日本人に多い正常眼圧緑内障とは

October 05 [Sun], 2014, 18:04
緑内障の診断の一つに眼圧の異常があります。これは眼圧が高すぎる場合に緑内障の危険が高まるとされていることを受けた基準で、眼圧が高い状態が長く続くことによって視神経が損傷する場合があるため緑内障診断の一つの基準になっているのです。ところが、実は日本人には正常眼圧緑内障と呼ばれるタイプの緑内障の事例が多くなっています。正常眼圧緑内障とは、眼圧は正常範囲内なのに視神経が傷つき、視野欠損を起こしてしまう病気です。視神経が傷つき、視野欠損を起こす緑内障は一度発症すると進行を止めるしか手はありません。一度失われた視野はもとには戻らないのです。しかし正常眼圧でも緑内障の症状を起こす為、定期的な健康診断での眼圧検査では患者を拾いきれない場合もあります。眼圧が正常値を越えていれば緑内障の危険ありという判断が下されますが、あくまでも眼圧は正常値なのです。これでは緑内障の初期を取りこぼしてしまいます。特に日本人は正常眼圧緑内障が多めなので、緑内障を早期発見する為にも、定期的に眼科で眼底検査を受けるなどの個人的な注意が必要です。m字ハゲ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みゆきargok1lv
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/argok1lv/index1_0.rdf