移転情報。 

July 26 [Wed], 2006, 23:31

ついに新しいブログを立ち上げることにしました

移転先:http://ameblo.jp/my-commencement/

真面目な話、笑える話、将来の話、泣ける話、全ていり混ぜていきます。

どうぞ、よろしくお願いします!

完。 

July 13 [Thu], 2006, 10:45
Life in Los Angeles

完。

P.S. 近いうち新しいブログを立ち上げるかもしれません。
今まで長々と読んでいただいた方々に感謝しております。
ありがとうございました

次回のブログのテーマは、
国際性、学生と社会人の狭間、国際開発、自己分析、夢・目標、遠距離恋愛
などを中心に考えております。

乞うご期待、といっておきましょう!

では皆さん、Have a good one!!

「NEXT」 

July 12 [Wed], 2006, 6:17
Almost a month is about to pass by since I came back home.

During the couple of weeks I was having a hard time
adjusting myself to the japanese life.

No...

I was having trouble admitting that I was no longer in LA.

Still daydreaming,
I had difficulty awakening from the longest dream...

Like most of the exchange students express,
I came back to "reality"
all of a sudden.

"Reality" seemed rough on me for a while,
leaving all the good memories behind in LA.

However, this is the reality that I have to face,
not to run away from.


My dearest boy left a couple of days ago.

He was my proof that i actually lived in LA

from Sep. 16, 2005 to June 20, 2006.

Yes, it was a great time. The greatest time of my life.

But I need to move on. I need a further "brush up".
I remember myself saying that this "study abroad" will be a

"step" to the NEXT.

My dearest boy helped me with my transition.
His existence makes me remember
every bit of my life during the 9 months,

and this seperation
made me see my future, a bright one.
And to move on, I set up a new goal, a challenging one.


My memories in LA will stay with me forever.
The greatest ones of my life.

But I will proceed.

To pursue a even greater memory, experience, and success.

いつまでも新しい挑戦、発見、自信を。

めまぐるしい日本。 

July 02 [Sun], 2006, 8:24

めまぐるしい日本に帰国してもうすぐ2週間。

恋人アーサーとのデートやお世話や通訳、部活、日本順応に
忙しくしてた次第ですオフなんてありません。
部活にハッスルしてしまったせか、最初の数日間は全身肉離れ直前でした

日本の商品地獄と天国にもなれ、道の狭さにもなれ、もう迷子にはなりません。
ひとつ、どうしてもなれないのは(というか大嫌いなのは)

混雑したところ。休日の都会は嫌いです。電車も苦手。

まだゆっくりする時間ないので、日記なかなか書けないでいたのですが、


きっと次回の日記で、留学の締めくくりになるでしょう。
いつまでも留学の余韻に浸っていてもしょうがありません。

この日記を閉じるかどうかは迷っていますが。。。
MIXIだけにしようかも迷っているのですが。。。。
どうしましょう。

とにかく区切るにしろ、終えるにしろ、次回で締めくくります。

See ya later Alligator(ありがとう) 

June 20 [Tue], 2006, 8:19
なんとか荷物をチェックインし、(結局合計4つでしかも1つは39キロ)
何でも、交渉するものです

残りの時間は、刻々と迫る別れの時間を惜しむ。。。
普段はいく、桜ラウンジもDUTY FREE SHOPもどうでもいい

飛行機の時間ぎりぎりまで、飛行機キャンセルにならないかなと懇願。

別れる時には、もう胸が苦しくて苦しくて、息が詰まって、
アーサーも泣きそうで、

私は号泣してました

また5日間で会えるのはわかってたけど、
彼の声、ハグ、キス、手つなぎ。全部、しばらくないのかと思うと。
もう寂しくて寂しくて。(今も思い出しただけで、涙が
LAが大好きすぎて、
LAで彼と過ごすのが大好き過ぎて、LAにいる彼が大好き過ぎて、

留学して2週間でできた大切な彼、
留学中の喜怒哀楽は彼が中心。
彼のおかげで、LA留学生活がとてつもなく、充実できた。
最高のものにしてくれた、彼。その彼とのLAでの別れは辛すぎた。

でも、笑顔でバイバイしたよ

そう、最後の別れじゃない。上を向いて歩こう

See ya later Alligator.

本当にありがとう。

最後の最後でハプニング。。。 

June 19 [Mon], 2006, 10:39
ここ数日間、このことを考えるだけで、涙腺が弱くなっていた
だからこの日は、LA最後の日は、マスカラは下は塗らなかった
すごい顔になる可能性が高かったから

UCLAで1番好きな景色を目に焼き付けた後、
10時半頃、アーサーのアパートを出た。
LAXにつき、混雑した中を半端なく重いスーツケース(39キロ)と
小さいスーツケースとラクロスバッグとバックパックとショルダーをカートに
のせ、セキュリティーチェックを受ける

無事に終え、チェックインへ。

するとあるプロブレムが。。。

まず預ける荷物は2個までらしい。(私は4個)
超過分は1つあたり110ドルとるらしい
そして、一番大きいスーツケースは思いっきりウェートオーバーらしい。
32キロまでらしい。話私のは39キロらしい。330ドルらしい。
荷物抜けばいいらしい。。。。
J○Lのグローバル会員っていうものだったので、(父の力
荷物は4つまで預けられることになったんだけど、(かなりほっ
さすがに1つの荷物は32キロが限度らしく。。。(お父さんがいくらでもいいって
言ったから調子こいて何でもつめたのに

「お客様、39はちょっとオーバー過ぎますね。。。」
「絶対だめですか??」
「そうですね。。。こればっかりは。ですので、ちょっと荷物を抜いてもらうか
超過料金になりますね。」
「じゃぁ、7キロ抜けばいいんですね。
ここでやればいいんですか?(困った顔をしながら)」


「そうですね。。。。(そこへ、スーパーバイザーに相談する)
あ、今回だけは特別ということで。でも次回からは気をつけてください。」

本当ですか!!わぁ、JAL最高です

「しかし、当社ではスーツケースが壊れても責任はとれませんが。」

「いいです。いいです。330ドルあったら新しいのかいます

ということで、免れちゃいました。

みんな、飛行機には32キロ以上する荷物はだめだよ(教訓)

BBQ with my precious friends 

June 17 [Sat], 2006, 5:36
最後の思い出として、かねてより友達に開いてくれと懇願していた

BBQ PARTY

ついに実現しました

昨夜無事にアパートからアーサー宅への引越しが終わり、
とてつもない疲労を感じていたのですが、ダルイ体にむちをうち
朝八時に起きて、炊き込みご飯2回に分けて、作りました
うまくできた

BBQは公園でやったのですが、
友達は、2日前から肉や野菜を仕込み、朝の八時から場所をとるといった
本格派アウトドアな彼は、BBQセットも用意してくれて、肉を焼く姿も
かなり様になっていた絶対に素晴らしいダディーになるでしょう

大きな公園の湖の横で、犬も日陰に入ったとたん大の字で寝てしまうような
暑い暑い日にBBQ。最高のBBQ日和。最後の最後に焼けられそう

20人くらい集まって、新しい知り合いもできたのも嬉しいのだけど、
それより何より、こっちでの仲良し7人とわいわいフリスビーやったり、
おしゃべりしたり、寝そべったりして遊べたのが何より嬉しい。
日本からの女の子留学生3人とその彼氏達。私の友達はほとんどこっちで
彼氏を作ったという驚くべき事実私を筆頭に(笑)

しかもみんなけっこう国際交際
この7人は、そうドラマのフレンズみたいな存在。
もう、こうやって戯れるのも最後かって思うと、胸が苦しくなった

本当に帰るんだなぁって実感した瞬間でもあり、
本当に帰るんだろうかってわからなくなった瞬間でもある。

悲しい。寂しい。嫌だ。この夢心地をとらないで。泣いちゃうよ。
帰りたくない

しかし思い出をいっぱい積んで、私は明後日旅立ちます
これは、避けようがない事実。
この事実をしっかり受け止めよう。また帰ってくればいいじゃないか。

ゆーぞー。素晴らしいBBQをありがとう
7人の仲間達、いっぱいの「思い出」を共有してくれてありがとう

We should definetely meet up sometime in the future

きっとまたいつか会えるさ。私は明後日、日本へ帰ります。
現実に帰ります。

The Commencement 

June 16 [Fri], 2006, 18:00
Commencementとは、アメリカでは卒業式の意味。

面白いよね。”始まり”だって。

卒業して学生生活が終わる、UCLA生活が終わる
それも事実だけど、ここで得た知識、経験、思い出、友達を将来へのステップとして、
卒業式をもって、新たな人生の始まり

そう、考えたら学生生活との別れも、前向きに考えられるよね

いい表現だと思った。

今日、アーサーの卒業式に参加。Pauley Pavilion(体育館)に入ると、
すでに満杯で、下には卒業生用の白い席がびっしりつまってた。

アーサーを見つけるのは至難の技だったけど、あっちはすぐに見つけてくれた模様

生徒代表が、IDSのゼミのクラスメートでびっくりし、
彼女の輝かしい経歴や実績を知り、
本来なら彼女くらい頑張らないと私の進む道は開かない、とINSPIREされました。
数々のnon-profit活動に参加している彼女。授業中もその英知を存分に
みんなにわけていた。敬うべき存在だ。

LA市長も駆けつけた。
他の大学では卒業式スピーチを行うだけで、Doctor Degreeを授与されたといい、
しかしUCLAで何をもらえるのかと聞いたら、
Sorry Mr. Mayor, we dont do that. At UCLA,
you have to earn it yourself.

という言葉に身震いがした。UCLAでは学校にいってるだけでは卒業できない、
Degreeは自分の力で努力して得るものだということを強調したのだ
とても良いスピーチであった。

あまり卒業式を重要視してなかったアーサーも友達との撮影はしっかりと。
両親に代わって、写真いっぱいとってあげました
やっぱ卒業式は大事でしょ
私も最後にこっちで出会ったSenior達と写真とれて大満足

ある意味UCLAから卒業する私も参加できてよかった

Commencement

This is truly my commencement too.
I shall raise myself up for my future.

epilogue of the final FINAL 

June 13 [Tue], 2006, 22:57
うん?この腕にある4つの歯型はなんだろう。。。

そう思いながら、16:40頃目的地に向かう。ちょっと走る。
16:50、提出場所のビルに到着やや汗ばんでる。

クラスメート達が続々と駆け込むエレベーター

提出部屋につくとそこにはちゃーんとTAが待ち構えている。
まさか本当に17時で締め切るつもり
そのための「締め切り時間」か。。。でもまさか本当にいるとは。。。。。

友達も電話してきて、TAに間に合うから!!って伝えとけと。
いや、そんな焦んなくても

何はともあれ、終わった

あれ、でも何だろうこの感じ
前の学期のような爆発的な嬉しさじゃない。
すっごい疲れてるわけでもない。

心に小さな穴が開いた

まだほんの小さな穴。でも心を貫通している。

帰ったら、昼ごろ旅立った韓国人のルーミーウナがいたスペースが
がらりと開いている。。。。
もう一人のルーミーは4人が離れ離れになるのが悲しいようで
泣いちゃった。。。。。
そんな仲良かったわけじゃない
でも、ウナがもういない。Chelseaも木曜に出て行く。Dieuも金曜に。
昨夜のcrazy diva祭り。最高に楽しかった

そろそろ片付け始めないと、と思い色々捨てたり整理したりしてみる
センチメンタルかも

達成感でも満足感でも嬉しさでも楽しさでもない。

喪失感。。。ついに始まった。

i might say this is a prologue rather than an epilogue

P.S.6時間経った今もまだなお歯がたがついている
かなり焦っていたと思える。

これっておち? 

June 11 [Sun], 2006, 4:28
さぁ、留学生活も残すとこ後1週間だめいいっぱい楽しまないと

そんな時に、

留学中最もひどい風邪を引きました

原因はきっと、日曜のサーフィンでの塩水や汚水でのどを痛め、
月曜からちょっとのどが痛くなり、(ここでケアしなくちゃだめだった。。。)
火曜の太極拳発表終了とともに、緊張の糸が切れ、
水曜のジムで思いっきり汗かいて、菌が増殖し、
木曜の大喧嘩で精神的にダメージを受け、
金曜の大討論の後の仲直りで思いっきり安心し、

結果、土曜に全てが降りかかってめっちゃ悪化

その上、

5日間連ちゃんの試験勉強”女の子”も重なり、

運悪すぎです。

もう使わないだろうと思ってた、風邪薬ものど飴も乱用中

あのたまにくる喘息だけでもどうにかしてほしい
苦しくて仕方がない。おかげで図書館にこもれない(ほこりっぽいせいか咳悪化)

試験が全て終わる火曜までには治っててほしいものです。

最後の最後で、体調管理怠りました。
人生、そんな甘くはないですね

咳よ、止まっておくれ
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゆか
» BBQ with my precious friends (2006年06月24日)
アイコン画像yuzo
» BBQ with my precious friends (2006年06月22日)
アイコン画像ありさ
» Surfing rocks!! (2006年06月05日)
アイコン画像かなってぃ
» Surfing rocks!! (2006年06月05日)
アイコン画像ありさ
» 人生3度目のクラブ (2006年04月29日)
アイコン画像タカ
» 人生3度目のクラブ (2006年04月29日)
アイコン画像ありさ
» constant boredom (2006年04月20日)
アイコン画像さき
» constant boredom (2006年04月19日)
アイコン画像ありさ
» strip club... (2006年04月07日)
アイコン画像かなってい
» strip club... (2006年04月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arisanoblog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる