BOWMORE ENIGMA 12y 

June 10 [Sat], 2006, 22:52

久し振りの仕入れ。とは言え、流れで寄った感があるので、何も考えてなかったし、歩き疲れていつもみたく大量に持ち帰れるような心境ではなかったしで、店頭で特売していたBOWMORE ENIGMA 12yのみ。なんか3980円って、安いよねぇ。それも、リッター瓶です。やっぱり、リッター瓶って、可愛げがなくて好きじゃないけども。

ところで、ジャイケル氏のモルトグラスが販売されていたので、買ってみました。
蓋付きのモルトグラスは、持っていたのに、私がスコットランドへ行ってる間に、蓋を残して行方不明になってしまったので…。まぁおそらく両親のどちらかに割られたのだろうけどね…(泣)。
グラスの蓋のつまみが、平たくて、持ち易い。今までのチューリップグラスより、面長な感じがちょいと面白い。
このグラスを揺らしながら飲むの、楽しみだなぁ。

GLENMORANGIE Traditional,100Proof 

May 28 [Sun], 2006, 13:39

やっと今日のというか、リアルな呑兵衛日記。
最近の寝酒は専らこちら。
GLENMORANGIE Traditional,100Proof10yのリッター瓶です。リッター瓶なので、気付く人もいるかもしれないけど、DFSで購入したものです。

母がオランダとドイツへ2週間程行っており、フランクフルト空港でのお土産。ノンチルフィルタリングです。57.2度だけど、結構スイスイ飲めてしまうので、相当きてから慌てる感じです(笑)。

仕込み水からは、26種のアロマが認められたそうだけども、グラスに鼻を突っ込むとやっぱりくるのはアルコール臭。私の大好きな匂いだから感じちゃうのかもしれないけど、時間を掛けて飲んでいると、少しずついろんな香りが開いてくるような…。
グレンモーレンジは私の嗜好では、特筆すべきことはないものの、スコットランドで一番売れているモルトらしい。種類も豊富だし、あれこれ飲んでみなきゃとか思っている。
たぶん、相当前に10年と18年を飲んでいるはずなんだが…。記憶が………。

たこ焼きパーティ(4/8) 

May 28 [Sun], 2006, 13:15

またまたパーティの更新(笑)。これは、4月8日の日記です。
恒例の、あすんと相方との3人でのたこ焼き&スコッチ祭り。この日は、3月に相方から4周年記念にプレゼントされた、相方生まれ年のモルトがメイン。
あすんも相方と同じ歳だから、是非飲んで欲しいと思って、なくなる前にと呼び寄せました(笑)。
今回は、あすんの就職祝いも兼ねてみました(とは言っても、いつもと代わり映えはしない)。

毎回何かしらモルトを持ってきてくれるあすん。
今回ご持参の品は、BOWMORE 15y & 17yのミニボトル。奇しくもこの日味わうスコッチは、これで、総てアイラモルトとなりました。

だから、うるるん世界滞在記のボウモア蒸留所の回を見たり、来年のスコットランド旅行へのアウトラインを描いたりしつつ、たこ焼きをたっぷり食べた後は、まだ明るいというのに、真っ暗になるまで飲み続け、そのまま夢の中へ。

5月はたこ焼きパーティしてないし、次回は来月になりそうだけど、いつにしようか?とか、聞いてみる。

十周年記念パーティ(3/18) 

May 28 [Sun], 2006, 12:46

相当長い事サボってしまっていた、このBlog。その間、PCが変わったり、色々あって、今日は新PCからの初更新であります。
もう、手帳を開かないと、日付も思い出せないのですがね、記憶を頼りに、なんと、3月18日(土)の出来事を書いてみようと思います。

3月18日は広尾にあるBar、HELMSDALEの十周年パーティでした。スコッチ友達あすんに誘われて、夜8時頃から終電まで、会費5000円で飲み放題してきました♪
十周年ってこともあって、毎年行っているあすんも驚きの人だかり。店の外で飲んでいる人たちまで。

この日に飲んだのは、6杯。
クライヌリッシュ ・ボウモア・ラフロイグ・ロングモーン×2・グレンキース
全部カスクで、かなりオールド!!

