北京バイオリン 

2006年04月04日(火) 21時29分
たまたまBSで放送されているのを途中から見始めました。
北京バイオリンというタイトルは聞いたことがあって、観てみたいなって思ってました。
現代の中国が舞台で、息子のバイオリンの成功を願って、父親が奮走する姿が印象的です。一部ストーリーがうまく出来すぎな面もありますが、現代の中国が抱える都市と農村の格差や、出稼ぎ労働者の側面が描かれていて、人々の暮らしがリアルに浮かび上がってきます。
俳優では父親が非常に印象的で、田舎者だけど、誠実で、ひたむきな姿、息子に対する大きな愛情が伝わってきます。途中で、父親の気持ちが息子に上手く届かず、せっかくのチャンスを投げやりにしてしまう息子に対して、もどかしさや腹立たしさを一緒に感じたり、でもやはり息子に愛情を注がずにはいられない姿に共感してしまいました。じんわりと親子の思い合う気持ちが伝わってくる映画でした。
今度は途中からではなく、始めからちゃんと観たい映画です。

お花見と新歓 

2006年04月01日(土) 21時21分
絶好のお花見日和の週末、靖国神社でお花見しました。
ものすごい人出です。九段下の改札から地上に出るまでも、人、人、人の波で、なかなか出れません。人に酔ってしまって、あんまりを観ていませんが、お堀沿いの桜は見事に咲いていて、とてもキレイでした。
その後は学校で新歓。新入生達にとっては全てが新鮮で、変化のない私にとっては、少しうらやましいものです。学年が上がったくらいしか変化がなく、すっかり学生生活に慣れきってしまいました。でも気持ちを新たに、今年もいろいろやろうと思います!

病気と健康 

2006年01月12日(木) 22時49分
お正月休みはすっかり病人になって、本当の寝正月で過ごす羽目になりました。
これまで健康なのが自慢だったのに、病人になるなんてショックです。やっぱり年取ると、免疫力も落ちるのかしら?
今回は、胃腸炎(?)からインフルエンザ(?)までフルコースを体験しました。(?)なのは、病院へ行かなくて、自己診断のため、正確な病名はわかりません。
病院へ行こうとも思いましたが、そんな時は辛くて病院へ行く元気すらありません。ちょっと元気になると、もう病院へ行く必要もないやと思うので、病院へ行くタイミングは難しいですね。病院のジレンマって思いました。
でも久しぶりの病気は辛くて、心の底からもう病気にはなりたくないと思いました。
今はすっかり全快しましたが、病人の辛い気持ちは忘れないようにしたいです。他の人の辛い気持ちに思いやりを持つ事を忘れないようにしなきゃと思います。

あけましておめでとうございます 

2006年01月01日(日) 13時03分
去年は長いようで、あっという間に過ぎてしまいました。前期はひたすらテストに追われて、後期はちょっと中弛みしてしまいましたが、解剖をこなしている内に気が付いたら過ぎていました。今年はまた新たな気持ちで、一日一日を大事にしながら、目的を見失わないように精進したいと考えています。
今年の初詣は、箱根神社へ行きました。芦ノ湖の湖畔に建つ鳥居の赤い色がひときわ映えて、美しい神社です。皆の健康と、良い年になるようにお祈りしてきました。皆様にとって素晴らしい年になりますように。

宮ヶ瀬ダム 

2005年12月16日(金) 22時06分
宮ヶ瀬ダムのクリスマスイルミネーションを見に行ってきました。
おっきなツリーにライティングがされてて、キラキラの電飾で、ちょっぴりクリスマス気分になりました。それにしても寒かったです。キレイなんですが、寒くって、立ち止まることが出来ません。そんなとき、ちょうどまわりは屋台がいっぱい出てて、いい匂いを出してます。なんかお祭りっぽい感じです。なので、クリスマスとお祭りが混じった変な感じです。
でも何より、キレイだったのは、星空です。若干ライトが邪魔だったのですが、吸い込まれるような闇に、都会では見れない星が数え切れない程います。天の川もぼんやり見えました。電飾の無い時間帯に来たら、もっと素敵な星空が見えそうです。次回は寝袋持参で行きたいです。

宮ヶ瀬ダムのクリスマスイベント情報はこちらです。
http://www.miyagase.or.jp/others/xmas_2005.html

なべ大会 

2005年11月18日(金) 23時17分
せっかくの花金なので、今年初の鍋大会をしました。普通の鍋じゃつまらないので、豆乳鍋で。
具は、みんなの食べたいものを突っ込んだので、統一感は無いけれど、とっても具沢山で楽しいものになりました。
あとちょうど解禁になったのでボジョレーの会にもしたかったのですが、全員一致で「ボジョレーはまずい。しかも高い。」ということで、いつもの白ワインと一緒です。
豆乳鍋は、あっさりしててヘルシーな感じです。しかも、ワイン用に買った、カマンベールチーズとの相性も抜群!!
ものすごい食べて、すっかり幸せ気分になりました!

シチュー大会 

2005年11月15日(火) 23時25分
月曜日からクタクタになってしまっていたんですが、授業が早めに終わったので、シチュー大会を開催することになりました。
最近めっきり寒くなり、シチューがぴったりの季節です。味付けはホワイトソースを使いました。友達と二人で手分けして作ったら、意外と早く出来て、他の子を呼んでゆっくり食事を楽しみました!!
最近、実習やらテストやらで忙しくて、こんな風にみんなで集まって何かをする機会が無かったので、とても素敵な息抜きになりました。

ブラッシング 

2005年09月25日(日) 23時30分
今日でブラッシングの指導がお終いです。教えてもらったポイントは以下の通り、これを守れば80歳まで美しい歯を保てるそうです。
@ 食後3分以内にフロスをする事。最悪、せめてゆすぐだけでも。
A ブラッシングは、歯ブラシの毛先を斜め45度で歯ぐきのポケットに当てる、ブラシは毛先を支点にゆっくり円運動を4回実施。あとはちょっとずつ歯ブラシの位置をずらして、同じことの繰り返し。
B フロスは、歯間に入れたら、右側と左側それぞれ4回づつ歯ぐきのポケットからゴミを掻きだすイメージで上下に動かす。全部の歯に対して実施。
以上。でも、@を守る事が難しくて、ついついサボってしまっています。3分以内って、食後の余韻も楽しめなくて、味気ないものです。なので、AとBをがんばっているところです。ただしちゃんと歯を磨こうとすると20分も時間がかかってしまって、なかなか辛いものがあります。。。80歳まで美しい歯を保つ道のりは遠いものです。。。。

スーパードクター来る 

2005年09月21日(水) 23時45分
今日は学校で福島孝徳先生の講演がありました。先週末に観たテレビの特集番組で大興奮したばかりだったので、楽しみにしていたものです。
講演では、脳外の紹介と医師としての心得を話されてました。年齢は62歳との事ですが、まるで年を感じさせないエネルギッシュな方でした。1週間で8日間働くことがモットーで、手術も年間500件以上こなします。1ヶ月のうち、2週間はアメリカ、1週間は日本、1週間はその他海外で飛び回っています。そんなに忙しい方なのに、人材の育成には熱心で、今回の講演も自ら学生と話したいという事で提案されたそうです。講演が終わった後も大人気で学生に取り囲まれてましたが、時間の許す限りいつまでも学生の相手をしてくれました。学生達にとって良い刺激になるならという事で付き合ってくれる熱心さには感動しました。
とてもお話好きで、率直で取っつきやすくチャーミングな感じがする素敵な方でした。ただ非常にアメリカンな方で、日本の保守的な医学会から煙たがられる理由は何となくわかります。でもそんな事は関係なく、自分は日本人なので日本の医学の発展に尽くしたいとおっしゃってました。うちの大学にも年間4回くらい来てくれるそうなので、次回も非常に楽しみです。

神の手を持つ男、福島孝徳先生のホームページ(英語)はこちら、
http://www.carolinaneuroscience.com

白い巨塔 

2005年09月19日(月) 23時44分
今更ですが、白い巨塔のDVDを全巻友達に借りたので、夏休みからじっくり時間をかけて見ました。ようやく観終わったのですが、非常にいろんな事を考えさせられた重厚なドラマでした。封建的な学閥や医局制度もテーマになってますが、医学の世界だけでなく、ある意味社会のどこでも起こりうる世界で、ものすごく共感を覚えました。会社にだって政治力に長けたしたたかな人間がいるし、そういう人が案外偉くなったりしてます。身近に感じる事ができる人間ドラマだったので、非常におもしろかったです。
里見派か財前派に分かれるそうですが、私は財前派です。実力があるし、アウトプットを出しています。それに何か改革をするにしても、ある程度偉くないと出来ないものです。末端の平社員が出来る事は微々たるものです。改革はやはりトップダウンによるものだと思います。なので教授になりたいっていう出世欲は非常に理解できるものでした。またドラマの終盤は医療訴訟に発展しましたが、それまでたとえ何百人の患者を助けていても、たった一つのミスが命取りになるのが社会の評価で、恐ろしいものだと思いました。
原作を読んだ事がありましたが、ドラマの方が複雑な人間像をリアルに描いていて、良く出来ていました。
ただ見終わった後、ネスカフェのCMで大笑いしている唐沢寿明を観るとものすごい違和感を感じます。未だ頭の中では財前先生モードになってます。
P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
名前 : aririn
会社員時代の職業 : IT系のプロジェクト管理みたいな事(?)
外国での生活暦 : 米国 延べ11年
最近良かった映画 : インファナルアフェア
最近食べたい物 : おいしい北京ダック
最近ハマっている事 : おいしいお茶の淹れ方
最新コメント
アイコン画像aririn
» こだわりの人 (2005年05月30日)
アイコン画像ホシノミホ
» こだわりの人 (2005年05月30日)
アイコン画像aririn
» 入学式 (2005年04月07日)
アイコン画像じっちゃん
» 入学式 (2005年04月06日)
アイコン画像じっちゃん
» 学生生活開始 (2005年04月06日)
アイコン画像aririn
» 学生生活開始 (2005年04月05日)
アイコン画像じっちゃん
» 学生生活開始 (2005年04月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aririn_diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる