目と同じで内容も平凡なものだった

「会う気は無い」と初めに言った私に
「それでもいい」と返事したよね?

私は書くと言う行為が非常に好きなので
メル友としては彼の長文メールは読み応えがあったし
こちらからの返事も長文になったので
いい関係だと思っていた

ある日
「オークションでマイキュー、ゲットしたよ〜」
と、彼からメールが来た

「おー、良かったね。これで友だちに勝てるね♪」
みたいな返事をすると

「○○ちゃんは勝利の女神様だから、一緒にビリヤードに来てくれると嬉しいな」

私、いつの間に勝利の女神様になったんだ?w

誘い方に無理がありすぎw

当然
「ビリヤードはやった事ないし、興味もない」とお返事しました

「そっか、じゃ、ドライブは?」

いきなり路線変更?

卵君 

October 24 [Tue], 2006, 22:41
私が男性と交流を持つ時の理由は2つ

一つは相手に興味がある時
もう一つは興味は全くないが利用価値があると思った時

自分でも嫌な女だってわかってるけど
これが本音

卵君は自称弁護士の卵
今年の司法試験はイマイチだったと言っていたので
来年の合格発表までは、まだ卵だろう

彼は私より10センチも身長が低く
とても年下とは思えない風貌をしているが
家族想いで、マジメな人柄は好感が持てた

家族に対する愚痴のような
家族サービスをする良き父親アピールのような
昔からの同級生と話すような内容のメールのやり取りをしていた

ま、マジメな人は奥さん以外の女とメールなんてしないんだけどね〜w

ただ、弁護士になったら何かの時に役立つのではないか
な〜んて、不埒な考えを持っていた私だから
彼の事をとやかく言える筋合いはない

そんなマジメなイメージの卵君だったのだが
ある日何を狂ったのか
私にある要求をしてきた

第一の要求には私も渋々応えたのだが
更に第二の要求にはお食事のお誘いまでプラスされていた

ここでThe end

他の用事でメールボックスを見ると
彼からメールが来ている事がある

読まずに「削除」ボタンを押す私って
ホント嫌な女だと思う

カレー君 

October 24 [Tue], 2006, 22:40
あそこのお店知ってるぅ☆

オィラ的にはそこよりおぃしいお店知ってるよ?www

今度どぉ?←ナンパだよね。これwww

(本人が見てたらごめんなさい)

彼は意外といい子かな?って思った

私の体の不調を理由にさりげないお断りのメールを送ると
本題のナンパの事はすっかり忘れて
私の心配をする内容のメールが送られてきた

早くヒザよくなるとよいねぇ。。。><

そして、今日の夜は雨らしいょ。。。(汗

半月板!? 友達もソコ手術してたょ。。。

絶対ムリしたらダメだよ???ね?


・・・不思議君だw

最近の2●歳ってすごく幼いんだなぁと思った

なぜに私になついて来るのか?

それは彼が不思議君だからなのでしょうw


私にはこんな小動物の相手をしてる暇はないんだぁ
可愛い顔してるんだから
もっと可愛い女の子を誘えばいいのに

段々と 

October 24 [Tue], 2006, 22:39
う〜ん

私らしい陰の気がいっぱいの内容になってきたなぁw

私の携帯には
非通知のワンギリがある

非通知なので相手が誰なのかはわからないけど
毎月25日前後の深夜に掛かってくる

私が携帯の番号を教えた人はそんなに多くはなく
まして
深夜にそんな暇なことをする人はほとんどいない

誰かが言った
「その携帯が生きてるか確認してるんじゃないの?」って

その言葉を聞いた時
頭に浮かんだ人がいた

うん、アイツならやりかねないかな

とてもしつこくて、とても身勝手で
思い遣りの欠片もなくて、独占欲が強い
巨○男w

また今月も25日が近づいてきた

先月は偶然にも起きてきて
電話に出た瞬間に切られた

気味悪い事するなよなぁ

火傷の痕 

October 24 [Tue], 2006, 22:37
火遊びって言うけど
今思うと本当に火傷したみたいだった

いつもじくじくと心を侵食して
他の事をしてても
そのじくじくは心臓の鼓動と連動して痛み
意識はそちらに向く

初めは小さかったじくじくが
どんどんと大きくなって
追いつめられたように
頭はじくじくでいっぱいになる

恋した時の胸がキュンとするあの感覚とは全くの別物で
切ないと言うよりも
苦しくて苦しくて逃げ出したかった

現実逃避であるべき事が
いつしか現実逃避の対象になり
己の愚かさを思わずにはいられなかった


今は
そんな火傷の痕だけが残っている状態

もう思い出すこともほとんどないけれど
時々ふとオーバーラップする

体に貼り付くネバネバとした液体
優しい言葉
メール

チクリと火傷の痕が疼く

わかってないなぁ 

October 23 [Mon], 2006, 22:35
私は誤解の芽を早々に摘み取ったにすぎない

某コミュニティーサイト内のメール
それはフリーメール以下の扱いでしかなく

私が誰とどんなやり取りをしているかなんて
彼には知る術がない

でも
もし万が一彼が知ったら、私は疑われるかもしれない

何も悪い事をしていないのに
疑われるのはとても嫌な事だ

だから
彼にどんなメールが来たのか伝えただけ
決して彼を妬かせようと思った訳ではなかった

ま、彼の可愛い一面を見られたのは
私的にはいい事だったかもしれないけどねw

聞きたくないなら今後は言わない事にする

ただ、私が逆の立場なら
後で知るよりはその時に教えてくれた方が
相手を信用できる気がするんだけど…

どうかな?

賭け 

October 22 [Sun], 2006, 21:36


私は何かに迷った時
頭から煙が出そうなほど考えるか
コインを投げて裏表で決めるかのごとく賭けたりする。

前者は重要な事で
後者はどうでもいい事って訳ではない。

ただ恋愛に関しては
よく心の中で賭けてみる。

「もし○○が△△だった時は★★しよう」
「もし××が■■だった時は♪♪にしておこう」

これで失敗するんだけどw

彼との事で2回ほど賭けた事があった。
初めて会った次の日と
二回目に会ってから間もなく

私は本気で友だちでいいって思ってたから
彼の意思とは逆の可能性の方が大きい賭け方をした。

が・・・
ことごとく彼は私の期待を裏切った。

その時に思ったんだよね
「侮れない奴だ!」って。

彼の表向きの自己評価と周りの評価は
「ふわふわしてる人」らしいけど
私は違うと思うんだよなぁ。

確かに落ち着きがない行動もあるけどw

ま、事実なんてどうでもいい事
私が感じたままが、私の思う彼の姿なんでしょう。

私は彼の話してる時の仕草や表情がとても好き。
あと1つ好きなところがあるけど
秘密

迷って決まった結果だとしても
今の私の気持ちが安定してるなら、それでいいんだよね?

アッパーリミット 

October 21 [Sat], 2006, 22:34
私のアッパーリミットはかなり低い。

いつからこんな人になったんだろう?

きっと不可抗力で幸せが壊れた時から
私は自分が幸せになる事を否定しているんだと思う。

「あの時以上の幸せなんてあるはずない!」って。

それが償いになる訳ないのにね。

私が私を許さない限りアッパーリミットが低いままである事はわかっている。
あの人は私を許してくれているのだろうか?
こんな私の事を呆れてるのかな?

二度と言葉を交わせない人への想い。
たった一言でいい「ごめんね」って言いたい。

幸せの青い鳥の結末のように
手に入れた瞬間に飛び去ったあの日々。

それと引き換えに
永遠の消えない美しい想いが心の中で生まれた。

だからもう手に入れない。

何も欲しくない。

あれからの出来事は全てが安っぽいドラマのようで
目はいつも片方だけしか開けていない。


今夜22時
オリオン座流星群に逢う時は
西の空をしっかりと両目を開けて見ようと思う。

流星が見えるまでずっと夜空を見上げていよう。
そして聞いてみる
「私は幸せになってもいいのですか?」

裏ブログ 

October 20 [Fri], 2006, 22:33
いつしかココは裏ブログって名前になってるしw

彼は何に臆病になってるんだろう?

私は相手が好きだって気持があればそれでいいんだと思う。
恋って頭で考えてするもんじゃない。
心で感じるものじゃないかなぁ。

そして私の好きという気持は
それ以上でもそれ以下でもなく
これが恋愛なのかなんてどうでもいい。

恋とか愛とかの枠にはめなくても、私がどう感じているか
彼がどう感じているかが重要だと思う。

既存の言葉やパターンに当てはめてみたって
私たちは私たちの形しか作れないんだから。

彼が好きで彼に触れたくて会いたい。
彼が悲しむような事はしない。
この気持が私の全てかな。

今日は美味しいカレーをご馳走になりました。
彼に会わなければ一生行く事のない場所
彼と出逢ってもっと色々な経験ができるといいな。
P R
PROFILE
名無しさん
思った事感じたままに
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arisujp
読者になる
Yapme!一覧
読者になる