東条がちな子

August 17 [Thu], 2017, 19:33
かにを通販で買うとき、安さだけで選んではいけません。返品もできない生鮮品ですから品質が保証されたものばかりといえないのが現状です。まずは、業者の信頼性を調べることが安くおいしいかにを購入するために必要です。通販でかにを買うのは初めて、と言う方は本当に一からお店を探すことになるので、お店の口コミを調べたり、比較サイトを利用したりしてよかったと思える買い物にしていきましょう。美味しい蟹が食べたいですよね。



私も蟹が好きなので、蟹通販をよく利用しています。ですが、初心者は気をつけるべき部分もあります。



通販では色々と確認が大事ですが、中でもどのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。普通の業者なら大丈夫ですが、中には悪い業者もいますから。それ以外にも、蟹の解凍は難しいポイントです。



解凍はプロでも気を遣います。急がず焦らず、自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。



蟹のうまみは急いで解答すると損なわれてしまうので気をつけましょう。ここでご紹介したいのが、モズクガニの話です。
世界でその名を知られた上海ガニの種は異なりますが、同じ族のかにです。ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。

重量は全体で170〜180グラムが一般的という小さなかにです。



ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。
出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地でいろいろな料理にされています。

便利で知られる蟹通販ですが、ネックがあるとすれば、本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。通販に良い印象を持っていない人なら、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。
でも、それは誤解です。

現実には通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。
蟹通販は漁港から直送である分、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、むしろずっと鮮度の高い蟹が届くわけです。蟹の品種も様々ですが、通好みの蟹の一つとして数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、コクのある上品な味わいは海老に似ているとも言われます。


花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、意外なほどの柔らかさもあり、タラバガニよりやや小さいとはいえ、大型で身のたっぷり詰まった蟹です。
夏には早くも旬を迎え、秋頃まで美味しいと言われます。幻の蟹と言われるほど希少度の高い蟹です。



今は、通販で多くの種類のかにが買えるものの、タラバガニは不動の地位を占めていますが、ちょっと注意しましょう。
タラバガニに酷似したアブラガニという安いかにがいます。小さな写真では区別がつかないのです。



タラバガニを食べようと思って注文したら、アブラガニばかりだったという話は絶えません。実際に買うときにはお店の評価もしっかり確認してください。

寒い季節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。

かにの出荷量1位を誇る地域から、クール便で届けば安心ですね。

通販のかには種類が多く何をポイントに選べばいいのかわかりませんが、そんな人にいいことを教えてあげましょう。要点は次のようなものです。


教えるまでもないかもしれませんが、産地は当然こだわるべきです。


産地によっては同じ種類のかにでも呼び名が違ったりしますが、名産地であれば、獲れたてのおいしいものが手に入ることは確かです。そんなかにを産地から直接送ってもらうというのが2点目ですね。

最後の仕上げに、インターネットの口コミなどのお店の評判を基に自分なりのお店のランク付けをしてみれば、間違いのない選択ができるかもしれません。

食べ放題においしさを要求するのもどうかといわれますが、かにの場合、どうも、ひとくくりにはできないようです。チェーンによる違い、地域による違いは当然あるでしょうが、専門店で食べ放題を行っているところはおいしいといわれるところが多いようです。
かに「も」食べ放題できるというお店では味では所詮専門店に勝てないとよくいわれます。おいしいかにに出会いたければ専門店の食べ放題ということで、お近くにあれば、一度足を運んでください。

おいしいかにを選びたい方、こんな方法があります。
産地の名前がついた、ブランド品のかににするというのはいかがでしょうか。
かに本体、あるいは箱を見てください。ブランドがにならブランド名がシールやタグで示されており、それは、特定地域の漁港で水揚げされたかにの明確な表示です。

それは味や身の詰まり方の証明ともなっているわけで、だから他のかにとは違うことを示すために一つのブランドを打ち立てたのです。おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、食べきれないほどのかにを買った人は後を絶ちません。
通販がなかった時代のように、実際の店舗でしか買えなければ買いつけのときは夢中でも、会計の時に現実を知って、食べきれる量しか買わないのが普通です。


通販だと、量やかさ、箱の大きさを実感できないまま、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、届いてその量に青ざめたという人はかなりあり得る話なので、どんなおいしいかにでも、買って後悔しないようにしたいですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuki
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる