えでぃほ庵のいちごいち絵

March 14 [Sat], 2015, 23:30
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。




あっという間に新しい年になって、もう3ヶ月。

ご無沙汰しております。


今日はホワイトデー。

少し早めにご亭主からは

芸能人のだれそれがプロデュースした

ケーキ屋さんのケーキを頂きました。

一発指差しで目当てのケーキをゲット!

グレープフルーツの果肉たくさんのケーキに

舌鼓を打ちました。

おしゃれな心遣いに感謝。

その10日前には

ひな祭りだからと言って

これまた、季節のお菓子をいただく。



優しい心遣いに感謝。

それから、畑でとれた大根の

うつけものならぬ、おつけものを頂いていたのに

アップするのを忘れていました。

慌てて、冷蔵庫へ。

あ〜よかった、まだ数切れ残っていました。

残念ながら、立派な全体像の写真はありませんが、

自家製ウつけものじゃなくて、オつけもの。

でも、「うつけもの」ってネーミング気に入ってます。



いつも、ご亭主には何かと優しい心遣いをいただいて、

本当に、毎日、穏やかに過ごせていることに感謝です。



・・・・・・・

・・・・・・・・





えでぃほ庵のいちごいち絵

December 17 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。



またまたご亭主の畑の作物便り。

巨大さつまいもをいただきました。

紅あずまっていう品種だそうです。

わかります?どんだけ巨大かが!

一緒に写ってるのは割り箸じゃなて楊枝です。

急に冷え込んだ朝に、霜を心配して

ご亭主自ら採って?掘って?くださったとか。

そのせいで、風邪を召されたご様子。

そのおかげで、ほくほく甘いさつまいもの天ぷらや

ふかしいもを頂くことができました。

ふかすと見事な黄金色になりました。

料理の写真をと思いつつ

ついつい、撮り忘れてしまいます。

次は「がね」を揚げて写真を撮りたいと思っています。

次は、来年のお楽しみってことです。











えでぃほ庵のいちごいち絵

November 05 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。



朝夕が急に冷え込み

秋の気配も深まって

そろそろ亭主が

お花をお持ちになるかなと思っていたら

やっぱり!

「ほとけのざ」だそうです。

ネットで調べたら

春の七草のほとけのざとは別物で食用ではないらしいです。

これからしばらくは

亭主の花を楽しめるかも。

嬉しいな。



えでぃほ庵のいちごいち絵

September 24 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。



暑いだけではなく

不安定な気候だった今年の夏。

日本各地で被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。

ようやく秋の気配が感じられるようになりました。

さすがに、夏の間は、花もお休みでした。

が、なんと、亭主のご実家の畑で採れた

ゴーヤと落花生を頂きました。

落花生は、亭主が朝採ったものを自ら塩茹してくださいました。

なんとも、いい塩梅の味でした。

ゴーヤもしっかりゴーヤチャンプルにして

美味しくいただきました。

来年もよろしくお願いしたいです。





えでぃほ庵のいちごいち絵

July 16 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。




紫陽花の一つが終わり

新しく木槿(むくげ)とえびばな(小えび草?)が加わりました。

どちらも初めて聞く名前です。

花びらが白くて底が赤いのは、

底赤むくげ、赤底?むくげって言うそうです。




ネットで調べたら木槿(むくげ)は

夏の御茶事の生け花としても利用されるらしい。

ということは、その昔、お茶の先生のお茶室で

見かけたことがあったかも。。。

覚えてないだけで。あれだけ通ってたのに、、、

先生にはお世話になったというか、迷惑ばかりかけてた。

先生お元気かしら。。かれこれ四半世紀も前のこと。

それはさておき、今回もむくげは蕾。

鉄線、金糸梅が咲かないままだったので、無事に開くか心配でした。



今回は、見事に開花!

良かった良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えでぃほ庵のいちごいち絵

July 02 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。




好きな花の一つ、紫陽花

わざわざ亭主が花入れの大きさに合う

ちょうどいい小さめの紫陽花を摘んできてくれました。

杜若の葉を添えて。

紫陽花の前に、亭主が活けてくれた野草花の

写真を撮り損ねて

いちごいち絵のチャンスを逃してしまった。

残念!

花は眺めるだけで、優しい気持ちになれる。

それって、環境がいいからなのかな

ギスギスしている場所だと

たとえ花があっても

そんな優しい気持ちにはならないのかしら?

ニワトリと卵じゃないけど

花が先か環境が先か。。。。

花が先であってほしいな〜。





えでぃほ庵のいちごいち絵

June 18 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。



きんしばい?、それとも、びおうやなぎ?

亭主の言葉を漢字に変換できないまま聞き返す。

金糸梅(きんしばい)か美容柳・未央柳(びょうやなぎ)

でもって、大胆に開花するのが、、、

あれ?どっちだっけ?

最初の蕾は鉄線同様、開く気配がなく

亭主が新しく、開いた花を挿してくれました。

で、金糸梅だっけ?美容柳だっけ?


えでぃほ庵のいちごいち絵

June 04 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。



のっぽのカラー、開いたカラー

お店で見かけるカラーとは趣が異なる。

柿の花も初めて見ました。

花の名を亭主から「なんでしょう?」と

問われる度に「イモ」と答えては

亭主をがっかりさせる。






のっぽのカラーの丈を周りに合わせて

真ん中の柿の葉もさっぱりとしてきたら

薄紫の小花が目立ってきました。

だけど、薄紫の小さい花の名前はわからない。

えでぃほ庵のいちごいち絵

May 21 [Wed], 2014, 10:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。



鉄線を応援するように

オレンジ色のだんだん。

だんだんは、段々に咲くから。

グラジオラスの仲間らしい。


えでぃほ庵のいちごいち絵

May 07 [Wed], 2014, 6:00
とある川を見渡す

「えでぃほ庵」

亭主のお心遣い

季節の花で和やかなひと時。



いずれが、菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)

しらん(紫蘭)とらん(蘭)に

まだ開かぬてっせん・・・

鉄線?鉄仙?

いっそ、クレマチスとカタカナで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ということで、いきなりですが

しばらくは、えでぃほ庵から季節の花をお届けいたしますので

お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


P R