2006年07月13日(木) 18時00分
もっと燃える恋がしたい。

もう涙を流す恋は嫌だ。

もっと近くにある恋がしたい。

もう遠くにある恋は嫌だ。


もっと、もっと、あなたの近くに居れる

そんな恋がしたかった。

もう涙を流すのも、

もう叶わない恋なんて、

もうしたくない。

失笑 

2006年06月03日(土) 11時42分
もう何なの?
さっき自分で云ってたじゃない。
早くしてよ。早く。

何でいっつもそうやって、
何でも自分勝手なの?

自分が嫌な時は不機嫌で。
自分が良ければそれで良いんでしょう?

こうやって私を怒らせても
あなたの優しい顔を知ってる私は
どうやってもあなたを許してしうまうんだよね。

なんて馬鹿な私。

 

2006年05月30日(火) 0時14分
私に優しくしないで

あなたを好きになってしまうから

私が壊れちゃうから

息が出来なくなる

苦しくなる

だから

私に優しくしないで

I am lonely. 

2006年05月09日(火) 1時09分
寂しいときに
「寂しくない」
って思うと、
そんなことを言ってる自分が
余計醜くなる

寂しいなら寂しいと
誰かに頼ればいいのにね

それが出来ない私はね
誰にも頼ること無く
独りで解決しようとするの

楽しかった思い出や
愛おしいあなたの事を想って
独り寂しく呟くの

「寂しくない」

そんな強がりがまた
自分が自分を醜くする

急に来る寂しさ 

2006年05月08日(月) 22時12分
雨が降ると
なんだか私って
すごい寂しい人だなぁって
思っちゃって
すごい哀しい気持ちになるの

別に寂しくない。
私の周りにはみんな居る。

だけど雨が降ると
雨の粒がたくさん落ちてくる
そんな光景を見ていると
雨の粒が
みんなと一緒に仲良く落ちてくるようで

私って独りぼっちだなぁって
独り涙を流しているの

The black cat that eyes are blue 

2006年04月29日(土) 21時42分
私は黒ねこ
目が青い黒ねこ

あなたが私に愛情を注いでくたから、
私はこうして生きていける。

あ り が と う 。

これからは独りで生きていくね。

あなたは私を探さずに、

強 い 人 間 に な っ て く だ さ い 。

私は黒ねこ
目が青い黒ねこ

雨の雫 

2006年04月27日(木) 23時57分
傘から流れる雨の雫は
なんだかあたしが泣いてるみたい。
ぽろぽろ下へ流れていき
コンクリートの地面へ落ちる。

あたしが涙を流したら
あなたはあたしを慰めてくれますか?
「元気出せよ」って言ってくれますか?
静かに頷いて、なでなでしてくれますか?

無理だよね

あなたはきっと仕事だから。
あなたはあたしに興味ないから。

あなたはきっと
あたしじゃなくて
あなたはきっと
あの子を慰めるよね

 

2006年04月25日(火) 22時04分
雨が降って
空が晴れて
風が気持ち良くて
・・・でも、何か足りないの。

やっぱりあなたが居ないとね
心の中が満たされないの。

あなたが居ないと物足りない

もしもあなたがココに居て
もしもあたしが隣に居て

そしたらどんなに
嬉しい事だろう?

大好きなあなたと
ずっとずっと一緒に居たい。

でもそれは
儚い夢で終わっちゃうんだよね

小さな目標 

2006年04月24日(月) 19時17分
良い事があった日は

とても良い詩ができる

悲しい事があった日は

とても悲しい詩ができる

疲れた時があったなら

とても疲れた詩ができる


何かあった日の方が

いろんな言葉が心に浮かぶ

何も無い日には

得に良い詩はできやしないの。


だからあたしは毎日を

何か心に残るよう

頑張るようにしています。

怖い 

2006年04月23日(日) 3時21分
夜になると、
余計な事ばっかり考えちゃって、
怖くて怖くて寝れないの。

余計な事は考えるなって云われても
もわもわ頭の中に出てきちゃう。
だから思いっきり瞼を閉じて、
あなたの笑顔を考えるの。

あ な た の 笑 顔 が 1 番 安 心 出 来 る ん だ
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arikavv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる