太ったアラサーが痩せる方法 食事と運動でダイエットすべき?

August 10 [Wed], 2016, 13:26
食べる量は大して変わっていないはずなのに、アラサーくらいから体重が徐々に増え始め、着ていた洋服も次々ときつくなっていきました。

顔にも脂肪がかなりついてきて、自分が映っていると、一人だけ顔がでかくて、ショックを感じていたんですが、そんな私もダイエットに成功しました。

顔のラインは以前のようにシャープになったし、むしろ、体のラインに曲線が生まれ、自分の裸に自信を持てるようになりました。

アラサーはどうやってダイエットするのが正解なのか?徹底的に調べた結果、特に努力をしているわけでもなく、細い体を楽に維持できるようになったんですが、私がどんなダイエットをしているのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



■代謝の低下が原因

年齢が進むと痩せにくくなり、なおかつ太りやすくなるのは代謝の低下が原因です。代謝によって消費されるエネルギー量が減ってしまうため、食べる量が同じだと太りやすくなってしまうんです。

肌の新陳代謝が鈍くなったり、髪がパサついたり白髪が出始めといった症状から、胃腸や肺などの内臓の活動量の低下など、さまざま機能が全体的に低下しているわけです。



運動でダイエットするのも結局は代謝を刺激することが主な目的なんです。運動自体でカロリーはほとんど消費できないんですが、代謝は24時間常に働き続けています。

体の衰えを防ぐことはできないので、アラサーがダイエットを成功させるには、食べる量を上手に減らすことがポイントになってきます。



■上手にカロリーを抑えるには?

カロリー制限は脂肪よりも糖質(炭水化物)に気を付けなければいけません。糖質は脂肪よりも先にエネルギーとして使われるため、糖質が燃やし尽くされないと脂肪が燃焼されないんです。

そこで糖質をできるだけ控えたほうが良いものの、糖質も必須栄養素の一つですから、完全にゼロにするわけにはいきません。



それに糖質制限を気にするあまり、栄養バランスが乱れる可能性があるので、低糖質かつ栄養価の高い食品を食べるようにするのが良いんです。



■おすすめの糖質制限

糖質制限するのにおすすめの食材は大豆です。低糖質・低カロリーなうえにたくさんの栄養が詰まっているんですよね。私がダイエット成功できたのはだいずでできたダイエット食品を食べるようにしたからです。

1日1食、主に朝食を、大豆食品に置き換えてみたところ、食欲を特に我慢することなく、順調に体重が落ちていったんです。



大豆はお腹の中で膨らんでくれるので、腹持ちが良く、お昼くらいまでほとんどお腹がすくことがありません。

逆に、カロリーがそれほど高くないので、夜にどうしても小腹がすいたときにはおやつ代わりに食べているに、それでも太ることがないんです。



おかげさまで、今は体のラインが細い子と並んでも気後れすることがありません。気に入った服があれば、どんどん試着できるようになりました。

私の体をきれいに細くしてくれた大豆食品がこれです。今なら初回割引してくれるので、試しに食べてみるなら今のうちですよ。
↓↓↓



だいずデイズは妊婦さんでも安心して食べられます。

August 10 [Wed], 2016, 13:22
だいずデイズで使われている大豆は国産100%の有機農法で栽培されたものです。農薬や添加物の心配がないので、妊婦さんはもちろん、子供だって安心して食べられます。
発芽大豆という大豆の栄養価が最大限に高まったものが使われているので、通常の大豆に比べて数倍もの栄養を一度に補給することができます。

ある意味、天然のサプリメントを食べるような感覚で、食感も甘栗をちょっと硬くしたような、そんな感じです。
味もほのかに甘くて、癖がありません。ご飯と同じようにあんまり飽きるようなこともないので、朝食の置き換えダイエットをするにはピッタリだったんです。