佐和子さんを好き 

2010年01月28日(木) 3時08分
先日のメールいのやりとり以来怖くてずっと彼女にメールを送れずにいます。

連絡をするのは怖いし、会うこともできないので彼女に対する妄想だけが膨らんで現在とても苦しい。

以前は、佐和子さんに何をあげたら喜んでもらえるんだろうとかどんな顔して泣くんだろうとかそんな妄想にとどまっていたのですが、最近は、佐和子さんはセックスのときにどんな声を出すんだろうかとか無理やり組み敷いたらどんな顔して嫌がるんだろうとかそんなことばかり考えるようになってしまいました。
これは僕が男だから仕方ないことだと思うのですが、こんな感情をあんな高原のスズランのように清楚な佐和子さんに抱いてしまうなんて本当に自己嫌悪に陥ってしまう日々です。

この日記佐和子さんに見られるのが怖い反面、見つけてほしいとも思ってしまいます。

告白したい 

2009年12月12日(土) 3時29分
クリスマスに告白をしたいと思い、彼女を誘ってみたのですが、アルバイトと修士論文で忙しく会うことは難しいと言われました。そして、クリスマスに2人で会うのは特別なことだと思うので僕とは会えません言われました。

これって振られたってことなんだろうか、それとも特別な存在になるまで待ってということなんだろうか。

映画に行ってきた 

2009年11月15日(日) 21時15分
映画祭はまずまずの良さだった。

国際紛争をテーマにした映画を中心として3本ほど観たのですが、そのうちの1本がものすごく考えさせられるテーマだった。映画の感想は僕のもう一つのブログに書いているのでここでは割愛。

それにしても友達を4人も連れてきたとはいえ、あっさりと僕の誘いを受けてくれるなんて、鈴木佐和子さんは実は僕のことを好きなんじゃないかとさえ思ってしまう。

映画の後はご飯に行くでも飲みに行くでもなく解散だったけど、これでかなり仲良くなったんじゃないかと思う。それから、鈴木佐和子さんはたぶん彼氏はいない模様。友達に「だから早く男作れ」と言われていたしあまり男慣れしていない様子だった。

出会った時のスーツ姿とは打って変わってパンツスタイルというカジュアルな格好で登場してこの前の印象が180度変わって新鮮だった。誘ってよかったなあとその時は本当に思った。あいさつ程度しか話さなかったしあとはずっと映画を見てからの法律的な議論で終わってしまったけれど、何回か目が合ったと思います。

そんないきさつがあり、今回はうまくいったと思いました。僕は彼女との距離がずっと近くなった気がしたし彼女もまんざらでもないのかとすら思いました。

クリスマスまでに告白をしたい。

映画に誘ってみたものの 

2009年11月02日(月) 0時24分
メールをするにも僕と彼女との接点なんてほとんど無いので何を送ったらよいのやら。

この前は学会に行った時の写真を送ってあげたらすごく喜んでいたけど今度は会って話したいと思う。

女の子をデートに誘ったことなんてないからいきなり誘って良いのかも分からないし一体何を口実にしたら・・・?

うーん。こんな風になるから恋愛はしたくないと思ってしまう。
今は彼女の写真が欲しい。

とりあえず今度NGOが主催をしている映画祭があるので研究室の交流として彼女を誘ってみた。彼女の研究室の国際法専攻の友人が4名ほど来るというので僕の研究室の学生たちからも同行者を募ってみた。結果として総勢12名で映画を観に行くことになってしまった・・・。

その後の佐和子さんとのやりとり 

2009年09月18日(金) 22時51分
出会ってから20日ほど経ってやっと彼女にメールをしました。

もっと早くに送るべきだったのですが海外で学会があったり後期に提出する論文の締め切りが迫っていてなかなか彼女に送るうまい文章が考え付かなかった。

彼女は僕のことを覚えていてくれてきちんとした丁寧な文面で返事をしてくれた。ますます素敵な女性だなと思う。

彼氏がいるのか聞きたいがどんな風に聞けばいいのか分からない。
いたら嫌だし。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ararakarama
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる