やらかし 

January 13 [Fri], 2017, 7:04
昨夜は
家の扉の前まで帰ってきてから
鍵がないことに気付き

職場までまたチャリで戻りました

ヘトヘトの23時帰りからの
再度出勤
研究室の学生たちは大喜びでチェック原稿等を持ってきました…
そして二度目の退勤
余裕で日またぎ帰りでした

寒い夜に空腹状態でチャリで進むあの再出勤の間は
心が死んでいました

二泊目の学生たちが無事に卒論をあげていてくれれば
今朝の最後の追い込みでひとまず提出です…

…提出までは…
センター試験で大学に入れないのに週明けたら発表が近い…
まずい…

みかんのうた 

January 11 [Wed], 2017, 22:42
ありだみかん
UMEEEEEEEEEEEEEEEE

初仕事 

January 06 [Fri], 2017, 0:29
初日からnet14h労働でした
へとへとですね

richさん閉店 

December 25 [Sun], 2016, 12:09
美味しいパンには愛がある

ということで
こちらに引っ越してきてさらに春にもう一度引っ越す際に
またこの近くで住み替えをした理由の一つは
このパン屋さんでした

ご夫婦の体がもうしんどいということで
本日閉店です

ラスト三日は毎日通いました
毎日惜しむ方々のラッシュで焼いても焼いてもほとんど商品がない状態だったそうですが
この味を脳にしっかり刻めました

ど派手な色が塗られていない絵画のような
飛びぬけて目立たないけどいつまでも見ていられる風景のような
パンごとに異なる甘かったり麦と塩の感じがあったり
サクッとしていたりフワッとしていたり
フッと香りが来たり少し焦がした感じが最後にスッと来たり

もう本当に美味しかったです
(そしてお安い)
コーヒーと合わせて食べるクリーム系パンの美味しさは本当に忘れられません

買うたびに気候の話などをちょっとしながら買う対面販売の良さやら
行くタイミングでどのパンができているかわからないスリルやら
ご夫婦ののどかな感じの雰囲気やら
毎回楽しませて頂きました

今日はたくさんの花が届けられていました
ホワイトボードには注文のメモがまだ多数…最後まで大変ですね
地元に愛されつつ惜しまれつつなんだなと

今日もカウンターにはパンはゼロ(全売切れ)
おっちゃんに買えるパンがあるか聞いて
「ごぼうがあるね…あとメロンとカスタードがあるよ」(全部できたて)
ここの最初はクリームパンから入ったので願ったりかなったり!
「クリームモリモリ載せとくからな!」
ありがとうございます!

ごぼうを終え
メロンも頂き
甘さ控えめってなんだって感じでめちゃくちゃ甘いのにすごくうれしい気持ちになるカスタードを最後に食べて
ごちそうさまでした
お疲れ様でした

先日のおっちゃん
「(パンの精算が)頭の体操だったのに、辞めたらボケそうやわ」
いろいろとゆっくり楽しく過ごしてください

創業30数年だったそうです
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27013111/

明日からの仕事での昼食をどうするか考えねばならぬ…

はしご出張尾張 

December 16 [Fri], 2016, 22:04
この時期の学会は大変です
疲れているので座っていると眠くなります
寝ないためにも質問をします

瞬低 

December 10 [Sat], 2016, 10:42
昨日はいきなりの雨と雷で瞬低

瞬低があるたびに学生の部屋で
瞬低は停電じゃなくて瞬時電圧低下って教えています

さて
先日のNスペでは
専門家面した人が字幕つきで瞬停=瞬時停電って言っていましたが

あ?
となりました

なんか習ったのと違うな…

Gのレコンギスタ 

November 10 [Thu], 2016, 21:50
月曜日
授業をしていたら少しどよめいたので何があったのか聞くと
虫がいます

Gでした

講義内容をしゃべりながらスリッパで叩く

火曜日
実験の様子を見に行ったら
足元に茶色いオブジェクトが

Gでした

一瞬迷うもスリッパで叩く

水曜日
出ず

木曜日
出ず

金曜日
出ず

土曜日
出張先から東京へ
会わず

日曜日
ほぼ終電で東京から帰宅
会わず

近場に泊まる 

November 02 [Wed], 2016, 7:10
仕事で日帰り圏内にもかかわらず
強制宿泊3日間缶詰ライフを過ごしてきました
帰れば終電に間に合うのに…と思いつつも
次の朝にはトラブルで電車が止まっていて宿泊でよかったとなるなど
なんだか変な感触

そしてもう日曜を休むっちゅう常識がなくなってきた…この感覚

曜日感 

October 28 [Fri], 2016, 7:08
日曜の仕事も多くなり
ぶっ通し勤務が続くと
曜日感がなくなってきます

ホントに毎日飛ぶように過ぎます

猫も杓子も 

September 23 [Fri], 2016, 7:32
休日ダイヤが異様に少ない我らが職場行きのバスですが
今週のように
祝日全出勤+雨だとどうにも働けない

それは終バスが異様に早いことも理由の一つですが
1時間1本の最後の2便に学生が殺到して
夜の山手線みたいになり乗れない人が出てくるので
すごく早くから並ばなければならない(実際にそれはできないし根本的な解決でもない)というのが
大きなネックです

帰れないの嫌だし


昨夜は自転車で出勤したのでその心配がなかったんですが
雨雲をWebで確認すると20時頃から大雨感満々で
終バス終了後に大雨に降られると結局帰れないことになるってんで
慌てて19時台に飛び出したわけです
これじゃバスとかわらねえ…

そして途中で降り出す雨
何度も激しく流されて
肌がきれいになりましたorz

帰宅後にさらに豪雨に変化したので
これでも傷は浅い方でしたが
祝日がこの気候だと融通が利かなくて切ないです


さて
今日は授業で「猫も杓子も」と口走ったようで
学生からすかさず「え?猫?何ですか?」と質問されました

すぐ質問してくれるのはいいんですが
思わず全員に確認してみると
その場にいるうちの1人以外は「猫も杓子も」を知りませんでした
これは世代間ギャップなのか…
成績の悪い層の学生でもないのですが…

我々世代で言う昔のしゃべり方みたいに
彼らには聴こえているんだろうか…

その後
トイレで急にそのことで考え込み
近くにいた別のゼミの学生にも訊いてみましたが
やっぱり知らないとのこと

なんだか闇が深いなぁ…