久しぶりの・・・ 

July 02 [Sat], 2005, 16:14
おひさしぶりです。
最近は家に帰って19:30、ご飯の支度をしたり食べたり
で21:00お風呂に入って22:00。まだまだ私もだんな様
も有葵もそれぞれ今の生活に慣れるまでには至らず、
とにかく最低限の事が終えると寝てしまう生活です・・・。
そんな中でも有葵はめまぐるしい成長を遂げています。
あんよもお誕生日の6月5日目前の6月初めからはじまり、
今では私や、旦那さんをあんよで追いかけてくる程にまで
なりました。
今まで通りハイハイもしていますが、ハイハイも一頃より
もダイナミックになりました。
そして最近では「バンザーイ!」をしたり、テレビを見なが
ら踊ってみたり、「こんにちは」と言うと頭を下げてみたり
可愛い成長がたくさん見られます。
後追いも激しくなってきています。でも専門家の知り合い
の話だと後追いは親子関係が出来ている証拠なので、
むしろ喜ばしい事だと聞いていたので、パパやママは特
別な存在と有葵の中で認識してくれたんだなぁと思い、
うれしい限りです。
離れている時間が多い分、帰っても起きて一緒に過ご
す時間が短い分、私も旦那さんも思い悩む事も多いけど
、その中でもパパやママが居ないと嫌だ、と思ってくれて
いる有葵に多大なる感謝の気持ちでいっぱいです。
共働きになって得た一番大きなものは、「頑張っているの
は自分だけじゃない!」そう心底思えた事です。
専業主婦、働く夫、お互いそれなりにお互いに対して「あ
っちの方が楽だ」というような甘えがありましたが、今は
私も働く夫の大変さが良く分かるし、旦那さんも子供とマ
ンツーマンの生活の大変さが分かったようです。
こんな気持ちを知っただけでも、幸せなんだなと思う今日
この頃。
ありがとう、大好きな仕事に就かせてくれて、旦那様と有
葵には本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。
二人の努力を胸に、自分をさらに高められるような働きをし
たいです。

人生とはビューティフル! 

June 20 [Mon], 2005, 20:16
お久しぶりで忘れ去られてしまいそうなうちのサイト!
とにかく仕事が始まり、忙しい&疲労のオンパレード
でした。
確実に充実はしているですが・・・。勉強しなくてはな
らない事も山積みです(^^)
先週はひどい肩こり&腰痛で針治療に2回ほど通い
ました。10Kgを超える息子を毎日おぶって30分歩く
のはなかなかの重労働・・・。
息子への不憫さ(一緒に過ごせる時間の少なさから)
も夫婦で克服しつつあります。週末は本来なら寝て
いたい所ですが、通常通りの時間に起きて息子の遊
び相手をし、たくさん息子の笑顔と新しい芸?も堪能
しました。
離れているからこそ、その笑顔がどんなに大事か最
近とくと思い知らされます。私が毎日笑えるのは息子
の笑顔があるからこそ。
その笑顔を守るために夫婦で助け合っているからこそ
の事なのですね。
疲れて3人で9時代に眠りこけってしまう日も、頑張っ
て明日の睡眠削って各々学習に励む日も今はとても
愛しい。
人生とはセレブのように優雅に過ごすだけが美しい
のではないのだなぁと最近思いました。
くたくたでヘロヘロでのパパの朝の送りと、さくらこの
夕方の迎えを繰り返し、それでいて一緒に居られる
時間を大事にしようとするその3人の気持ちがとーっ
ても、ビューティフルだと思いましたデス。
クタクタながら、今日もバタバタなんとか1日を遣り繰
りをする自分達に大満足な一家でした。

よかった 

June 12 [Sun], 2005, 10:17
久しぶりのブログ。先週は本当に疲れました土日
はお休みですが、やる事山積み・・・。
そうそう、以前ブログで書いた、離乳食をやめてしまった
友達、やっとの事で再開しました(^^)
やっぱり、食べないと寝つきが悪いし、神経質で体重も
増えないけど、また与え始めたら体重もちゃくちゃくと増
え、情緒も安定し、よく体も動くようになったようです
そんなくだらない事を広めた医療従事者もそれをうけて
「わたしも離乳食始めることにしました」ですって。
結局1人じゃ何も出来ない人なんだなぁと思いました。
友達もきっと居ないんでしょ、本やネットの情報しか頼る
事の出来ない人なんだなと。
さんざん離乳食を与えている私たちをバカ扱いして、親と
して忍耐が足りないとか言っていた人だけに、呆れます。
本やネット、くだらない事いう人に流されない強い人間で
居続けたいですね。
迷ったり、分からない事を聞き合える仲間や友達を大事
にしようと思いましたです。
脳ミソだけでは人は生きられません。人には人が必要で
す。旦那が居ても、やはり友達というは自分を活性化させ
てくれるので大事だなぁとつくづく思う今日この頃。

1歳の誕生日 

June 05 [Sun], 2005, 22:48
今日息子有葵が無事1歳のお誕生日を迎えまし
あの劇的1日から早1年、何とも感慨深い!
今日はパパさんと「あ、そろそろ分娩室だ」とか「今
頃人工破膜した頃だ」と去年の今頃を振り返りなが
ら過ごしました。そう1年前の6月5日から2人から3
人の物語がはじまったんだ。
たくさんの喜び、苦難を3人で乗り越え1年が経った
んだなぁとヨチヨチ歩きを始めた有葵を横目に二人で
浸りました。
当然なんだけど、去年とは比べ物にならないほど、し
っかりと、赤ちゃんから子供になった有葵。
最近はいろいろなおしゃべりや、動きで家族を癒して
くれる存在。
子供も欲しいと思ってからなかなか出来ずに苦労もし
たけど、育てるのはもっともっと大変で涙する事もあっ
たけど、こんなプロセスがきっとやがてより深い家族
だけの絆になるんだろうと思う。
夜泣きの夜、夫婦のピンチを迎えた事、有葵の喘息
でお互いに自分を責めた日、初めて保育園に連れて
行った日の切なさ、どれを1つとっても大事な思い出。
良い時ばっかりじゃないけど、これからも3人で互いを
思いやりながら行こうと思う。

★★追伸★★
誕生日の2、3日前くらいから、やっと有葵歩き出しま
した。良く食べ体もカッシリして安定が良いせいか?
歩き初めでもあんまり、フラフラはしてないのが凄い!
このまま行けば、スタスタ歩きもそう遠くはなさそうな
感じかな(^^)
食事もコップも歯磨きも順調そのもの。
意思の疎通も図れるようになって、育児とっても楽し
いです。

生まれてきてくれてありがとう 

June 01 [Wed], 2005, 0:02
最近保育士をしている義妹が「最近小さい子なのに
親がやたらと怒鳴り散らしたりする人多いんだよね」
と言っていた。
今日あーそうかもしれないと思った。
我が家のベランダはこの辺の人達の使う裏道に面し
ているので色々な人達が歩いて行く。
その中に今日、2歳くらいの男の子を怒鳴り散らし、
蹴飛ばしながら歩いて行くお母さんと子供を目撃し
てしまいました。「ギャーギャー」と悲鳴をあげるように
泣き叫ぶ男の子。お母さんも大変なのは分かるけど、
そこまでしなくてもなーと思った。
最近自分の思うようにならないと癇癪を起こす大人の
方が多い気がするのは気のせいかな?
子供の成長が人並みじゃないと癇癪を起こし、子供が
太らないと癇癪を起こす。
子供がとってもかわいそう。。。
子供は愛されるために生まれてくると言ってもいいくら
いだと思うし、どんな事があったって幸せにすると願い
私達親は産んでいるはず。
子供を産む時のあの気持ちをいつまでも忘れずに居た
いと思う。
「生まれてきてくれてありがとう」もうじき1年前の事だけ
どまだ私は鮮明に覚えている。
いたずらに余念のない息子ちゃんだけど、居てくれるか
らこその苦労それは幸せなのかもしれないと最近思う。

最近の有葵 

May 29 [Sun], 2005, 20:23
06:30−07:00 起床
08:00       ごはん・ミルク
09:00-09:15  登園
09:30       おやつ
11:00       ごはん
11:30-12:30  午前寝

          遊び
15:00      おやつ後午後寝
16:30      お迎え
17:00      帰宅
          遊び
19:30      ごはん
20:00−21:00 お風呂(その時により前後する)
21:30−22:00 就寝

これが最近の有葵のリズムです。だいぶ前後し
なくなりました。最後の就寝の誤差も1時間くらい
と順調に来ています。
有葵の体の為にもお休みの日もほぼこのリズム
で行くようにしています。お出掛けなどしますが、
食事やおやつは同じ時間に与えるようにしてして
極力、平日も休日も同じリズムを心がけています。
これが夢にまで見た規則正しい生活!生後1年
にしてようやくです。
でもこのお陰で私達親にとってもゆとりが生まれ
ました。崩さないように、しっかり定着させて行き
たいなと思います。
先生いわく、規則正しい生活はアレルギー児に
とっても良い事らしいのです。
睡眠・栄養・運動ここのとこの有葵はとっても理
想的。今日もパパさんともうじき1歳でおやつまで
食べられるほどになったんだねと感慨深い話しを
しました。
そんな有葵も来週いよいよ満1歳
何をプレゼントしようか今からパパと楽しみです。

