今更ながら 

September 04 [Fri], 2015, 23:28
終わりじゃよー
三千界のアバター始めたんで、これを機会にこのブログはおしまいとさせていただきます。
ねくももはIDパス無くして、終わりの書き込みできないです。
ありがとうございました。

続きは
三千界のストロベリー(仮)
長すぎるブランクに、もはやただの初心者と成り果てておりますよ。

【雑記】超ななな完! 

May 09 [Wed], 2012, 20:09
2か月くらいに渡る大スペクタクル!
超勇者ななな物語に、ついに決着がつきました。
『最終回』
最終回は日にちを多めにとっていただけあり
イラスト数も多くいつにも増してわけのわからない状態のようですね。
というか、画像の読み込みが進みません。メイン部分が見えない!

この大きさをまとめるなら、そりゃ時間もかかるし、途中無理矢理気味なのも仕方がない。
むしろ、第5回まで安心して遊んでいられただけでもまだいい方じゃない?
なんだかんだで楽しめましたけど、お金のかかりようも凄かったです。
次回があってもすぐには参加しないでしょう。

参加してみて分かる遊びのコツというものもありましたし
次も参加出来たら、もう少し無駄のない身のこなしも出来るのかもしれませんが。
参加してみて感じたコツとしては、考え付いてから、行動に移す早さが大事って程度でしょうか。
絵師さん選びでぐずぐずしてないで発注しちゃえーっと。
流れなんて読んでるうちに変わっちゃうような、儚いもののようですし。

<><><>
さておき、最終回では超将軍と戦ってみました。
といっても、殴り倒しただけ。勝つまでは確定アクション的です。
勝ち負けにこだわりたかったなら、卑怯な手段とも言えますね。
でも、こっちが目指したのは、男は勝利や鎧なんかより中身が大事だとかいう話。
どうしようか迷ってるうちに音もなく何処かへ行かれてしまいました。超宝珠ころころ。
クールですね。闇の超将軍(珠)さん。まぁ普通にしゃべれないんでしょうけど。

いろいろあって収拾がついたようですけど、事情はざっくりとしか……。
壮大な物語でしたよね。後半だけでしたが、参加できてよかったです。

【イラスト関連】ごめんなさい、寝てました 

May 07 [Mon], 2012, 21:49
O型の「ごめんなさい、寝てました」というセリフは、あまり信用できないという噂です。
実際のところ寝てたようなもんなんですけど。

そんなわけで、ななな最終回も参加できますよー。こちらです。

そのままサイズだと見切れるので、クリックで美術室にかっ飛ばします。
絵師は峰吉川さま。ありがとうございました

死闘の末、鎧の中に超宝珠、ぎっちりざらざら詰まってた!
シリアスな真剣勝負に見せかけて、正直ギャグしか狙っていませんです。
でも真剣勝負な雰囲気で、かっこいいですよね。

そう、かっこいい戦いの絵なんですよ!
いうなれば、超バトルシーン! ななな伝説の超、なんだか軽い気もします
コメントを工夫すれば真面目に何か……
リリィもかっこいいフリとか出来そうな感じの。

「ま…まさか……、そんな訳が……っ!」
とかいう言い回しならシリアス?
「……え? えーっと、どうしよう?」
と言い回したならシリアル。

この絵は良いシリアル。

あとは真面目くさって情景をみっちりコメントに書いてみたり。
読み流しても問題はないですけど。絵を見りゃわかることばかりですし。
ざっくり言うなら >りりぃはものすごくびっくりしている! と。
コメント、良い添え物になれたらいいなと思っていますけど
文字数使いすぎて絵師さんへのコメントが出来てないのが本末転倒。
峰吉川絵師には本当に感謝です。

さて、戦い続けた最終回、どんな感じで幕を下ろせるだろか。

発注文は追記に

【雑記】僧侶は超展開に協賛しています 

April 20 [Fri], 2012, 21:13
いつもの超展開
ななな第5回キテますよー。

今回の結果は
・超覇王の城が開幕吹っ飛んだ。
・超宝珠の様々な用途が判明した。
・超闇勇者ダななが爆誕した。
・超魔王コグレ(小暮)が封印された。
・ドロシーが闇の勢力に連れて行かれた。
・ヤラシーが光の勢力に捕らえられた。
・闇の超将軍軍団が全滅し、闇の超将軍(オリジナル)が倒された。
・金鋭峰が闇の超将軍(金)として、闇の勢力の指揮官に就いた。
・超ピロシキの効果によって幻が打ち消され、超覇王の城(真)が姿を現した。

と言ったところで、その中でも面白い部分といえば
ドロシーとヤラシーのトレードでしょうか。
これがあるだけで、状況こじれレベルが上がってますね。

こちらの行動は超魔王(小暮)の封印。
薄らと浮かんだ正気も見えず、敵の事情なんて知ったこっちゃない。
さーて、どこに封印したんだっけな……。(適当)
どういう封印なのか、特に指定してなかったら
どうやら超宝珠に封印したっぽい気配、となっていますね。
いや、詳しい事情は知りませんけど。

だから敵の事情(小暮の居場所)なんて知らないんですってば。(無責任)
どうにでもなればいいと思います。その方が面白いですし。

あと、遊びに使えそうなのが超宝珠の様々な用途について。
爆薬として目の前に道を切り開くことをはじめとし
卵代わりに使えば、ただのお好み焼きが超お好み焼きに!
ピロシキに使えば超ピロシキに!
そのまま食べればプリンみたいな味。(けっこう硬いらしい)
あと、精神汚染の力がある事が判明しました。
『超宝珠の役目は終わってはいない!』
って超宝珠に封印されてるぽい、超魔王さんも言ってましたよ?

第6回は新しく発注することは無いと思います。
すでにリクエストしてあるイベカ待ちで。
あと一回で、どうやって収拾をつけるんだろうか……。

【イラスト関連】『重い』がそのまま強さになる 

April 19 [Thu], 2012, 17:48
手加減無しの光の封印!
ずっしり納品されました、こちらです!


絵師は柑橘るい絵師さま。超感謝です!ありがとうございました!

ブログに貼るとき、横イベカだと縮小しないと見切れてしまうんですが
縦イベカだとそのままサイズで入るみたいです。よかった。


第6回までに滑り込めたらなと思っていましたが
なんだかうまい具合に納品されて、第5回にも参加できそうですね。
いや、そんな事よりずっしりなんですよ。見ての通り。

『超封印!』→超重量!光の封印!』
イラスト雰囲気指定がパワーアップしてます!重そうです!
でも大丈夫、本体は41キロ位しか無いはずですから。
重いとすれば、(衣装とメイスと本体と……)
……そう、超魔王の罪の重さかなにかです!

コグレに加わる重力の素敵さに目がいってしまいますが
降り注ぐ聖なる光、封印の光もかっこいいんですよー。

実は超魔王の正気が戻ったことを確認してからの発注でした。
っていうか、リリィが超召喚された時には、コグレさん正気でしたし。
じゃあなんで封印なんかしてるんだといえば、話の筋はイラストコメントに。
おおまかには、敵の事情なんて知ったこっちゃない、から始まる争い。
あんまり物事を考えていないようです。

『聖戦とは本来無益なもの。
ちょっと間違えた正義こそが、戦う僧侶の本領ですわ。』
(適当に言いました)

コグレさんサイドについては丸投げなので、状況はどのようにも動くはず。と思いたい。
折角だから、出来うる限り、お話に酷い影響与えられたら嬉しいんですけどねぇ。

何はともあれ、おまかせ部分が多かったのに、すごいかっこいい絵で感謝!
柑橘るい絵師さまに感謝です!
発注文は追記

【【祓魔師のカリキュラム】一人前のエクソシストを目指す授業 2】ある意味一番いい所に紛れ込めた 

April 16 [Mon], 2012, 21:49
チームを組んで術を作ろう!初めての方は魔道具の使用or見学してみましょう
シナリオタイトル   :【【祓魔師のカリキュラム】一人前のエクソシストを目指す授業 2】
シナリオ種別     :ノーマルシナリオ
担当ゲームマスター  :按条境一MS
登場 10

オリジナル術をつくれるシナリオ! といっても、どんなことをしたものかと。
あんまりイメージも湧かず、穴埋めみたいな感じでの参加です。
なにかの役には立つでしょう。

そんなわけで、勉強のつもりでいろいろ試そうという名目のもと
結界術「サンクチュアリ」に紛れ込んでいたわけです。
内容としては、防衛機能付き超癒し空間のようでした。
戦場に咲く一輪の花、休息所に良さそうな空間。
自分の考えではとてもできない、なかなか素敵な経験が出来たように思います。
こういう術もありなのかーと。

っていうか、当時、本当に相手を祓う方向での使い方しか
考えられてなかったことが、アクションからも読み取れました。
強く攻撃すれば勝てる、イメージ力が貧困ですね。
それじゃ駄目っぽい気がしたからこそ、穴埋めに入ったんですよ。(後付け)



せめてもの気持ちといいますか、哀切の章の詠唱はこっちで作ってます。

***
哀切の章
人に仇成す悪しき魂に哀れみを。
世の切なさを魂に封じ、苦しみを吐き出す哀れな魂よ。
わたくしの心から溢れる哀れみは神からの哀れみ。
神の代行者のひとりとして、救いの機会を与えましょう。

意味のない悲しみを生みつづける必要はありませんよ。
さぁ、こちら側へ……。
***

わかりやすく簡単に言うと、哀れだから救いの機会をあたえてやろう!
という感じの。丁寧な上から目線。
優しい言葉を選んでいると、詠唱が長くなりがちです。

ハイリヒバイベル、哀切の章は本来攻撃用ですが
攻撃的でない優しい詠唱のほうが、いろいろな方向で役立たせることができるのかもしれません。
攻撃にもその他にも使える万能詠唱?あるいは詠唱部分がユニーク化に値するのか?
まぁどんな詠唱したところで、威力は変わりませんし
やっぱり役割は光輝ダメージ部分ですけど。

それにしても、最近の自分、なんだかパッとしませんねぇ。
しばらく休憩でもした方がいいかもしれない。
アクションは追記

【雑記】ななな第4回感想など 

April 14 [Sat], 2012, 13:39
滅びた大地には、聖なる小麦粉の道を。

自称小麦粉ネタは好きです。くどくならない程度を心がけ手を出しています。
でも、罪深き頭蓋を砕いた粉は小麦粉ではなさそうですね。
どっちかといえばカルシウムです。安全です。

◆◆◆
そんなわけで第4回にて、無事に超召喚完了しました。

戦況としては、前半負けていた光陣営の巻き返しがそこそこに。
動くのはPLPCでも、どう動くのかはMSのさじ加減。
今からでも、頑張りが足りなければ負ける要素はいくらでも。
そんな具合で、なかなか良いパワーバランスです。

前回までで、これからの舞台は荒野かな? とおもってたのに緑の大地が復活。
超展開、第四の時代“タイラント・エイジ”。 超覇王の城が最も超だった時代だそうな。
とりあえず、思いついた緑化イラスト待っといてよかったです。

さていよいよ終盤、ここからはおおよそ城内戦です。
リリィとしてはしょっぱなからですが、そろそろ無駄足踏んでる暇もありませんね。
真面目に話を進めていきましょうか。

読める限りの空気を読みつつ、あとできそうなことと言えばバトルばかり?
僧侶だけどバトル出来たらいいなーとは思っていましたが
なんだかうまい具合に、無駄なく最初の目標通りに進めているかも。
行き当たりばったりなりに。

いろいろ考えてみたものの、どこまで何ができるのかはまだわかりませんね。
イベカだったら今からだとギリギリですし。

【イラスト関連】りりぃはしんこうによっている! 

April 11 [Wed], 2012, 18:21
いざ聖戦へ赴かん。
光の僧侶、ついに納品されました!

絵師は峰吉川さま。超感謝です!

体格が埋もれるほどのずっしり衣装ですが
特に中身に秘密があるわけでなく、ただの高防御力です。

ただのだぼだぼではなく、布ずっしりです。布の上にさらに布。
衣装の重さは防御力、武器の重さは攻撃力。
こういうずしーっとしたのも好きなんですが
普段の活動の舞台がパラ実だと少々動かしにくい。
今回は超召喚ってことで、多少ファンタジーでも問題ないはず。

今までで一番僧侶っぽくないですか?
パッと見、前衛向きじゃなさそうな所とか。

そろそろななな物語も終盤戦といったところですが
これからなにができるかなーっと考え中。
そういえば、マグメル地方も滅んだようです。
ってことは荒野かな?縁がありますねぇ。

発注文は追記

【恐怖のゾンビ・彷徨う裸族!】常に笑顔 

April 03 [Tue], 2012, 13:04
大変、研究中の薬が漏れて学生がゾンビになっちゃった!
シナリオタイトル  【恐怖のゾンビ・彷徨う裸族!】
シナリオ種別     :イベントシナリオ
担当ゲームマスター  :浮浪MS
登場 3

ジャンルがホラーってことは、周りのノリしだいでは
まともなホラーにもなったってことでしょう。
さてどうノるべきか、軽く迷いましたが
イベシナですし、深いこと考えずに殴ってみる感じに。

本気で殺るなら光輝属性攻撃かなとも思いましたが、その辺は手加減。
パワーブレスは祝福のメイス!(攻撃力上昇) シンプルがいいですね。
一応、一角獣の角は持っていきました。これさえあれば、どうにでもできるのです。
浄化しやすいところに現れた浄化しやすいゾンビってことで浄化祭りでした。
薬品の効用に製作者の低劣な精神性がにじみ出ている!
は言い過ぎだったかなーと思ったんですけど、本当に低劣っぽかったです。
そうだ全責任押し付けてしまおう。は、責任逃れの思いつき。

いろいろあって部長は放校になったようです。
それくらい覚悟しろとはアクションに。
一人の研究者の人生ぶっ潰した訳ですが、やりすぎだったかもしれませんね。
リリィはやりすぎる奴です。軽い気持ちでやらかすことは深刻。

<><><>
でも大丈夫。パラ実でも研究はできますし、きっと大丈夫。
案外やり直しは出来るものです。第二の人生の始まりですよ。
<><><>

とかいう説法考えつつ、アクションは追記

【雑記】最近の流れ 

March 31 [Sat], 2012, 14:27
かと思いきや、少し古めの情報。
シャンバラ人とゆる族に新たなスキルが入りました。
どっちも購買で買えるので習得はらくちんです。
ゆる族については良く知らないので、シャンバラ人の方のみで。

スキルは「秘めたる可能性
強い適応力で、持ってない特技を一つ持ってることにできます。「超知性体」の半分くらいです。
うまく使うと面白いと思いますよ。

さっき初めて見た乗り物でも、触ってみたら意外と乗れる適応力とか。(操縦(乗り物名))
武器武術系特技を選べば、大抵の武器は無難に扱えたりとか。
うまく扱えれば、いろいろ器用な感じがだせそうです。柔軟にいきましょう。

特技一覧にほかにもいろいろ面白そうな特技はありましたが
使えそうなときに都合よく思い出せるかどうかが問題。


あとは旧式イコンの販売中止という情報。
季節物と虫、あとはクェイルとセンチネルが4月末日に終わるそうです。

クェイル・センチネルは確かに、今更買う人はあんまり居ないでしょうねぇ。
弱い機体でも、外装変えてみると、ちょっと愛着わきますよ。
うちのセンチネルもまだ実戦では使ったことありませんが。

そういえば、弱さで言えば初代パラ実イコンも自動車並みってことになってますが
まだ需要もありそうなのでこいつらはまだ終わらないっと。
季節ものは新型イコンで作り直せばまた誰かが買ってくれるかも。
広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arffeit
読者になる
クリエイティブRPG「蒼空のフロンティア」のPL
リリィ・クロウの背後です。片野ももか始めました。

使用キャラ
(MC)リリィ・クロウ
(LC1)カセイノ・リトルグレイ
(LC2)ナカヤノフ ウィキチェリカ
(LC3)マリィ・ファナ・ホームグロウ

当ブログはリンクフリーです
リンクしたけりゃ好きにどうぞ

2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/arffeit/index1_0.rdf