手で観察しても茶色い岩だ! 

January 23 [Wed], 2013, 18:08
先週友達より宅急便で兵庫名産の大きな山の芋が着きました。
友達は大好きだった愛犬を亡くしたので、とても愛されていた犬の命日にと大輪の百合の花を送りました。
中々会えない友達は命日を覚えていた事に凄く感激してくれ故郷名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて配送してくれました。
配達されたBOXを開けると「山の芋はどこ?」在るはずの山の芋が見えません!目いっぱい箱に茶色いオガクズが入っていて其れを除去すると奥から奴?が出て来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど土まみれの山の芋。


生で食べる事しか思い付かない私(汗)思案しているとオガクズの下からOPP封筒を見っけ!!それを引き出してみると中にパンフレットが入っていて調理例がいく通りも書いてあり思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げ物・煮物・焼き物、全て良し!冊子の中のどの写真も美味しそうなんです♪それが私の心の奥のヤル気に点火し山の芋料理に惚れた引き金となりました。
ネットで調べたり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理のジャンルの多さに改めてビックリでした!今の時期はベシャメルソースにおろした山の芋をのせて蒸し焼きにすると香ばしくって激ウマです!後オーソドッグスですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
たくさんのマイレシピが作れ、プチ料理教室を開催する喜びが増えました。
素材はシンプルなほどたくさん遊べて私らしさが出せ刺激的ですね!で、最後に分かった事は一番お願いされるメニューは素朴な煮物料理とか。


トホホ(泣)でも友からのプレゼントのお蔭で私の暇つぶしが一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
後少し残っているので、今宵のご飯は山の芋を何に変身させようかな♪