王子様〜p(q●0∪O*%)) 

February 27 [Wed], 2008, 19:10
こンちぁd($★'U`愛)b
ちょっとお出かけいってくるけん
かえったら
日記各^^

サイン&ディスプレイショー2007 

February 16 [Sat], 2008, 14:00
NHKワールドで放送中の「JAPAN BIZ CAST」 ON SITEのコーナーでは、



2007年8月30日・31日・9月1日の3日間、「サイン&ディスプレイショー2007」が



東京ビッグサイトで開かれました。



 ミマキエンジニアリングからは、 フラットベッドカッティングブロッタが



展示され、長時間連続プリントをサポートするUISS機能や重量



繰り出し装置・巻き取り装置など、高画質なプリントを実現できる。



くれよんからは、 立体屋内看板には、スーパーの店内、レリーフ看板、



ディスプレイには、流行の沖縄シーサーやホームセンターのペット館



などが展示した。
                                              ダイナスキャンテクノロジーでは、360°のマルチディスプレイは、どこから



見ることの出来る商用ディスプレイで、屋外用



と屋内用があって、お客様のニーズに答えます。その他 エプソン、住友スリーエム、



セキスイサインシステム、など、さまざまな展示がたくさんありました。  

生育中 

February 09 [Sat], 2008, 13:42
これから どのくらいの年月をかけて 大きくなるんだろうなぁ。

10月20日【松下幸之助日々のことば】 

January 19 [Sat], 2008, 19:48
          ◎小事は損得を基準に決めても過ちが少ない。しかし大事を
           決するときは、利害、損得を超越した見地に立たねば事を誤る。
            【松下幸之助日々のことば】 (決断)



          ◆一万円の価値のものを九千円で売るのは、一万円札を
           九千円で売るのと同じことである。
            【松下幸之助日々のことば】 (商品の価値)




            訳
          しょう-じ【小事】あまり重要でない事柄。小さい事件。
          だい-じ【大事】普通でない事。容易でない事。重要。肝要。
          ちょう-えつ【超越】標準をはるかにこえること。
          けんち【見地】観察または判断する際の立場。
                           



          ・大事な決断をする時は先を見据えた見地にたって
           物事を進めていくことです。



          ・ものの価値は値段では決められないものもある。



                                         薫

日経はちょい上げ 

January 13 [Sun], 2008, 20:14
こんばんわ。今日は日経ちょい上げでしたね。
昨日はブログ更新出来なかったのですがとりあえず昨日下げはかなりきつかったですね。
今日は日経なんとか上げましたがマイナスにもプラスにもどっちにいってしまいそうな感じでした。

それと昨日住商100株損切りしました。
このままさすがに下がると損が膨らみそうだったので。
まぁまだ200株持ってますがこれもあがりそうになかったら損切りしなきゃダメかもしれないですね。
とりあえず29日の決算を待ってみようとは思っているのですが正直不安ですね。

とろいあえずなんとしても2000円台を死守して欲しいですが
今日のNY次第で更に下もあるかもしれないですね/(^◇^;)

秋を感じて 

January 05 [Sat], 2008, 19:17
ほんと!秋ですね〜
天が高い〜
このごろいつも見上げてるの空を

あなたはどの空がお好き?
やっぱ、夕焼け?

なんで台風? 

December 21 [Fri], 2007, 2:39
朝から雨・・・それも台風の影響だとかなんで今頃?
そんな日に限って予約制の進路説明会、予約してなかったら行かなかっただろうなぁ
今日も大学、中学も併設してる私立高校
電車とバスを乗り継ぎ・・・バス停から2分って書いてあったのに
降りたのは「●●大学前」だったのでバス停ふたつ分歩いてしまった
本当に降りなきゃいけないのは「●●中高前」だった
まったく雨なのに・・・
そこは中学もあるので1年の頃は差があるから別クラスだそうで、3ヶ月中学から来た子たちは
進んでいるそうです、そういう差はホントになくなるのでしょうかね
あとから入った子たちの肩身がせまいとかわいそうな気も・・・
公立が第1志望だけど・・・私立も納得いく高校選んでもらいたい
でも、本人行かないからなぁ〜〜説明会
ちなみに来週も行きます、さすがに台風はこないでしょ



話変わって
実家に新しいねこがくることになりました
某大学で里親募集があって抽選で当たったそうです(子猫が少なかったんだって)
30日にくるそうです
茶トラの女の子、2ヶ月だって〜〜
たまたま30日に実家近くの歯医者に行くことになったので会えます!!
今から楽しみです♪

上野にて・・ 

December 12 [Wed], 2007, 15:13
今日は以前から行きたかった「大徳川展」へ行ってきました。鉄道博物館はいつでも行けますが、こちらは期間限定。



朝早く着いたので・・ウロウロ。科学博物館のD51でも見るかなんて思いながら・・・。



上野大仏









顔だけの大仏で関東大震災などで、胴体から落ちたらしいです。



胴体がないから・・もう落ちることがないので合格祈願・らしいです・・・・。




国立東京博物館へ行くと、ここも行列・・。といっても鉄博ほどではありません。



ただ、朝一番はゆっくり見れるはず・・。確かにゆっくり見れました。名刀・正宗だけは、ファンなのでしょうか二、三人の人が動かず・・混雑していました。



しかし、花嫁道具と、化粧道具の華やかさにはびっくり・・。徳川の財力を見せ付けていたんですね。



それと、昔から女性は綺麗になるためには一生懸命努力したのですね。



その後は「みどりのライオン」・・表慶館に入りました。少し前までは入れなかったのですが、今では自由です。



ライオンと表慶館の天井です。





その後腹ごしらえ・・。上野動物園入り口側の豚まんは美味しいですよ。




鉄道ブログに参加しています。よろしければクリツクをお願いします。
↓  ↓

にほんブログ村 鉄道ブログへ(文字をクリック)

360用ACアダプター到着♪ 

December 07 [Fri], 2007, 10:49
とりあえず出荷してから一週間で届きました。
新しいACアダプター♪
実際は木曜日に到着してたんだけど・・・平日は昼間に受け取れなくてね。

今は・・・コンビニとかでも受け取れるサービスとかあるのね『クロネコヤマト』。


XBOX360は本体の基盤とチップの剥離が高熱化で起こって、赤ランプ連発するという話はネットでも良く聞きますがぁ。
・・・ACアダプターの不具合も意外と多いらしいですな。
XBOXの時も発火する危険性から無償で交換してたような気がしる。

とりあえず繋げて360が稼動するかどうか試してみます。
これでも赤ランプなら、やっぱ本体が逝ったという事になりますからね。

アフガン韓国人拉致事件から見たキリスト教文化圏の限界 

December 03 [Mon], 2007, 19:40
 昨日(29日)のニュースによれば、アフガニスタンの反政府勢力タリバーンに拉致されていた韓国人人質19人の内12人が先ず解放されたことが伝えれていました。
 それに先立って韓国政府は、タリバーンとの間で人質の開放の条件として、アフガン駐留韓国軍部隊の年内撤退と、韓国人によるアフガンでのキリスト教宣教活動(伝道)の中止を約束したことを伝えていました。




'''政教分離はどこまで'''



 23人の人質の内、二人が殺害されたという悲惨な事実はあるものの、残された19の人質すべて解放される目どがたったことは何よりですが、ただ、ここで少し気になることは、韓国政府がタリバーンとの合意条件の中に、キリスト教の宣教活動の中止を約束したことです。



 戦後の日本人の感覚でいえば、政教分離は絶対のはずです。信教の自由は、日本国憲法においても国民の基本的人権として守られなければならない事がうたわれています。政府や地方自治体が宗教的活動に公人として参加したり、ましてや予算を支出しようものなら返還要求の裁判まで起きる始末で、大きな問題となります。
 そう考えると、もし日本人に同じ事がおきた時、日本政府はどう対応するのでしょうか。それに政府が特定の宗教活動の停止を約束することは、ある意味、政教分離を定めた憲法に違反することになりかねません。やはりこんな場合は超法規的措置でしょうか。もっとも、基本的に拉致をするような相手にまともな約束をする必要など無いとも、言えなくもありませんが。日頃、政府の宗教的関与にうるさいマスコミも、また野党も、こんな時は流石に何も言いません。



 しかし、日頃の事でいえば靖国問題にせよ、その他の宗教活動にせよ、日本ほど宗教問題にうるさいところはありません。例えばアメリカには信教の自由はありますが、ご存知の通り、元々イギリスを中心とするキリスト教会の権威主義や形骸化に対し反発をしたピューリタン達の移民によって、新たな理想世界を実現しようとしたその精神を基盤として建国された国であって、その結果、アメリカの大統領は就任にあたって、聖書の上に手を置いて神に誓うところからスタートします。(現在は違うのかも知れません。)
 韓国においてもキリスト教徒(特に新興宗派)が大変多い国であることは、最近よく知られるところですが、これもある意味において、日本の植民地政策の反動と言えなくもありません。その意味ではキリスト教に対し、より寛容なのかもしれません。
 更にいえば、イスラム圏に至っては政教分離どころか政教一致すら当然の如く考える勢力が大きな力を持っています。ただそのことが、女性の差別問題など人権侵害(民主主義体制をとる国との基本的人権の異なる世界)の温床となっている現実を、日本人はもう少し重く受け止めなければならないし、今後の日本のとるべき立場をより明確にしていく必要があるように感じます。(宗教的価値観が主体性を持ち我々の考える自由や人権と異なる世界では、時代が求める内部変化を待つより仕方がないのかもしれません。つまりどんな強固な宗教教義と言えども、変化を求める歴史的要請に逆らう事は出来ないと確信します。)



'''キリスト教の宣教活動について'''



