手で観察しても奇怪な石に見える?

January 23 [Wed], 2013, 16:53
二週間前に友達より宅急便で兵庫名産の山の芋がやって来ました。
友達は愛しんでいた犬を事故で失ったので、とても愛されていた犬の命日にと百合の花束を心を込めて送りました。
遠く離れた友達はワンちゃんの命日を覚えていた事に凄く感激してくれ郷土名産の山の芋を感謝の形として出荷してくれました。
箱を開けると「ん?んん??」有るはずの山の芋が見当たりません!箱キチキチにオガクズが入れてあり其れをかき分けると底の方から山の芋が現れました。
「本当に食べ物?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


おろしてご飯にかける事しか思い浮かばない私(涙)途方に暮れているとオガクズの下から何やら光るOPP封筒が!!それを引き出してみると中に小冊子が入っていて調理例が何通りも紹介してあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!小冊子のどの写真も美味しそうなんです♪それが私の料理魂に引火し山の芋料理にこだわり出した始まりとなりました。
料理好きの方のHPを見たり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理のジャンルの多さに改めてタマゲました!寒い時期は手作りのホワイトソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜて陶板焼きにするとあっさりしてとっても美味しいです!他には珍しく無いですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
たくさんのマイレシピが作れ、其れを友達に教えてあげると言う楽しさを知りました。
素材は素朴なほどたくさん遊べて独自性が出せ刺激的ですね!で、最後に分かった事は一番リクエストが多いのはシンプルに焼くだけとか。


トホホ(泣)でもこの山の芋のお蔭で私の趣味が一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
まだ何個か残っているので、今日の夕飯のメニューはみんな大好き揚げ物に決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/arechiuri/index1_0.rdf