自己紹介とわたしの悩み 

June 12 [Sat], 2010, 8:06
こんにちは。わたしはゆうといいます。

リアルでは、名前はゆうやで、性別は男、一人称は俺です。

外面的には、一見とっつきにくく人見知りな印象らしく、しかし話すときはとてもべらべらと明るくうるさく積極的すぎるほど喋り、思ったことは何でもそのまま遠慮せず言ったりやったりします。
生真面目すぎるところがあって、冗談もほぼ真に受けて真剣に考えてしまい、考えたことをそのまま反論してしまうみたいです。
なので、自己中心的で他人のことなど全く気にしようともせず我が道をゆくような性格という評価みたいです。外面的には。

けど、自分の内面はこういう周囲の評価に対する悩みも含めて、どうも色々と複雑で問題があって。それを正直に吐露しながら、自分の中でも整理しながら向き合うということをしたいと考えてます。

まず、自分男ですけど、女にもなりたいという願望が結構強いです。でも、性転換したいとか女装したいってほどじゃなくて、男女を行ったり来たりできるような、あまり性別を意識しなくていいような、そういう中間的な立場に強い思慕があります。

生物学的には男だし、基本的に普段は男として振る舞うので、一人でいるときは割とよく自分は女だと思って心のバランスを取ろうとします。夢では自分が女として生活していることが多いです。

現状自分が男だと強く意識する瞬間、かなり強い不快感や嫌悪感を感じています。男らしい強い性欲を時々どうしても持ってしまうのも嫌です。突っ伏したくなります。すごく辛くなります。

でも一方ではあくまで自分は男なんだという認識もあって、恋愛とかもあくまで男のままで生きようって気持ちもあって。生物として男であることにまでは不快感を感じてません。だからたぶん性同一性障害の類ではないんですけど。もうよくわかりません。

そして、大人っぽいところもあれば、ひどく子供なところもある。積極的すぎるかと思えば、ひどく消極的になって何もやる気が出ないことがある。周りを省みないようでいて、気にするときは気にしすぎるほど気にしている。自信過剰かと思えば、極端に自信がなくなり、自分はもうダメだと思ってしまう。

どうも自分は何に対しても極端で、普通にするということができないみたいなんです。普通がわかりません。普通ってなんでしょう?極端であるところを誇りにしようとしている節もあります。

昔は少なからずいじめられた経験もあり、他人からは現在に至るまでほぼいつもどこでも変わり者のレッテルを張られ、ときにうざがられ、嫌われ、避けられてしまいます。

もちろんこういう自分の性格に合う人とは仲良くなれるのですが、大半の人とはコミュニケーション上大小はあれど問題を抱えています。それがとても辛くて悲しいです。もっとみんなと普通に仲良くなりたいのに。

そして、そうなる原因がやっぱり自分にもあるらしいことが分かっています。両親にも昔から何度もそこは直しなさいと言われたりしました。

自分もできるなら他人に迷惑はかけたくない、嫌われたくないと、その原因を意識して直そうとしたことが何回もあるのですが、自分の性格的なところがわかっているにも関わらず、何度やっても結局うまくいきませんでした。

それどころか、かえって自意識過剰になって、余計に挙動がおかしくなってからかわれることさえありました。

他人からもあからさまに指摘されるほどの奔放ぶりに、言われるたびにひどく悩み、反省し、そして直そうとするもちっとも改善されないというジレンマ。

そのたびに死にそうになるほど辛く、頭が割れそうになるほど悩んできました。そうした経験が割と小さいときからずっと続いていて、ちょっとしたトラウマにまでなっています。

自分は死ぬことが何よりも嫌いで怖くて仕方がない、考えるだけで震えてしまうような性格なので、自ら死のうと思ったことも、そういう行動に出たことも、突発的な行動もしたことがないし、これからもするつもりはたぶんないのがまだ救いですが、そういう性格じゃなかったらもうとっくに死んでたかもしれません。

とにかく生きることは楽しいです。そして自分には生きる価値があると思うし、最後まで人生を全うしたい。興味があって頑張れることは精一杯頑張りたいし、何か成果を残せるなら残したい。
そういう目標というか、やる気には満ち溢れています。

でも、毎日毎日が同時に辛くて辛くて、寂しくて仕方がない。何をやってもうまくいく気がしない。いつも漠然とした不安があって。
本当に自分の居場所はあるのだろうか。自分の本当の理解者はいないのか。なぜいつも話すとき、今もこうやって書いているけど、こんなにがつがつしてしまうのか。

一人でいるのは好きだけど、独りでいるのは大嫌いです。

なぜもっと普通に周囲と打ち解けられないのか?
なぜもっと自分が自然な姿になれないのか?

こんなことを考えていると夜もあまり眠れなくて、昼も時々気力がなくて、こんなことでこんなに思い悩んでいる自分が無駄に思えて、それも嫌いで、だったらもっと他のことをしよう、改善しようと思って、頑張って、やっぱり無理で。

そうやってぐるぐる回って抜け出せない状況がやっぱり嫌で、泣きたくて、でもどうしようもなくて、ただ救いだけを心のどこかで求めている。
けど、救ってくれる奴なんて滅多にいないことはわかっていて、結局は自分でどうにかするしかないのだ。

負ければ精神が死ぬ。負けないように、ただひたすら耐えて、自分で自分をごまかして、周りには周囲を省みない自己中心的なやつだと思われても、とにかく自分のやりたいようにやって楽しもうとするしか道がないような気がして。でもそれではいけなくて。

……止まりませんね(笑)もうやめておきます。結局どうしたらいいのかわかんないんですよ、ホント。

別の場所でも日記を書いていたのですが、徐々に鬱な日が多くなり、自己主張が強いので、心の内を全てさらけ出すような、そんな内容の日記ばかり書いていくようになりました。上に書いたような雰囲気の内容です。
それで知り合いに迷惑をかけ、不快感も与えたことを反省して、そういう内容は新天地で書こうと思い、やってきました。

知り合いがいた手前書けなかった自分の様々な内的な側面のより深いところについても、書いていくことで気持ちを整理していきたいと考えてます。

結構書くことでストレス発散にもなってます。

基本的に、見たい人だけが見ればいい、不快感を感じたらスルーでお願いしますと言いたいのですが、スルーを期待するということもまた他人に大きな迷惑をかける行為であって、本来そのようなことをさせる内容を書くのがいけないのでしょう。

それをわかった上で、あえて書きます。わたしの心の弱さと、自己中心的な考え方のせいだと思ってください。

それで日記の内容によって攻撃的になる方がいても、わたしには責められません。されても仕方がないことだと思います。
反論は必死になってするだろうし、やめてほしいとは言うかもしれないし、感情的に嫌いになることはあるでしょうが。

実際そうやっていじめや回避、嫌うといったことが起こってきたのだから、慣れていると言えば慣れてます。外れ者は叩かれる。そういうものですからね、社会って。

自分から嫌おうとしてるわけじゃないんです。わたしは人に嫌われることの悲しさを知っているから、相手が意図的に自分をけなしたり危害を加えたりしない限り、変なところがあっても迷惑かけるようなやつでも嫌いになったりしません。

自分がそうなのだから、せめて自分だけはそういう人に普通に接したいし、優しくできるような人でありたいです。

好意には好意で報いようとするでしょう。うまく好意が伝わらないこともありますが。

ただ、わたしはスルースキルがないというか、プライドが高くて負けん気が強いので、悪意には忍耐か悪意で報いるでしょう。ニコニコ受け流すなんてことはたぶんできません。侮辱がひどければ、力の続く限りは徹底的に抵抗する場合もありました。

話を最初に戻しますが、ゆうという名前は、名前の一部分で、男性的な自分と女性的な自分も含められるような中性的な名前でもあります。

自分の外面的な姿、俺、ゆうやではなくて、内面的な心や人格、わたし、ゆうとして、ここでは色々と書きます。

ゆうやとゆうには結構乖離があって、そのギャップにいつも悩んでます。まるで違う人みたいです。

ゆうやは、こんなに悩んでいるようには見えないし、何でも適当にやって、自分の思い通りにいけばそれでいい、何も恐れていないかのように振る舞うのに。

そういう行動をしているとき、心の中では、ゆうは、いつもどうしてそうしてしまうのだろう、本当はもっともっとくよくよしていて、とてもそんなことができる心身の強さも図々しさも持ち合わせちゃいないのにって。何もかもが不安で怖いのにって思います。

多重人格ってわけではないんですけど、そういう言動と心理状態の乖離みたいなことがしょっちゅう起こってます。普通の人だと、こんなつもりじゃなかったのにってことはたまにあるくらいでしょうが、自分の場合にはほとんど毎日これです。

何かをやっているときのゆうやは、しょっちゅう思考停止、あるいはわたしを無視していてからっぽです。かなり気をつけていないと、あるいはどんなに気をつけていても、衝動的に何でも言ってしまうしやってしまう傾向があるようです。

いつかわたしがあまり悩まずに自然と表に現れて、周りに気を使った言動ができるようになればって思います。

これから色々書いていくと思いますが、色んなモードがあると思います。躁だとテンションが上がるかもしれないし、鬱だともっと暗いことを書いてしまうかも。男であることに嫌悪感を感じて、精神が不安定な時は、知り合いの手前やらなかったけど、女言葉で書くことも案外結構あると思います。

そんな感じでこれみたいに長ったらしくてぐだぐだですけど、よろしくお願いします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1990年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書、数学-雑学本や学問書を好んで読みます。数学は大好きです。
    ・ゲーム-今はライトゲーマーですが、たまにはまるとやり過ぎます
    ・パソコン、インターネット-サイトや動画を気ままに見て回るのが好きです
読者になる
ゆう、鬱な日記。憂鬱と自分の名前から。

こんにちは。わたしはゆうといいます。
リアルではゆうや、一人称俺です。周りを一切省みない適当で頑固なやつらしいですが、ここでは自分の複雑で繊細で、男性的な部分と一緒に女性的な部分も多く含んだ内面のわたし、ゆうになります。
自分の心情を吐露するような文章を、正直に書いていきます。たぶんぐちぐちした内容が多いです。もしかしたら色んな文体があるかもしれません。女言葉で日記を書いて精神のバランスを取ったりすることもあると思います。
自他共に認めるかなりの変人で、その上自己中心的です。対人関係で常に問題を抱え、それがトラウマになるほど悩みの種になっています。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる