メタボリックシンドローム 予防ナビ

July 16 [Tue], 2013, 11:01
メタボリックシンドロームとは、肥満に加えて高血糖・高血圧・脂質異常症のうち
二つ以上を併発している症状の事です。


メタボリックシンドロームとは生活習慣病の一つであり、
「痛み」や「辛さ」が表に出ることがなく、自覚症状に乏しいことが特徴です。


また、メタボリックシンドロームを患うことで、動脈硬化性疾患の発生頻度がかなり高まるため、
早期の改善や見直しが必要となります。


特に日本人は、民族的特徴から、実は米国人よりもメタボリックシンドローム
悪影響を受けやすいと言われています。



自覚症状に乏しい生活習慣病は、治療よりも症状を長期間持続する結果として生じてくる
合併症の予防に重点が置かれています。


メタボリックシンドロームの場合は、動脈硬化の発生と進展防止が治療目標となります。


効果的な治療方法としては、脂肪蓄積の進行防止と解消を目的とした「食事療法」と、
脂肪の燃焼を促進するための「運動療法」が基本となります。


また、これらの方法でも解消されない、高血圧や脂質代謝異常などの症状は、
「薬物療法」も並行して行う必要があります。


このように、メタボリックシンドロームとは、多くの症状が併発して起こるものです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:どんちゃん
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/araya1/index1_0.rdf