画像、あれこれ撮ったのだが、残ってるのはこの二点だけ。

右のが望夢亞35年。Barのオリジナルボトルで、ボウモアが当て字になってるけど、良いよねぇ。蘇國美酒泥炭香って、ほんとアイラって感じで~。
そして、左のは、ブランデーとか赤ワインが光の加減で、なんて事はない。
でも、本当にすごい色なんです。ヴァーガンディという感じの、紫と茶色が仄かに混じったような赤。これは、GLEN KEITH。年数は不明なんだけど、この日の品揃え的に言って、多分30年は経過していると思われます。

グレンキース以外は、ヘルムズデールのオリジナルで、ボトルのラベルもとっても味がある、日本ならではのレタリングというかロゴ。クライヌリッシュもローズヒップのような紅色。
とてつもなく、濃厚なひと時でした。

入店時にナンバー付きのくじを渡されて、それでビンゴ大会が。オールドボトルのプレゼントから、垂涎のマッカラン65年だったかな…?を一杯飲む権利などなど、本当にすごかった!
来年も曜日が金・土なら、足を運びたいと思います♪

Papa Milano 

March 14 [Tue], 2006, 23:48

昨日のカリラが効いたのか、朝寝坊しちゃった為弁当が作れず、外食ランチ。
大手町勤務なのですが、会社付近で最もお気に入りの、Papa Milanoツナと黒オリーブのトマトソース・オレガノ風味

ここの何がお気に入りかって、大盛りにしても、値段が変わらないこと!
今日は22時まで働いたんだが、残業が決まっている日は、私はお腹が空き過ぎると帰っちゃうので(笑)、大盛りを食べて粘ります。今日は普通にしたけど、腹持ち凄く良いんです。秘密はパン。店で焼いているパンがお代わり自由なのですよ。今日のパンはモチモチしたちっちゃいやつ(これはいつも同じ)と、隣に見えるテーブルロール。このテーブルロールに練りこんである物がいつも違う。今日は炒めた玉葱でした。甘くて香ばしくて気に入りました♪
ちなみに、ドリンクも珈琲・紅茶・烏龍茶が飲み放題。お値段は980円。OAZOの横の新大手町ビルディングが、行き着けです。
それにしても、画像の色が悪いなぁ・・・。

4周年の贈り物。 

March 13 [Mon], 2006, 23:35

昨日、相方と付き合って4周年記念を目出度く迎えました♪
とは言え、昨日は月曜日で現在互いに忙しさに、乾いた笑いが止まらないほどなので、日曜日に祝いの運びとなりました。

1〜3年はずっと相方から素敵モルトをプレゼントされてきていたのだけども、
4年目は私が何かをする事になっていたのだが、サプライズ大好きな相方は、私の素敵モルトをプレゼントしてくれましたよ!!

これまでも、私の生まれ年蒸留のマッカランとか、弟の人生その物って感じのアードベグとか、短いなれどそれぞれの人生を語れそうなモルトを探してきてはプレゼントしてくれていたのだけれど、自分に絡むものが家にない!ということで、この顔ぶれに。

CADENHEAD'S CAOL ILA 1980-2001(21y)
BERRY BROS & RUDD Bunnahabhain 1980-2002(22y)


私の大好きなアイラから特に好きな2つ。
どちらも相方の生まれ年で、カリラは私と出逢った年、ブナハーブンは私と付き合い始めた年のもの。

年数をかけてできるからか、蒸留年とか瓶詰の年がラベルに表記されるからか、本当にモルトって節目のプレゼントには最適ではなかろうかと思う。
そして、相方、本当にありがとう。来年も楽しみにしてるからね(笑)。

で、昨日、2006年3月13日のモルトは、カリラです。
味については、再び味わうまでお待ち下さい(笑)。

Dalwhinnie 15y 

March 03 [Fri], 2006, 22:27
桃の節句ですっ。
今日はバタバタ仕事して狙った通り定時に退社。昨日から信濃屋に行くぞ!!と気合を入れていたので、いっぱい買えるようにショルダーバックで両手を空けて行ったのに雨に見舞われ片手は傘だったけど、銀座に着いたら止んでいた♪

本当はスプリングバンクとラフロイグカスクは決めてたのに、ボトルを前にすると、結局悩みまくっての収穫は次の5本。
*Dalwhinnie 15y
*CRAGGANMORE 12y
*GLENROTHES 1987(2004年瓶詰)
*JURA 16y 
*JURA SUPERSTITION

いっぺんに5本持ち帰るのは初めてで、2本と3本に分けて傘をバックに引っ掛けて、必死に帰宅。帰ったら掌が真っ赤でした(笑)。

今夜は休止してから我心の歌姫となったCoccoのソロ復活をこの目で確かめられる日ということで、帰宅後即掃除をしてテレビの前で、酒宴の準備。目出度い日の最初のモルトはハイランドモルトDalwhinnie。実は初めての一本。飲めば飲むほど今感じているのは何?と思うほど豊な風味。ドライ。草のような一瞬不快なえぐみを感じたかと思えばその渋みに酔わされる始末。刺激的な味を求めていた私でしたが、刺激とはまた違う新鮮な感覚に益々モルトの虜になった気分♪

今日は同僚から「見ていて可哀相になってきた」とか言われちゃったほど、ついてない仕事日だったけど、全部帳消しにしてくれましたよ!!

Glenfarclas 12y 

February 18 [Sat], 2006, 4:45

随分放置してしまいましたが、
今月初頭に購入したCaol ilaとGlenfarclasを交互に飲み続け、たまに他のモルトに手を付ける今日この頃です。
本日はGlenfarclas 12y
あすんの某所の日記に触発され、すごく飲みたくなってしまって、即決で購入したのがこちら。

彼女との運命的な出会いから、一体もうどのくらい月日が流れたのでしょうか?二人で最初に飲み交わしたのが、ファークラスのヘリテージ。安かったのにすごく旨くて吃驚したのでした。ここは105とか大好きな21yとか、スタンダードを一杯出していてすごく気になる蒸留所。
一昔前に父と行った湯島のESTで高いと思うけど、とお願いして21yを頼んだら、「とても趣味がいい」とバーマンに誉められたのを思い出したり。
本当はいつもここに帰るくらいに思ってるほど、大好きなモルトなのです(どれ飲んでもそう言ってるんじゃ・・・とか言ったらダメですよ・笑)。


それにしても、モルトと絡まる思い出と言うのは、褪せません。年数を重ねるごとに濃くなっていくモルトその物のように・・・。

野の葡萄 

February 05 [Sun], 2006, 20:49

学生時代の友との恒例の月一デートの日。
その前の週まではめちゃくちゃ胃痛で苦しんでいたにも関わらず、ヘルシー系ならと敢えて私が食べ放題を提案。

行ってみたのは、東京ビルヂングに入った、どうも博多からの出店らしい野の葡萄
自然有機栽培の食材を使った、身体に優しいブッフェです。ランチは90分1600円。一寸高い?すごい種類豊富で、ランチだけで30品目の食材は軽く摂れそうだった。

惣菜系からメイン、食膳カレーもあって、さらにおからケーキとか。ソフトドリンクもたくさん。有機珈琲に葡萄ジュース。とにかくとっても満足。季節が変わったら、野菜も変わりそうだから、春になる頃にまた行きたいな♪と思っている。

物凄い満腹感の中、銀座信濃屋まで足を伸ばし、親友への誕生日プレゼントにオロロソシェーリと、自分へカリラとグレンファークラスを購入して、カラオケ→ショッピング→カプリチョーザで、家に帰る頃は、吐くかもと思うほど食べておりました・・・。

Laphroaig 

January 22 [Sun], 2006, 20:36

今日はたこ焼き新年会♪
いつもの3人が揃って、昨年8月以来のたこ焼き。 大量に食べてウイスキーで乾杯。
途中、親父殿が持ってきた寒梅も吟味。

ウイスキーは 3年物のボウモアと、あすんご持参のラフロイグ(画像)。

調べたらラフロイグは ラフロイグ・キングスバリー ケルティック [1988]と判明。お値段ボトルで11,500円也。まったく、ありがたいスコッチ友である。

ボウモアは61.6度。ラフロイグは59.1度。 いやぁ、幸せを味わうにはもってこいの度数だよ。
しかし、端麗辛口と謳われる寒梅も、 アイラモルトを前にすると、甘味がすごい。
悪酔いしそうだ。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像リベッ太
» BOWMORE ENIGMA 12y (2006年08月18日)
アイコン画像なご
» 4周年の贈り物。 (2006年03月15日)
アイコン画像noa
» 4周年の贈り物。 (2006年03月15日)
アイコン画像なご
» Glenfarclas 12y (2006年02月19日)
アイコン画像なご
» Glenfarclas 12y (2006年02月19日)
アイコン画像リベッ太
» Glenfarclas 12y (2006年02月19日)
アイコン画像なご
» GLEN GRANT 10y (2006年02月19日)
アイコン画像なご
» GLEN GRANT 10y (2006年02月16日)
アイコン画像リベッ太
» GLEN GRANT 10y (2006年02月12日)
アイコン画像なご
» 今日の収穫物。 (2006年01月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ardbeg_nago
読者になる
Yapme!一覧
読者になる