冷えとりでいろいろな病気を治す!

June 21 [Sat], 2014, 14:40
冷えとりの勉強会に行ったことあります。
主催者の進藤医師の娘さんが講演されていましたが
私に限らず、現代の医学は、病気になると
違う病気になるようなところがあります。

例えばがんになって薬でがんをやっつけても
耳鳴りまで残ってしまう方もいるみたいですね。

耳鳴りというと、「私もしますよ。」と
誰もが気軽にいうこと思います。

私も方耳が聞えなくなる前は
「しゃ〜〜〜〜」という耳鳴りが
することもあったのですが
それと同じと思うのはまちがえです。

24時間365日おつきあいするとしたらすごい
耳鳴りがするとしたら、それだけで
おかしくなってしまって
外に出られなくなる方もいるようですね。

しかし、どんな原因ですら、一度出た
耳鳴りの治すのは
かなり難しいです。

私は、複数の病院を
まわりましたが、なおりませんでした。

民間療法でもなおすことは
かなり難しいです。

冷えとり勉強会で私は、耳鳴りについて
質問をしましたが、先生が「腎臓あたりが
冷えている。」と話されていました。

これを聞いて、体を温めるというショウガを
使って腎臓と肝臓(東洋医学の基本)を温めましたが
なおらないです。

さらに、精神科の薬をやめたら
耳鳴りがもっとひどくなりました。(泣)

本当に病気が別の病気になるような医学は
なんとかしてほしいです。

しかし、もちろん、病院へ行かないのはダメです。

健康法を探すと、最近では冷えとりもでてきます。
これを信じて、かなり悪くなっても病院へ行かずに
そのまま天使様になってしまう方もいるらしいです。

病院が、あなたの病気を治せなくても、命に
かかるような状態があれば、病院へいって
応急処置が必要です。

追記
冷えとり手袋(私がもっているもの)