育児とは忍耐 

May 27 [Fri], 2005, 23:51
今日友人から、友達の事でって相談事をされた。
その相談事とは友達が、何らかのネットワークで
出会った人から紹介されたすじで、子供の手術を
しに関東へ行くと言う事なんだけど、その話を聞く
とどうも、疑問だと友人が言っていた。
どうも、友人の友人は子供の育てづらさに疑問を
持っていた時に、ある筋からそれは「病気なんだ」
と言われたようで、手術を受ければほとんどの問
題は解決されるでしょうと言われたそうな。
私もその話は聞いた事がある。ただ、もうそう言った
話には呆れとウンザリシカト状態でした。
眠りが浅い、絶壁、寝相が悪い、夜泣き
食べ物を丸呑みする等項目はいくつかあるが、たい
ていの子供が必ずいくつか当てはまる内容だ。
これを病気として考え、子供の体にメスを入れるかど
うかは結局親にかかっている。
だけど、それで良くなったと言うデータが出ているわけ
でもない事で、それって親としてどうなんだろうか?
子供の事で心配事なんて数えたらキリがない、その1
つ1つに切ったりしていたら、子供の体はどうなってし
まうのか?考えただけでも末恐ろしい。。。
友人の友人はキョウダイもおらず、ご自分の両親は他
界しており、お舅、お姑さんとはあまり上手く行ってい
なく、友達いわくあまり相談する人がいないのは確か
だと思うと。
育児に行き詰っている時に、これをやれば育てやすく
なるなどと言われ、誰にも相談する人が居なかったら
きっとその洗脳に身を任せてしまうのかもしれない。
なんと恐ろしい時代・・・。
家の母は、3人育てていますが、それぞれに育てづらさ
があったと言っている。それは個性でしょと。私もその
考え方に賛成です。乳児が夜泣きするのも、食べ物を
上手に飲み込めないのも何等おかしい事はない。親と
して手術などは最終手段としたいと私は思う。それまで
出来る限りの事は尽くしたい。どうしても命に関わるの
なら手術もありえるけど、それまでは例えきつかろうが、
手を尽くすそれが親だと思う。
よく私の夜泣きの話を母が語ってくれた。いわば武勇伝
です。私もやっぱり、子供にあなたは夜泣きがすごくて
、頭は絶壁で、冷え性だったから手術したのよとは話せ
ないだろう。私もまだ友達の離乳食問題が片付いていな
いだけに友人の苦労は痛いほど分かる。少しずつでいい
から解きほぐしてあげることが出来たらいいなと思う。

ありがとう!おばあちゃま 

May 25 [Wed], 2005, 18:06
おとといの夜仙台の保険屋サンから電話
来ました。「有葵ちゃんの保険の事で」って。
有葵の保険なんだろうと思いながらパパ
電話を変わり、電話を切った後になんの事か
聞いたら、なんと
ちぇりおのお母さんが有葵の学資保険に入っ
てくれた
と言うではないですか
一気に驚きと感動につつまれました
有葵はなんて愛されてるんだろう、なんてあり
がたい事なんだろう。愛している気持ちは私達
親と同じなんだなぁ
とつくづく思いました
さくらこはさくらこが幼い頃におじいちゃんも、お
ばあちゃんも亡くなってしまっていたので祖父や
祖母の記憶が無いので、有葵が羨ましいです。
そんな有葵はたくさんの家族の愛を受けすくすく
成長中
どんどん体も重くなり、動きも赤ちゃんぽくなく
なりました。ごはんもよく食べるようになりました。
最近はとても芸達者な所を見せてパパとママを
喜ばせてくれる特に手と口の動きは優れて
いるみたいでビンの蓋にミニカーを入れて転がし
たり←(凄くない?)、前はおもちゃ箱から出す事
しか出来なかったのが今ではおもちゃ箱の中に
ポイポイ入れる事も出来る。
そして唇をブルブル〜って震わせてみたり、口で
「パンッ」って音を出したり、歯も9本目と10本目が
生えてきたり最近数えたらきりがないくらい新しい
事をしてくれる有葵。
特にうれしいのが、一緒に遊ぼうって有葵から遊
びの誘いを出してくれるんです
今朝は一緒に
拍手をしようよ!と保育園に持っていくものを用意
するさくらこの手をパンパンっと叩き催促されてし
まったので、しばらくの間遊んでしまいました。
当然言う間でもなく、時間に追われながらの登園
になりました
こんな芸達者な有葵。今度仙台に帰った時はます
ます、おじいちゃんおばあちゃんを虜にしてしまう
んだなぁ。罪な子だぁ
そして最後に、おじいちゃま、おばあちゃまアリガト
ウ。お二人の愛は確かに受け取らさせていただき
ました。

