明日の子供たちをよんでいる

April 18 [Wed], 2018, 14:38
ガッキー好きだから
という点は否めないが、好きだったドラマの一つ「空飛ぶ広報室」
その原作者有川さんの「明日の子供たち」を読んでいる。
ひさしぶりにメモしてしまうくらい絶賛どハマり中。
知らないことは罪ではないんだとおもう。全てを知ることはできないし。
それでも、知らないことがあることを知っていること、知らないことに出会った時には自分で向き合うことができる人でありたいと思いながら泣いたり、にやけたりしながら読んでいる。

ドラマやっと見終わった

April 09 [Mon], 2018, 22:20
前回のドラマ、あとはアンナチュラルを残すのみとなりました。
見たいけど、おもしろいけど、主役の彼女アレルギーにより?なかなか手がのびず・・・
さて今回はタイムリーに見たのは99.9だけだったでしょうか。

気持ち悪かった印象の明日の君が君が心に棲み付いた。案外みてしまいましたね。
理由はやっぱ歩ちゃんといっちーでしょうか。どっちも大好き。見た目が。
話はちょっとメロドラマというか、昭和な香りが漂うというか古風なせりふ回しとかけっこう気になって、2倍速で見ることも多かったですが、君たちは最後までプラトニックで行くわけね。みたいな感じのおわりが、歩ちゃんだからこそ成り立つなぁと。

そう歩ちゃんといえば、やっとみた平成細雪
これ、題名から凄い文学ちっくなのかと構えてしまってなかなか見なかったんだけど、これがおもしろかったぁ~。苦手な高岡早紀さんが良かったし、中村ゆりちゃんもよかったし、佑さんもよかったです。そして何より歩ちゃんのキャラがすばらしくて、クスクスしてしまいました。
最後はそこなんですね。という落ち着き方も、4姉妹それぞれの最後もなんだかすっと腑に落ちるいいドラマでした。
家族でも言葉がすぎますえ。とか、頑なに柱であろうとする長女の立ち振る舞いにはなんか痛々しくもあり、かっこよくもあり、しなやかに立ち振る舞う二女でも、やはり譲れない線はしっかりもっているしつけのなせる業か。それが素敵だったし、おとなしくて口数の少ないのに、観察力が異様に優れている三女が見てるだけでなく相手にかかわろうとするというか手を貸さずにいられない相手に出会って、感情があふれてくる様もほほえましかったし、かっとなったら絶対譲らない我の強い4女も、とても優しくてね。人はそれぞれ何かしらにあらがったり、耐えたりしながら生きていくんだけど、その良し悪しというのは本当に同じ選択をしたつもりでも、人が違えば意味も違ってくるというわけでね。それでも大きく見れば人というものはたいして差がないのかもしれないのだけど、それでもやっぱり一番目に入るのは自分とその周りの世界だけだからなぁ。
とかじんわりするドラマでした。

中村さんといえば、あの超能力事務所が映画になっているのに、凄い上映館が少ない(涙)みたいぞー。もう少し広くやってくれてもいいんじゃないかーーー!!ぶちぶち。

そんで、心に棲み付いたは、ウラシマくんと吉岡さんと理さんという三角関係がどーーーもアンバランスというか、若すぎないか?そこ!と思ったりもしたんだが、さすがに芸達者なムロさんがですね、ウラシマくんといい空気感でして、瀬戸先輩と紗理奈ぱいせんもいい感じで、ドラマの重たさを払拭してくれたので非常に見やすかったです。

で、瀬戸さんといえば海月姫
瀬戸くんは細い。かわいい。なのに、なぜかそこそこ色気が出ちゃってると感じるのはどうしてなのでしょうか。
最後まで要潤はキャラに忠実で、グッジョブ。最後先生が男だとは知らなかったなぁ。
ただ、最後までつきみちゃんが忠実すぎるくらい華がなくて?それが瀬戸くんのキラキラを際立たせたというか、阿須賀くんの爽やかさを際立たせたというか。にしても泉さんのはじけっぷりもあのキャラに忠実でしたね。びっくりしました。あまーずももちろんグッジョブです。軽い見心地がとてもよかったです。

FINAL
はこう、亀ちゃんが亀ちゃんすぎてちょっとどうしようかと思ったけど、やっぱ千明様が素敵でしたね。うつくしい・・・。最後亀ちゃんが攻めきれなかったのも頷ける素敵さでした。
最近、藤木さんの評価が個人的に急上昇中です。なかなか年相応さも出せるかっこいい俳優さんだなぁと。

でも、今クールなんだかんだ一番好きだったのは見終わってみればanoneでしょうか。
もう後半見る度に涙な展開で、それでも笑いも、温かみもあって、出てる俳優さん達も皆素晴らしくて、すずちゃんも等身大というか、まさにその年のままであの中にいられたのだろうなという感じ。
田中裕子さんってこんな役者さんだったんですね。映画で賞とかとられているのは知ってましたが、テレビで目にすることが私の場合あまりなくて、でも今回このドラマで拝見できて非常に満足です。
彦星くんが電影少女に出てる彼だったのが衝撃。
さらにそのあとCMでも見るようになって、彼今絶賛売り出し中なんでしょうか?
凄いイケメンというよりは雰囲気のある目元が印象的ですね。まさに流行り?のお馬さん顔というんでしょうか。
優しそうな感じですよね。清水くんってゆうですね。ふむふむ。

もみ消しては、土曜の夜らしいドラマで、ちょっとドタバタしすぎてて疲れちゃうけど、はるさんが美しかったからよし。

リピートはね、なんか、結構気になって毎週即チェックしてたけど、うーん、なんか、ちょっとずつしっくりこないというか、話がね。見たい気持ちはなくならないけど、少しづつ減っていくような?それでも安達様と(そういえば安達様は海月姫にも突然現れました!!さすがですねぇ)貫地谷ちゃんに支えられ完了!

