名言 二宮和也H 

August 26 [Fri], 2011, 18:00
・僕は嵐に一番近い嵐ファン。

・誰だって、他人が叶わないものを一つくらいは持ってる。
僕には、それがこの仕事だったんだって思う。

・お芝居の時は役柄を一枚着てるのに対して、コンサートだとそれを脱ぎすてた
【二宮和也】という本人の素材がちゃんとそこに存在しないといけない。
僕の場合は素材のまま戦う方がより難しいかな・・・。

・オレね、今も基本的に『人が苦手』なことには変わりないんだけど、
【一人で生きてる】って思ったことはないの。いろんな人に支えられて、
守られてここまで来たと思ってる。

・『嵐』ってそんなに頑張って探さなくても、そこら辺にいるようなやつばっかり。

・辛いと思ってる時はまだ頑張れる。
本当に辛いときは、辛いと思うことすら出来ないから。

・自分が出てない場面の台本は読まないんですよ、僕。
実際の生活で次に何を言われるか、何が起こるか何て分からないでしょ?

・嵐が五人でよかったよ。そうじゃなかったらここまで来ること何て、
とても出来なかったと思うね。

・正直、俺はいい人になりたいわけじゃなくていい人に見られたいだけ。笑
つまりね、俺は偽善者なんだと思う。
だって外ではいい人だけど内では全然愛想も良くない悪い奴だから。笑

・演技してて達成感なんてないからね。そこに明確なものを求めると、
それはただの自己満足になっちゃう。やりきった感を覚えちゃうと、
それが答えになっちゃうから。

・目的とか結果と評価とか、答えを探しながら行きたくない。答えとか結果を求めるっていうのは、
究極、どんどん終りに向かっていることもあるでしょ。

・僕は俳優じゃなくて嵐です。

・この五人でデビューできたことも、十年間一緒にやってこれたことも、
本当に奇跡的なことで。その道のりや関係性は友達なんていう言葉では言い表せない。

・相手が悩んでたら、他には何も出来ないけど話だけはとことん聞くよ。
逆に、自分の話をするのは苦手。それはきっと、自分自身に興味がないから。
自分がどんな人間であろうと、他人にどう思われようと構わない、って考えてるんだ。

・未来のことは何一つ分からないし、明確な目標なんでない。
いつか旬が終わろうと、自分はどうしていくべきか、どうありたいかが、
自分の内側に揺るぎなくあるから何も怖くない。

・「○○だから、泣く」って決めたれた通りに演じちゃうと、途端に世界が狭くなる。
演じる人によっていろいろ選択肢を持ってると思うし、その人がその時々、
最適なものを選ぶ方が面白いものが出来ると思う。

・幸せか幸せじゃないか、っていうのはさほど重要ではないんだよね。
お金払ってもらってる訳だから。2時間半なら2時間半の時間を何千円とかで売ってる訳ですよ。
しかも僕らが預かった2時間半という人の時間の価値は、本来もっと高いからね。
それでも買ってくれる訳だから、少なくともその時間は満足させないと!と思ってますね・・・うん。

・死ぬまで嵐でいられると思えないから、何回コンサートが出来るか考えると全然足りない気がするし。
でも、永遠はどこにもないとしてね。すべては、ただその時その場を楽しめたらいいな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひなちゅ
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像嵐 大好き
» 名言 二宮和也D (2012年09月20日)
アイコン画像チョビスケ
» エピソード 山コンビ@ (2012年05月20日)
アイコン画像宏也
» 名言 二宮和也H (2011年08月26日)
アイコン画像ひなちゅ
» エピソード 天然@ (2011年08月22日)
アイコン画像櫻井りさ
» エピソード 天然@ (2011年08月22日)