嵐の札幌コンサート遠征に必要な持ち物は?コート類の注意点

May 07 [Sat], 2016, 11:46
念願の嵐のコンサート!
初遠征!!

その地は札幌、さあ準備をしましょう^^



どんな荷物が必要になるでしょうか?
毎年、嵐のコンサート札幌遠征をしている筆者がお教えします。



まず、飛行機移動になりますので、持ち込みの手荷物と預け入れる荷物とにわけてまとめていくことになります。


帰りには嵐のコンサートグッズが増えていますので、その分も考えておきましょう。


既に過去のコンサートバッグがあるなら、それを手荷物バッグとして使う人が多いです。
帰りは、今回のコンバッグに取り替えて帰宅ですね♪


1泊、2泊に合わせた必要な持ち物は、飛行機に預ける荷物の中へ。
その中でいちばん気になるのが、やはり洋服とコートですね。


東京と札幌のコンサート時期10〜12月の気温差は、昼間は5度ほどでも夜間になると10度差にもなります。

11月の札幌は日中10度で、最低気温0度とかですからね^^;
東京で過ごす格好ではとても対応できないわけです。

とはいえ、札幌の地下鉄、ビル内は暖房が効いていてとても暖かい。
ダウンを着込んだ遠征組は、ここで赤い顔をして汗だくになるのが通常です^^;


寒がりな方は、しっかり綿の入ったダウンで終演後の夜の冷え対策をしていただいた方がいいですが、それほどでもない方は、コート一枚でガッツリ防寒するのではなく、マフラー、手袋、足元の防寒などで軽装の中での防寒対策をするのがおすすめです。

足の裏や腰、背中に貼るホッカイロも大活躍しますよ!


「首、手、足を暖めるだけでかなり違う」
これが、札幌のお友だちによく言われることです^^

東京出発の時点で必要ないコート類、防寒具がありますので、飛行機預け入れの荷物はまあまあかさ張ります。。。

重い荷物を両手に持って行き来するのはかなり大変ですので、私はいつも小さいスーツケースで行きます。

なんども使うようであれば買ってしまってもいいのですが、年1回だけとかだとそれももったいないですよね。

その場合は、スーツケースレンタルを利用するのがオススメです。

あこがれはあるけど、いざとなるとどうしようかなって迷ってしまう・・・
そう、大好きな担当さんのカラーバッグ。

これも、レンタルだったら、思い切ってどストライクなカラーで持つことができます。

コンサートは特別な時間と空間なので、千歳空港からすでに嵐カラーの人たちで溢れています。
コンサート期間中、街はまさに嵐が来たかのように、嵐に染まるのです。

浮くことなんてまったくないので、心配いりませんよ!


そうそう、行きも帰りもお友だちに渡すお土産でかなりのスペースを使ってしまうので、やはり私はスーツケースがいいです。
コロコロ引っ張るだけでいいから、体の負担軽減には、絶対スーツケースがいいですね。


スーツケースレンタルは、ネットから簡単にできて、送料無料、通常利用内の傷など保証内の「DMM.com いろいろレンタル」がおすすめです。

スーツケース以外にも、旅の必需品を気軽にレンタルできます。
個人的には、双眼鏡もラインナップにあったら嬉しいのになと思いました(笑)


↓ ↓ ↓