BGは、あっさり見るものというドラマとしては見やすかったと思うけど、なーんか話を大きくしようとしてる?わりにそうなり切れないというね。課長の死もあまりにあっけなさすぎて、???が止まらなかったし。
メンツの揃い方と話の方向性が最後までちぐはぐした感じは否めませんでしたが、木曜10時枠としてはあまり重厚感でなくて正解かなと思うので、もう少し、カラーがしっかり出てくるとよかったのになと感じます。
BGカラーというか、この話の定番みたいなものを子のクールでは作り切れなかったかなと、続編は難しいんじゃないかなという印象です。

電影少女は、ぶっちぎりで野村君でしたね。いい顔でした。彼はこういう訴えたいことが表になかなか出ない役という方がいい味出てると個人的には思います。
ただ、いろんな役をやっていくのだとしたら、もう少し俳優という職業に面と向かって取り組んでいった方がいいのかなと。それができれば、これからもっと華ひらいちゃうんだろうなという期待が彼にはあります。

にしても、1月期のドラマは、私的には全体として、どっかちぐはぐ感のあるドラマが多かったなぁという印象です。期待していたものもなんかここ気になるとか、途中からなんかバランスが変わってきてるみたいとか、配役でどうにもここしっくりこない!!みたいな感じがあちこちにあったかなぁと。

今期は長瀬まさみ先生降臨ですね。楽しみです。今日からですか?
今期はこの後テレ東でもドラマ枠があるんですね。小池さんと江口さんに哲太様。これも興味わきます。
シグナルではかわいい顔の坂口くんが主演ですね!どうなることやら・・・
花のちは平野くんもいいけど、中川くんもいいよねーーーー。こっちが小栗くん系の王子様タイプですか?
にしても花ちゃんかぁ。もう少しきゃぴきゃぴしてるかわいい子でもいいんだけど、やっぱジャニさんがいるから、地味目というか実力派といわれる女優さんにしたのかなぁ・・・
にしても最近の若手女優さんって地味目な方が重宝されるんですねぇ。
もっとぱっとみて綺麗!!って口からもれちゃうような女優さんってすずちゃんくらいですか?

正義のせも吉高氏ですから見逃せませんし、水曜10時っぽくなりそうな雰囲気がプンプンしてますよ。安田さんっていうところもね。
それはヅラですか?っていう写真で波瑠さんがうつっている未解決もテレ朝枠ということでちょっと期待
帰る家があるは中谷様ですし、相手があの玉木様ですし、木村様までいらっしゃるので、これはちと背筋をしゃんとして拝見させていただこうかと。
そのあとはミタゾノがカムバックですし、孤独のグルメもカムバックですね。ふふふ。金曜夜が充実してます。
宮本から君へも話はわからんが、テレ東の深夜枠ということと、池松くんということで期待大で録画いたしました。

ミスでビルは土曜ですし、楽しい枠になるだろうとおもいますし、ブラックペアンがすこし不安ですが、崖っぷちホテルも主演があまり好みではないのですが、戸田恵梨香様!!そして個人的注目度高めの若手浜辺美波ちゃんが!!もうこれは見ざるをえません。だって脇がくせありすぎるじゃないですか!!
うーん。コンクールもきっと追いつかないでしょうね。うん。きっとそうだね。

ドラマも中盤

February 20 [Tue], 2018, 22:27
今回一番楽しみなのは何かなぁ・・・うーん
やっぱ海月姫かしら?漫画っぽい動きやテンポ、キャラが最高です。
もうね、瀬戸君と工藤君のWパンチにメロメロノックダウンです。
はぁ。かっこいい。瀬戸君の下唇の形はとても珍しいですね。筋肉なのでしょうか?

あま〜ずもなかなかのキャラ立ちですし、地味な感じが逆に役にはまった主役の芳根ちゃんもいいですね。。
本当なら土村芳ちゃんあたりで見たかった気もしますが、月9の主役というキャラではなかったのでしょうか。

で、ラブラブエイリアン。あたしの好きな美容師の彼女がいなくてショボーン。
でも空気感は依然のままのようです。まだ1話しか見てないけど楽しみだ!
男子陣はどう変動しているのか・・・それも楽しみです。


99.9はもう香川さんの一人勝ちといったところでしょうか。そして、アカシいきまーっす!がリフレイン
あの二人が強すぎて、バイプレイヤーたちがどんどん主張が強くなるという凄まじさがいい。
その中でもさすがの安定感が岸部さんです。
これは、主演が抑えた演技をしているからいいのか、他の人でも良かったのか私にはわかりませんが、
日曜の9時に力を抜いて見られるとてもいいドラマです。
前回は肩に力入りましたから〜。涙したものですけどね、やっぱ気楽なドラマはいいです。

もみ消して冬も気楽なドラマのひとつです
1話のテンポが良かったのに2話目急にもったりしたからどうしようかとおもいましたが、
録画して、もったりしたら早送りしたりして見るとなかなか楽しいです。
波瑠さんはそうかいに明るいか偏屈なりに表情がある役のほうが似合います。
クールな表情なしな役はどうも好きになれません。なぜかしら。

そして、気楽というほどでもないけど、妙な殺気だち方がとてもいいのが賭けグルイ
君の膵臓をの映画で、べた褒めされていた女優さんの浜辺さんが主演なんですけどーーー
凄い!!本当に凄い!!いいですね〜。いろいろな役が見てみたいです。
周りも葵ちゃんに、高杉くん 二人ともいいです。
でもぶっちぎりで浜辺さんがいい。原作しらないので、比較はしてません。もう、まったくドラマだけの印象で
おもしろいです。

