初めて自転車に乗れた時の話

September 13 [Tue], 2016, 18:57
自分は小さいころから何かと不器用で、というか運動神経がなかったのでしょうかね。他の人ができることが出来るようになるのがなかなか遅かったです。泳げるようになったのも小学校5年生の時ですし、自転車に乗れるようになったのも遅かったです。確か小学校4年生の頃だったかな?性格的に事なかれ主義で、関わらなくて良いものなら関わりたくなかったのです。自転車に関しても、小学校の行動範囲ではそれほど必要はありませんでした。他の人が乗っていても、うらやましいとか気になりませんでした。でも、親から見たらそうじゃなかったようです。自転車に乗れるようになっておかないと、後々苦労することがわかっていたのでしょうね。学校から帰って毎日のように練習する日々が始まりました。自転車はこけながら体で覚えないと乗れるようになれないと言われてはいましたが、自分は一切こけずになんとか乗れるようになりました。ちょっと進んでは足を地面に着き、もうちょっと進んでは足を地面に着き、の要領です。そんな自分も今は結構な年齢になりました。そして最近、だいぶ派手に自転車でこけました。あの時こけておかなかったツケでしょうか・・・。

シュンム
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やや坊主
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/arinashidochi/index1_0.rdf