 最後に、キリスト教の宣教活動についての是非は、立場によって大きな違いがあるのでしょうが、私の浅薄な知識によれば、そもそもキリスト教は、イエス・キリストの十字架の血のあがないによって成立した宗教であって、その後、当時ローマ帝国の属国であったイスラエルは崩壊しユダヤ人は流浪の民となり、それと共にキリスト教徒も苦難の道を歩みはじめることとなります。その結果、信徒はキリストと同じように血の犠牲をいとわないという精神のもと世界中に版図(はんと)を広げ、その勢力を拡大していくことになります。今回の韓国政府の決定をキリスト教会や信者がどう受け止めるのか、今後注目する必要があるのかもしれません。




'''追記、新しい皮袋には・・・'''



 宗教問題を安易に語れないことは、誰しもが暗に感じている事です。そのことは上記の記述の中でも、その表現の曖昧さに忸怩(じくじ)たる想を我ながら感じているところです。



 神を信ずか否か、その両者には天地の差があります。ただ、それでも言える事は仮に神が人間一人一人に直接語りかけているとしても、それが真実なのか、それとも個人の身勝手な解釈なのかを見極めることは、決して他人には出来ないということです。
 特にユダヤ教、キリスト教、イスラム教の間には人種、民族、地理的環境の上に互いに覇権を争う歴史的格差問題が複雑に絡み合っています。しかし、彼らが信ずる神が唯一神(一神教)である以上、三者の信ずる神がそれぞれ別に居て、人を創ったなどということは決してないはずです。つまり基本的には同じ創造主のはずであって、もし違いがあるとすれば、それぞれの経典の元となっている、信ずるところの預言者(若しくは救世主)とその戒律やその解釈に違いにあるだけです。



 そこで問題となるのは、現在、互いに相手に対して自由に物が言えない状況あることです。信仰という点では門外漢(もんがいかん)の立場に置かれている我々日本人でさへ、ある種の恐怖が伴い自由に意見を言うことがはばかられる状態に置かれています。
 その一番の理由は、宗教的文化圏の違いがそのまま経済的格差(国力の格差、キリスト教文化圏にある国のみが優位にある状況)や、生活の格差に繋がっているところに大きな原因があります。それは彼らにとって世界から認められていないという、アイデンティティーの欠落感に結びつき、その反動としてより過激な行動へと走らせる時代的背景を作り出しています。



 ここでも、我々先進国や民主主義国家の果たすべき役割は大きく、経済的格差解消の為の努力を惜しむ事は許されません。そこに未来への希望が見えてくるとするならば、結果的に宗教のあり方や文化の違いに恐れる事なく、互いに自由に物が言い合える環境を作り出す為の、早道になるはずです。それはある意味、時代にそぐわなくなった特定の宗教の形骸化や変化を促す道といえるのかも知れません。それは、新時代に相応しい人類共通の価値観を歴史そのものが要求しているのだと確信します。




'''旧社会主義国家とインドの果たす役割'''



 追記のつもりで書き始めた物が長くなってしまいましたが、最後に、人類共通の価値観が生まれ、広がりを見せなければいけないという点から考えれば、冷戦時代の終結に伴って崩壊した、旧社会主義国家の未来に果たすべき役割は極めて重要です。
 何故ならば、それらの国は社会主義国家(革命)の成立と共に、旧時代の封建的価値観や宗教的価値観が、共産主義革命によって一度完全に破壊されており、思想的、宗教的な希薄地帯(空白状態)になっているからです。



 それは、まさに新しい皮袋と言えます。その事は、新たな価値観がそこに根付く可能性があること示しています。ただ、注意しなければならないことは、新たな別の独裁的国家権力が生まれることが無い様、しっかり見守っていかなければなりません。(少し楽観的に見れば、たぶん人類の歴史は決してそれを許す事はないと信じます。)



 現在の中国、ロシア、インドの発展には目覚しいものがあり、逆にその事が国内における格差問題という不安材料を抱えている事は誰しもが認めるところです。しかし、これらの国の総人口が20億をはるかに越えているという事実を考えれば、将来において世界に与えるその影響力には計り知れないものがあります。
 それは、アメリカがこれまで世界に与えてきた影響力など、比ではなくなる時がいずれ来る可能性すらあり、その時民主的でグローバルな、言い方を変えれば旧来のキリスト教的民主主義一辺倒なものでは無く、そこから一歩引いた、いやそれよりもそれらを凌駕(りょうが)するより大きな世界観を共有していることが何よりも重要であると考えられます。
 つまり民族や国家、また特定の宗教の枠を超えた地球規模の価値観である事が何よりも重要です。たぶんその様な思想は、国家の主権者や特定の権力者から生まれるのでは無く、普通の市民から次第に広がりそして国際政治の中へと浸透していくことになるでしょう。(ただ、そのきっかけを作るのはある特定の指導者である可能性は捨てられません)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arergi1403
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年09月29日)
アイコン画像ゆりり
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年09月16日)
アイコン画像康之
» 王子様〜p(q●0∪O*%)) (2008年02月28日)
Yapme!一覧
読者になる