また気楽に戻るとオーマイジャンプもかなりルーズでいいです。
いやルーズではなくてちゃんと1話完結、しっかりまとめてきますが、キャラたちがルーズでいいです。
あの漫画家志望のカレがイケメンです。モデル並です。モデルなのか?
やっぱしモデルでした。メンノン出身だそうで、さすがの雰囲気です。

ファイナルカットはねーーー弱い!
話が弱い!と思ってしまう。正直私なぎすけくんの時から展開はするけど、話は弱いというか
薄いと感じていたシリーズなので、しょうがないか。亀梨くんは普通の演技ってのが難しいんですね。
それは木村さんも同じなようで、Jさんのイケメン担当はどうしても普通っぽさが出せないんでしょうね。
まぁしょうがないといえばしょうがないのだけど。
でも大好きな栗山千明様が!!美しい!ヒロイン役に栗山はんというあたりがあたし好み。そして妹が
かわいい環奈ちゃんときておりまして。ついみてしまいます。栗山様の美しさを堪能したい。これからでしょうか。

かわいいといえばリピート
暗い!そして、潔癖で有名なあの彼が相手役ときているのに
さすがにアラサーだけど、でも貫地谷ちゃんはかわいいねーーーーーーーーーーーーーーーーー
暗いんだけど、上野さんばりのニヒルな笑いの彼だけど、原作者の必ず2回よみたくなるという帯のついた
あの本がいまいちはまらなかった私としては、この話もイマイチ入り込めてないんですが、
それでも貫地谷ちゃんが最高さぁ!そして色気マスターの安達様がこれからどう絡んでくるのか。
楽しみです。ごりさんも結構いい感じでびっくりしてます。
にしても元AKBのこの子事務所が強いのか、彼女が好まれているのか、凄いドラマ出てますね。
ちょっと性格が悪そうな役ってのが似合ってしまうのだけど、やはりちょっと声っていうか発声?に
特徴があって耳に優しくないかなとたまに感じます。
でも元AKB枠でいうと川栄ちゃんが一人勝ちな印象ですね。

脚本家も市川様も窪田君も松重さんも竜星くんも好きだよ、気になるよ・・・
でも、主役が苦手・・・苦手すぎる!!というわけですが、話がおもしろければよかろうとみてみました。
結果アンナチュラル。なかなか面白いです。さすがの手際のよさ。さすがの会話力?というか、好きな会話。
それでも脚本家さんはこの配役でよかったのでしょうか?
私のイメージでは彼女の本の主役は天然という印象が強いので、この役ももっと天然な感じが出た方が好み
なんじゃないかなぁとか思ったりしたんですけど、
なんだろう、ぼーっとするときも、考え込むときも、この方、この角度、この表情が一番素敵に自分が見えると思うという顔をする気がしませんか?考えてるというか作りこんでるというか、そういう感じをうけちゃうんですよね。
それがややヒロインの魅力を減じている気もしますが、それでもなお、いいですよ。
さすがの脚本です。
やっぱ実日子さんがいいのよ。いーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんです。
そして、キャラがしっかりしてる竜星くんもいいです。わくわくします。

そして、期待してなかったわりにいいのが電影少女です
野村君ってのはさ、もてるのがよくわかる・・・
なんなんだろうね、この子は。
本当に
乃木坂の子もアイドルしてるときとはキャラが違うので、非常に見やすいです。うまい下手というんでなくね。
でももう一人のヒロインが私好みでないもので、結構気が向いた時だけ見るみたいな感じになってます。
のむらくんは、自ら望んだ相手と結婚したらもっといい男になるだろうなと思う。うん。
期待してる。

最近好きな吉岡ちゃんがラブストーリーをやるとなったら絶対キュンとくるでしょう!と期待していた
棲み付いたってやつ
まず、相手役がキュンとこないんだな。桐谷くんは好きだけど、キュンとこないのは浦島太郎の色が強いからか?
そして、理様がね、悪い役なのでいいんだけど、キュンとこないんだなぁ
で、1話みたんだけど、なんか悪意が気持ち悪くて、なんだか見る気がうせる。
原作しらべたらレディースコミックなんだね。なんかそれを知ったらこれからもっとえぐくなるのではと思うと
見る気がうせる。
吉岡ちゃんと桐谷くんの掛け合いはなかなかユニークで明るさを感じたんだけどなぁ。
このまま消してしまいそうな予感・・・まとめみたいのがはじまったらそれみて続きをみようかなぁ・・・
あんまりじっくしみたくない感じ。

あのねは凄い期待してたし、配役も言うことないんだけど、なんか気力が追いつかない
結構、コミカルさはあるんだよ
あるんだけどーーー。なお重苦しい空気がね。うまい役者さんが多いからなおさらしっかりでちゃってるのかもなぁ

逆に結構逆風がふいてるBGですけど、けっこうおもしろいと思います。
あの枠らしい、わかりやすさと、明るさがあると思います。
が、やっぱ木村さんが普通になれないというか、どうしても動きなのかなぁ、イケメンでやってきた方
独特のあれがなんかあるんですよね。
相手役が石田様になるんでしょうか?若い人相手よりはいいけど、まさか石田様になるとは!!
びっくりしています。元嫁はいったい誰なのかも楽しみではあります。
満島くんがよかったね。でも顔がちょっとねじれてきてますか?ちょっと心配です。
どちらにしろイケメンなんですけどね。
うん、満島くんかっこいい。
江口さんもなかなかのしぶさです。

隣の家族はね、深キョンはかわいいよ、好きなんだけど、妊活にとりくむ深キョンがどうもなぁ・・・
そして松山くんがラブストーリーというかその、ラブとかを扱う時が苦手
そういう対象に見えない(勝手にね)
ちょうど、録画が初回から何回かできなかったので、そのまま見てない感じです。

ホリデイラブも原作者好きだし、結構いいドラマになりそうな気がするんです
なんといっても、旦那が塚本くんでしょ?
もう、あたし塚本君めっちゃ恋愛対象に見える人なんで。どうでもいいか。
つーかよくないっすか?普段奥様に激依存しているというのもぐっとくる。
うー、子役の子がメロメロなんてのも、塚本くんの色気は子供にも通用しちゃうのかぁと
感心してしまったわけですが、見てない
これも総集編みたいなのがあったら見てみようかな。でも。オーマイジャンプとかとかさなっちゃうのかな。
塚本君次のクールでまた、恋愛ものに出てください。お願いします!!

明日の君が
これも1話みたら結構気持ち悪くて
ちょっと!あたしの歩ちゃんをどうする気!!!という気色悪さです。
オリジナルなんですねこの話。
でも市原くんもかっこいいし、葵ちゃんも出てるし、久々のぎばちゃんだし
何より歩ちゃんだし、見るよ。キモイとこはすっとばしてでも見ていこうと思っております。

とどめは麦ちゃんも新木ちゃんも菅田くんも気になるキャスト目白押しなんだけど、
タイトルがなんだかいただけないというか。
見てみても、なんだか、なんだかなんです。
このループとかジェットコースターとかこういう系の小説が一時期はやりましたよね。
それが今ドラマ界にやってきてるという感じなのでしょうか。
私はそれ系の小説は一切スルーできたので、ドラマにもあまり興味がわきません。
なんか、たまにやってるとみます。風呂上りにあーやってるなくらい?
出てる俳優陣は皆目に優しいイケメンに美女たちなので話はおいといて愛でるにはなかなかいい絵です。
でも話しはあらすじくらいしかわかってませんけどね。

こんな感じかな。











光と意地

January 03 [Wed], 2018, 20:05
今年も箱根が終わった。
今年も2位に終わった東洋。でも往路優勝を果たした今年、私にはかなり大きな前進。
東洋はもともと目立つヒーローがいない学校だったと思う。
柏原くんにより環境が激変したことで、明もあり、暗もありだったように思う、今にしてみるとだけど。
だんだんスタンダードな状態に戻った中でのチーム作りが形になってきたのかなと思う。

そして法政の大躍進。神奈川の予想以上の苦戦。鍵が山にあるということを例年以上に痛感してしまった。
毎年わかっていたことだったはずなのに、今更ですかね。
あと、優勝を狙うなら全区間区間記録を超える目標でいかないとという感じすらありますね。

復路に5人そろえることの難しさ、昔は駒澤や東洋を指す言葉だった層の厚さが、今は青山の代名詞。
まあ、強いチーム=層が厚いということなんですね。

西山はやってくれました。1年ならではの楽しみながらの走り。途中前に出たくてうずうずしている感じも
はらはらしながらも嬉しく応援しました。インタビューであこがれの大迫くんに話かけられてあとずさりする
のもいいキャラです。どうか、ずっとそのままでいてくださいとおもう。

相澤君は昭和なイケメンですね。これお祖母ちゃん世代にはドストライクなのでは?
顔もくっきりはっきり、髪型もやや長いがしっかり固まってるし、何より話しぶりがえらく穏やか。
大学生なのか?と思うくらいのキャラですね。はにかむ感じの笑いがきっとツボなはず。と思ったりしました。
実力も、今期安定して発揮され、次世代エースの一角ですね。

山本くんもお兄ちゃんよりさらに、強めの目が印象的ですね。
現在の東洋のエースですね。
しかし、設楽兄弟も今までの他校エースと比べるとやや劣ると思っていた私としては
もう一段小粒な印象はいなめません。
でも無理はしなくていい。適材適所なんだと思う。
皆で強くなっていけばいいんだと思う
自然とレベルアップしていくのがいいのだと思う

ここは鬼ちゃんも踏ん張ったね。もっと前で走らせてあげたかったなぁ。
でもしょうがない。東海もやはり、人数不足に悩む学校の1つなんだもんね。
10人ハーフを早く走れる選手をそろえることがどれだけ大変なのか。


4区もよかったね。1年生なのに上手に走った。長くなったのに4区はよかった。例年4区を走る1年はうまくいくね。
5区はきつかったね。入りは抑えて・・・からの切り替えが難しいのかなぁ。
走りはもう推進力が見劣りするなぁと、小さいし、泣きそうな顔してるし。
それでも後方で活躍した法政の選手も似たような走法だったのに、この差はなんだったのか
監督わかりますでしょうか?なんかあの走りは盗めそうな気がするのですが、どうでしょう?
何がちがったんでしょう?と思ってしまった。

一方であのハーフみたいに顔の濃い彼は、柏原君に似た走り方でしたね。
坂の攻略は2通りあるんだなぁと勉強になりました。

最後は青山のトラブルに助けられた感がありますが、なんとか往路優勝しきったところがよかった。
本当によかった。

上田は山に泣きましたね。あれはどうしたのでしょう。無理を押しての出場だったのでしょうか。
最後の年にどうしてこんなことになるのか、辛かった。辛かったけど目が離せなかった。応援したね。あれは。
にしても、今年の山登りは本当にうまいこと運んだチームとダメだったチームがかなりはっきりしたなと
その、皆苦手だよね山みたいな感じでもなく、山でもいけるっちゃいけるよねていうチームが
特殊でなくなったように思いました。山は大切だけど、仕方ないという場所ではなく、大切だからこそ
攻略しきらなきゃいけない場所になってきたのかなと思います。

復路は今西君が思いのほか頑張ったので、もしかしてこのまま降りきれたりするのか?とほのかな期待がうまれたりもしましたが、甘かったですね。
小野田くんはあれだけの走りをしても今まで2位だったので、さすがに今年は1位とってしかるべきだろうと
敵ながら思いました。そしてまだ3年。1つ1つということで、来年こそ、タイムも破ってほしいものだと思います。

でも今西君は歴代山下り組の中では一番平地での走りがよかったようにすら思いました。
下りでブレーキに足を使っている感じがあったので、うまく体が使えるようになるともっと良くなる予感。
とはいえ、来年も走りたいと思うかはわかりませんけど。

渡邊くんは無難にまとめました。先頭で走らせてあげたらもっと良くなる予感あり。
まだ2年生なので、来年はもう1ランクも2ランクも実力を上げてきてほしいなと思います。

次の子は全日本でも期待にそえず、今回もおそらく期待値以下だったのだと思います。
おそらく練習ではもっといいのだろうと思われ、古豪とか強豪校の選手達が当日にコンディションを整えることの
難しさを毎回思い知らされます。ただ、このような場合でも最後までそれなりの実力を発揮できるのが青山であることは否めません。不思議です。体の使い方も一つ、自分との向き合い方も一つなのだろうと思います。

ただ、私は青山の良しとするところ必ずしもいいと思っていません。
駒澤も、東洋も、東海も、自分達のカラーの良さが必ずあります。
ただ、青山のよしとする山より価値が高すぎるため、学生で乗り越えるのがすこし難しいのかもしれません。
理想が高すぎるともいえるかも。
選手としての体の鍛え方は確かにもっと理論的に、もっと体の動きに即したものをという方向に
向かっていいと思う。
でも、心の持ち方はそれぞれの信条だから、自分にしっくりくる学校に行って、自分の理想とする自分になれるよう
頑張ってほしいと切に願います。

工藤ちゃんも苦しんだね。1年以降、春夏あたりは例年好調なんだけど、秋冬のシーズンにはいつも苦しんだような印象。そして今年もでた!ぼうズ!工藤ちゃんかわいいなぁとほっこりする。
しかし、脚がへん。蛇行している。でも目はしっかりしてるし、凄い集中してる。
左脚の力が抜けていく感じがあるらしいとの情報が・・・・
脚をたたきたたき、自分を奮い立たせ、監督の声を背に、前に進むキャプテン!
うう・・・もう涙なくしては応援できないんじゃぁ!!工藤ちゃんがんばれー!と
悲鳴に似た声援でした。駒澤魂ってこういうことだよなぁと。
頑張った。そして、これからも社会人として頑張ってくださいね。応援してます。

唯一の4年小早川君もしっかり走ったね。最後まで監督のムチがとんだけど、最後まで踏ん張り切ったいい走りでした。キャプテンの小笹君も区間賞だったね。おめでとうございます!
締まったよ。最後しっかり締まった。どうか光をみつけたこと、自分達が着実に前進していることを喜んでほしい。
箱根を楽しんでほしい。そして反省もして、次に進んでほしい。だめなだけじゃないはず。自分達の良さも素直にほめたたえていいんだと思う。期待に応えられなかったのか?そんなこたぁない!
1か0かじゃないんだってところ、冷静に自分達を見てほしいと思います。
本当にほんとーーーーーーーーーーーーーにお疲れさまでした!

今年もいい年明けとなりました!
明日から私もがんばろう!






今期ドラマ

December 24 [Sun], 2017, 21:32
おもしろかった。満足感あった!というのは下の3つ
ゆがみ
足ガール
セトウツミ

すべて人気漫画が原作のようですね。やはり話がしっかりしていてこそドラマはおもしろい

年末用にとりためた陸王とコウノドリもここに入ってくると思います。

次にうん、おもしろかったね。と思うのは
新宿セブン

世界観がしっかりあって、背景というか映像全体がいい感じでした。

安定感でいうと
ラブホの上野さんとドクターX

好きな人は出ているので期待値大だったわりに期待値ギリ~未満だった
奥様は取扱い注意
監獄のお姫様
民衆の敵・・・これは3~5回目くらい?当選してしばらくしてからと市長になるまでくらいは単純明快でおもしろかったんだけど、なんかわかりにくくなってきたなと感じております。頑張れ篠原さん!

来期は
海月姫 、君が心に棲みついた、などでキュンキュンを期待
anoneは坂本さんだから期待、
もみ消して冬、モブサイコ100で笑いを期待
99.9は面白いと思うけど、松さんがね。なんかスキャンダルなんか気にさせないほどの
俳優さんってわけでもないのでなんか半笑いで見てしまいそうで怖い。
榮倉さんのかわりに木村さんなんだね。ふむー。
こやまゆかりさん原作のも気になる、塚本君出てるしみようかな
アンナチュラルも気になったけど、主演が・・・殿堂入りのあの方なのがなぁネックだけど、
窪田くんにアラタさんに松豊さんと脇は悪くなし・・・むむむ


あとは見てからかんがえようかな


ドラマがね

November 25 [Sat], 2017, 22:52
山手線でラブラブエイリアン2の予告をみて、ちょっとテンションあがった
でもまだ地上波ではやってないみたい。いつからかなぁ、グッドモーニングコールも2やってるらしい。
あれは・・・うーん。まぁいいか。イタキスがやってるとおもったら、台湾版だったのでがっかり。
確か主演女優さんが事務所やめてしまったんですよね。もうやれないのかなぁ。残念。
その相手の古川くんがなんと変なズラかぶってもなお、すばらしい8~9頭身というのが金曜夜の
〇なんとか探偵。☆☆半
玉ちゃんも好きだし、新木優子ちゃんも出てるし、目に優しい・・・と思っていたら、もう一人の子が
キャラが主張する役だからめざわり~。玉ちゃんがかっこつけるというか、クールなんだけど、てんぱらずにいられない役ということで、なんだか、たまに変にしっくりこないセリフがあったりしますが、まぁかわいいからいい。
うん。それにしても、サービスショットのつもりか皆さんを脱がせるんですが、まったくもってNO39ですからね。
筋肉はついていても細い!ほそっ!!ってなわけで、切なくなるので脱がなくてよし。
○そのまま新宿なんとか。☆☆半
上田くんのキザというか、キャラなんですかね、あの感じがたまになんだかなぁだけど、全体の空気はけっこういいですよ。仲間ちゃんの旦那さんもまるまる太りましたね。それぐらいのほうが新宿の街に溶け込んでる気もします。
いとちゃん久しぶり。脚ながっ。で、あれれおさんですよね?歌手の。なかなか漫画っぽくてみやすいです。
○セトウツミ☆☆半
波が凄い。つまりは、残念ながら力量の差なのかと思ったりする。
動きが結構あるとか、登場人物が多いとかの回は寝ないで見れるんだけど、たんたんとした面白さを描く回では決まって寝てしまう・・・。あの映画版はたんたんとしたほぼ二人の会話部分ってのが多かった気がするんだけど気のせいかな?それでもぐいぐい引き込まれてめっちゃ笑ったのはやっぱあの二人だったからなのかもと再度私の中で脚光をあびた池松壮亮&菅田将暉 両名でありました。
◎アシガール☆☆☆
個人的に主演女優さんがあまり好みでなくて、
石の原さんのように生理的に無理っていうんでなくて、主演張るには地味では?っていう意味の好みでないということでしたので、とりあえずみてみた。
みてみたら、この地味で、男の子にもみえて、元気がとりえみたいな女子高生役にびったしでびっくり。
こりゃよかったね。っつーか、彼女はNHK向きかも。
そんで、グッドモーニングコールで一押しだったラーメンやのお兄ちゃんが若殿の役でびっくり。
おいおい、そんな品はなかろう?とおもいつつも、なかなか頑張っております。
なんか、キュンとするかわいいお話で、結構楽しんでみてます。ともさかりえの母上もなかなかかっこいい。
で、●先に生まれ・・・みてない
蒼井さん大好きですよ、でも土曜のあの枠って今までもう少しドタバタした学園ものとか、ラブコメとかだったじゃないですか。なんだか暗そうというか、たぶん、見てしまえば違うのかもしれないんだけど、まず、主演の人にあまり興味がないんですね。嫌いではないんですが、ドラマで見る気分にならないというか・・・。
そんなわけでパス。
●ホテル☆☆☆ →ギブ
どたばたしてるけど、結構楽しいです。原作がしっかりしてるせいでしょうか。
ただ、田中さんがちょっと浮いてるというか。それが役どころなんですよね。きっと。
それでも、あたしは探偵事務所のほうがすきだったかなぁ。
娘役の子はなかなかいいですね。こないだ別の番組でみたんですよ。別人みたいに清楚な感じだったけど、なんかみたことあるなとおもったら、あの子でした。
一話見逃したらなんかまいっかってなっちゃった。

で、●大人。。。 ギブ
はじめはみてたんですけど、三浦くんがうますぎるというか、本当に嫌な奴でして。
しかも、心の声の部分が凄く多くて、その演出が舞台チックというか、なんか、苦手で。
4話目くらいでギブしました。楽しみにしてたのになぁ・・・

次、☆陸王  ---
見てないんです。年末にまとめてみようと思って。楽しみにとってます。
凄く評判高いのでわくわくです。

で、●にげまわるやつ ギブ
1話目でギブ。出てくる人誰にもひかれなかった。
で、その次の演歌のやつ ---
まだ1話目だっけ。録画してみてない
次、◎民衆 ☆☆☆半
話は軽いっ!本当に軽っ。ってくらいだけど、なんか、小気味いいよね。
単純だし、明快だし、重くないのがいい。疲れた私にドタバタする元気な篠原さんがなんかほっとする。
子役の子もかわいいし。
で、◎僕マリ ☆☆☆
高杉くん?とこの吉沢くん?ってのがなんか似てる気がするんだけど、高杉くんはじとっとした重さがあるんだけど、吉沢くんはイケメンだし、めっちゃ整ってるのに、印象が薄い。軽いというか。なんでだろう。
で、深夜やってた香港だかを舞台にしたドラマもみなくなってしまったので、これもどうかなと思ってみた。
始めは、二人ともなんか暗くて、どちらも好みってことがないので、つらかったけど、
この枠は前回のなんだっけ、クズの本懐みたいな空気のある原作ですね。
最後にそのかいの漫画版が流れてなかなかおもしろい。
出てる人が面白いというよりは、話がおもしろい。そんで、あのキャストの中ではよりさんがぴか一ですな。
次も目が離せません。
●明日の ギブ
仲間ちゃんがヒステリックなママなのもいやだし、主役さんうまいんだけど、うーん、私の中で
まだ子役から抜けられないというか、いや八日目のセミよかったですよ。
でも、学生の時みたいにはっちゃけた役あえて避けてるのかな。少しいたずらなキャラもやってみてほしいなと
暗すぎてギブ

で、◎監獄の・・・☆☆☆
うーん。もたもたしてるーーーーーーーーーーーーーーーーー
おばちゃんネタが多すぎるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でも悪くない。
でももたもたしてるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーというフラストレーションがあるので録画でないと耐えられません。

ちょっとで終わった☆AI ☆☆☆
香里奈ちゃんまってたぞーーーーーーー。でも、もっとかっこいい役がみたい。なんせ美人ですから。
ここでも僕まりの女の子出てましたね。
スタイルのいい人気のある女の子の役といえばこの子というのが今の定番なのでしょうか。
このAIがももを彷彿させる志尊くんでして、それもよかった・・・

●吾輩 ギブ

なんか1話だけみたんだけど、出演者が1人ってさ、セトウツミでも大変なのに、
ファンでもないとやっぱ難しいよね。

で、☆奥様 ☆☆☆☆
綾瀬さんの化粧のアップがちょっと?という時がありますが、
普通にしてればかわいいし、広末さんも最近好きなんだよなぁ。
小関くんもかわいいけど、広末ちゃんをだまさないでね。とおもったりしつつ、こんなことだまそうとしてなければ言わねーわな。とも思ったりもしたりして、なかなか楽しいです。
何より、なんだこの模範回答は!!ってくらいのいい旦那様西島くん!
くーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー旦那様に惚れてるのも納得の仕上がり
そして、どこか存在感がうそっぽいのも納得の仕上がりという展開。
どうなるかなあ・・・わくわく

して、●パパ活 ギブ
だって渡部さんだよ?っておもったけど、相手の彼女が私の好みじゃない。
しかももし、恋愛に発展するとしたら??って考えたら、なんか寒くなっちゃって・・・
むりむり。パパ活ってなんだかいかがわしいし。それで、恋愛になりますって言った場合の渡部さんを見たくない・・・えー、離婚したはがっかりしなくても、中谷様と別れ、あっというまにどっかのママさんと再婚した時はがっかりしましたもん。あーいう無駄ながっかりを増やしたくない俳優さんというわけで、パス。
で、○ラブホ ☆☆半
なんか1ほどの展開の楽しさがなく、姫がうざい。して、社員にまでなったダメ男がかわいいがダメすぎていらつく
そういえば、奥様で誘拐犯の役で彼出てましたね。黒い髪にして根暗な感じに仕上がっててびっくりしちゃった。
こっちのかわいい感じのほうが好きですな。うん。

◎ドクター ☆☆☆
いやー、本当に何も考えずに見られます。本当に失敗しないので。

☆ゆがみ ☆☆☆☆
浅野ちゃんいいじゃない。あのだぶだぶの腹まで持ち上げたズボン。怪しいですね。えーえー。
相棒はちょっとそういうやらしいお店に興味あるとかそういうイメージがないだけに、ちょっと違和感
さらにエリート感もあんまないというか、なんでだろう。子役のイメージが強すぎるのかな。
安達様もしばらくかかりましたもんね、これはもう踏ん張り時なんだろうと思います。ファイト!
話もおもしろくて、1話完結で、主題歌も最高っす。

で、◎ブラックリベンジ ☆☆☆
いやー、あの女医、なのか?ひでー話だね。そんなにまでして復讐したいことの原因が本当に彼女にあったのかがえらい疑問です。誤解のもとこれだけのことしてたとしたら、ひでー話だわ。報われないわ。と思いつつみています。
クライマックスに向けどうなるんでしょう。
平山さんもちょっと太りましたよね。こういう時男は安定してるときだとおもうのですが、彼結婚しましたか?
まぁ幸せならいいことです。いい男にはかわりありませんから。

んで、☆ コウノドリ---
ためこんでます。休みに入ったらまとめてみてやります。楽しみです。

で、◎ この声 ☆☆うーん
不思議ですね。うまいせいだと思うんですが、竹野内さんがまったくもってかっこよくない。かっこよさがにじみ出もしない。それがつらい!見た目は竹野内さんなのに!!かっこわるいのが切ない・・・
で、ヒロインの麻生さんがまた唯一のヒカリで、恭平さんのあの素敵な声にもいやされます。
が、苦手な女の子がでてて、うるささも感じます。そう、このドラマ全体の空気とかは好きなんだけど、ところどころアンバランスに私の気持ちを逆なでする要素が入ってい来ることと、話にどうものりきれない時があって録画してないと寝落ちします。いいのか悪いのかわかりません。最終回ももう2回トライしてますが、どうしても寝落ちします。
うーん。嫌いじゃないんだけど。
みたいな感じでしょうか。
もうすぐクライマックスですね。キュンとできるのは今回はアシガールくらいでしょうか?



対岸の・・・

October 30 [Mon], 2017, 0:00
直木賞をとったというこの本を手に取ったのはブックオフで安くなっていたから。
と憎まれ口をたたいていますが、この方の原作は映画として見ることはありました。
りえさんが主演のやつと、まおさんが主演のやつ話題になりましたね。何を読んだのか、立ち読みだったのかすら覚えていませんが、個人的に彼女の作品は苦手な部類に分類してきました。
まぁファンだった丈さんの奥さんになったという妬みもきっとあるのでしょうが?それより前から、女性の嫌な部分を凄くこれでもかって書く人っていうイメージがね。
何をよんだのかなぁ。
で、今回、恩田りくさんの蜜蜂と遠雷に衝撃をうけて、恩田さんの本を数冊読んだのですが、蜜蜂が異色であるということがわかり、若干の衝撃。そして、読書熱が急速になえていた折、意外と敬遠してきた人のもののほうが面白かったりするかもとおもって、購入してみました。
これがね、心にいたいです。まさに自分のことかと思ってしまった。そしてあとがきの森絵都さんまで同じ印象をうけたというからさらに驚き。つまり、こういう体験というか、思考回路というのは、結構な割合の女子が通る道なのだということがわかったのが、おどろき。特別なことでもなんでもないのに、前に進めないでいる女性がどのくらいいるんだろう。とも思う。そして進む必要を感じていない人もきっとたくさんいるんだろうと。
この本のいう木原的役割をこなした新人を思い出してしまった。
どこにでもいるのだなと。
本当に何のためにここにいたのだろうと考えるけど、理由はわからない。
人の話をうまくきいて、あおって、ひっかきまわして、それで、自分は別にいいんですけどね、のスタンスで重宝がられるんですよ。なんで重宝がるんだろうなぁと疑問に思いもしました。そして、そういうのに乗らなそうに見えたしっかりもの(に見えた子)が意外ところりとその子のレールに乗ってしまうというね。
私は結構、人を疑うタイプなので、うさん臭さを感じてはいたけど、ほっておいた。
葵さん同様にね。
でも、そういう人って自分を受け入れていない人=転がせない人のそばでは生きていけないんだよね。
だから、離れていく。そういう人がいなくなるのはどこかでほっとする。
でも、そういう人はたいてい道連れを連れていくものなんですね。
なんか、凄くしっくりきた。そうか、そういう人種もいるんだなと。

そして、人を信じていなかったはずの葵さんが、旅の途中で気づく、人は親切にしてくれるはずだと今まで信じていた自分に。私はそこまで甘くはないつもりだけど、でも、どこかでそう思ってるときもあるのは確かだ。

そして、面倒でも人は人とかかわっていくんだなと。かかわるならば、自分が信じられる人にかかわらないとなぁ。

なんか少しすっきりした。なぜ小夜子さんが最後に葵さんの気持ちに気づいたのがは私にはぴんときませんでしたが、とにかく、気づけてよかったなぁと。

私も自分が信じるときめた人を、信じるときめたものを信じて生きていきたいものです。
これは読んでよかった。


そうえいばよしもとみた

October 07 [Sat], 2017, 22:42
平日だというのに千鳥やらNONSTYLEやら出るらしいというイベント
一応1時間前にルミネ着、お姉さんいわく、「立ち見でもよろしいですか?」
?????????????????????????????????????
た・・・・たぁぁぁ〜ちぃ〜みぃぃぃ〜〜ぃ・・・?
3回目にして初の立ち見
そんなことあるんですね。
しかも、整理番号は何時何分までにいらしていただかないと意味がなくなりますので、との注釈つき。
わお
すごーい。さすが人気者。そういえばジャルジャルもいたし、なにより次課長のコント?漫才?なんて最近TVでも見ないし、久しぶりだ。 でも、立ち見だと当日でも500円引きだから前売り並ですね。まぁいいか。

ルミネはトップに人気ものをもってくるんですよね。だから、一番大御所の次課長がトップか?と思ったけど、ここは違いました。NONSTYLEからスタート。石田さんはさすがのパウエルです。もう最後は一緒にパウエルでした。いやー、ぶれない。石田さんの品質?芸質?人質?は常に素晴らしい。こいこいパウエル!
最高でした。疲れてたので、好みの芸人さんとそうでない芸人さんとの反応がだいぶ違ってしまったけど、そこはしょうがないでしょう。千鳥さんはそういえばこうだった・・・。と思わせる芸。TVで見せるのはTV用のポップさがだいぶ加わってるんですよね。本来はこういうネタでした。そういえば。という納得の漫才でした。
なにせ、ノンスタイルので笑いすぎてでコンタクト落としてしまったので、ほぼ顔がみえず。顔がポイントのとこも多かったので、ちょっと残念でした。
あべこうじさんは2回目でしたけど、結構好きみたいです。空気よみますよね。あの方。
ほんとあの話してはみるけど突き放してもみるみたいな感じ好きです。レイザーラモンのネタは・・・うーん。細川さんはピンのほうがおもしろいかも。RGさんって結構まじめトーンが強いなぁという感じ。
ジャルジャルは人気でしたねー。きゃーーーーーーーーーって言われてました。
後藤くんのこだわりがかわいらしくもあるけど、ちょっと乗りきれなかった。好みの問題だとおもう。
次課長はやっぱコントおもしろいです。
TVでもやってほしいですけど、残念ですね。

結構ルミネに行くのが定期的になってきている気がする
なんか休みの日のスケジュールチェックしちゃうもんね。

結構いいストレス発散になります。

うーみーはひろい〜なー

September 19 [Tue], 2017, 17:26
久しぶりのうーみー!
はれーー!
やっぱ広いね、力強いね、海は。
迫力ありすぎて怖さもあるけど、でも気持ちいい!
ずーっとみててもあきないわ〜

みはじめたよ。へり

September 13 [Wed], 2017, 22:27
やばーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!
ガッキーがやっぱかわいいーーーーーーーーーーー!!
えりかさんおっとこまえーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
りょうさんもいたーーーーーーーーーーーーーーー!かっこいいーー!
そんでもって、比嘉ちゃんキターーーーーーーーーーーーーーーー!!
で、あたしのすきな新木ちゃんでたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

メンツがよすぎる。流れもよすぎる。空気がたまらん。
がー、どうだこのいいセリフ感の凄いところがややうっとくる。
まぁこのメンツだからいいけどね。
つまり、演者にすくわれるパターンだなこのドラマという予感。
すんばらしい。
まじ、まとめてみれるようにしといてよかった。よかったぁ!!
た・の・し・み
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arigatoudesu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/arigatoudesu/index1_0.rdf