いつもありがとう 

May 24 [Tue], 2005, 10:36
日曜日から私も耳が痛くなり、次に頭、首、肩、
背中へと次々に痛みが走り、昨日の夕方には
腕が上がらないほどまでになってしまいました。
なので、ゆうべは旦那さまにシャンプーをしても
らいました。そしてお風呂上りにはマッサージま
でしてもらっちゃいました
昨日はパパさんお休みだったので、家の模様替
えまでしてくれて、極め付けに息子の散髪までや
ってくれる旦那様なんとありがたい事か。
困っている時に助けてくれる、一番の頼れるパパ
、その分普段は好きなようにしていて欲しいと思う。
家の事は私の仕事、いざって時はパパさんにお願
いする。でも基本はあまり私の手伝いなどはさせた
くない。パパさんの家族を養う仕事、私の家族を支
える仕事両方とも認め合い、足りない部分さえ補い
合えればいいと思っている。
パパさんには家事を手伝って自分が楽する事より
自分の好きな事をしていて欲しい。若いパパには
色んなもの見て、知って、オシャレさんで居て欲しい。
「旦那さん若いねぇ〜学生さん?」なんて言われる
のが私にとっても自慢である。
いつまでも若々しく、遊び心をもった素敵なパパで
いて欲しい。足りないとこばっかの妻ですが、所帯
じみずにいつまでも若々しく、楽しくいられる夫婦を
目指したいね(^^)パパさんには
いつだってやってあげるよ、って気持ちがある事はよ
ーく分かっているからそれだけで充分!
せっかくのお休みなのにごめんなさい。でもだい
ぶ腕が楽なりました。そして今日もマッサージしてく
れると言う優しいパパさん。
どんな風にお出迎えしようか考えるわたし。

やっぱいいかも♪ 

May 22 [Sun], 2005, 12:05
今日、台所で炊事をしながらスカパーのシン
グルチャートを聴いていたんです
ふと、歌詞が耳に残った1曲の楽曲。

それは夏の終わりの事でした
小さな命 たくさんの愛 育まれ
一人の物語が始まった


そんな歌い始めでした。炊事の手を止め最後
まで聞き入って涙が出てしまいました。
愛を育んで育ててくれた家族への思いを歌って
いるんですが、そこにはささやかながらそれで
いて愛情深い物語がありました。
息子の事を思い聞き入ってしまいました。こん
な風に私は育て上げられるかな?なんて思い
ながら。
その歌を歌っているのはロードオブメジャー
曲名は親愛なるあなたへ...
今まで名前だけで聴いた事なかったアーティ
ストだったのでかなり鮮烈な衝撃でした。
なんて素晴らしい歌詞と力強い歌い方なんだ
ろうと。
最近は歳のせいか、若者の好きなアーティスト
から少し遠ざかりぎみのさくらこでしたが、まだ
まだ若い人達の歌もイケル!そう素直に思いま
した。
知らなかったもの、遠ざかっていたものを呼び起
こして、こんな素晴らしい1曲の歌に出会えた事
に感謝な日でした。

息子と曲の共有が出来るような親で居たいと思
いました。
情報の泉、スカパーさまさまです
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■プロフィール■
■お名前■

さくらこ
■趣味など■

お料理、ピアノ、パソコン、カイト
■家族構成など■

ちぇりお ありあ
■大好きなもの■

モチ!ダンナ様と有葵。そして香水、お寿司、キムチ。人情味溢れる人、腹を割って話せる人。
■嫌いなもの■

虫全般。小さいものの大群。どんな手を使ってでも自分良く見せようとする人や自慢ばっかりの人
■私という人間■

単純です。好き嫌いがハッキリしている。歳のせいか涙もろい。「何とかなるさ」とは実は何とかしているのだぁ!と思う。
■さくらこのアバター■
本人に似てはいましぇん。あくまで希望で(笑)
最新コメント
アイコン画像真駒内本町
» スウとのんのん (2006年11月04日)
アイコン画像さくらこ
» インフルエンジョイ(笑)後編 (2005年03月01日)
アイコン画像さくらこ
» 早すぎるから (2005年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aria2510
読者になる
Yapme!一覧
読者になる