堀切菖蒲園 

2015年06月09日(火) 18時04分

「堀切菖蒲園」散策  
京成本線堀切菖蒲園駅の南西500mほど(徒歩訳⒑分)の場所に江戸系花菖蒲を中心に200種600株の花菖蒲が植えられており、本日は見頃でした

本土寺 

2015年06月09日(火) 17時40分

松戸の「本土寺」に行って来ました
参道を抜けると見事な仁王門があります。
木が門にかかっていて風情落ち着いたムードが歴史を感じさせます。
このお寺、あじさいが有名です、遊歩道は石畳になっていて、とても歩きやすいし、
周りの木々も手入れが行き届いてとても美しいです
こんなに静かなところが市街地のそばにあるなんてビックリです
菖蒲池の周りを周回できる散策路や花菖蒲を身近に見ながら菖蒲池を横断できる散策路が設けられており、さまざまな角度から花菖蒲やあじさいを堪能できます。




白山神社 

2015年06月08日(月) 7時43分
雨の季節とともに、  アジサイの季節がやってきました。しとしとと降る雨に輝きを増すアジサイは、梅雨時の沈んだ気分を癒してくれます
白山神社散策 
JR日暮里より自転車で往ける距離です
皆様もお出かけに なって観ては、如何でしょう 〜〜〜







母の日 

2015年05月10日(日) 22時00分
母の日  プレデントが届きました 
年を重ねても気持ち嬉しいです・・・・
       


バラの花 

2015年05月05日(火) 10時09分

今年も咲きました 
生涯センター近くの民家のお庭に綺麗に咲き誇っている薔薇のお花です
新緑5月に冴えるお花です 毎年愉しみにしてます
お手入れ良く綺麗です 来年も魅せて下さい

東北の旅 

2015年04月29日(水) 10時54分
青森〜函館2泊3日の旅
新幹線東京より「はやぶさ101号」乗車青森から函館の旅です
角館、武家屋敷に映える枝垂れ桜街並を愉しみにして来ましたが花弁が満開過ぎ葉さくらでした
北上展勝地 川沿いに立ち並ぶ桜の桜のトンネル葉桜です 
残念です 
  角館屋敷
  

金沢の旅 

2015年04月23日(木) 22時40分
金沢の旅 
仲良しさんと金沢に行ってきました一泊二日の旅です、北陸新幹線開業東京〜金沢(かがやき)乗車2時間28分あっという間に到着金沢駅舎は沢山の人々で賑わっていました
サクラ 満開時期テレビなどの情報などをチェツク(*^^*)して出発です
城下町金沢では、日本三名園の一つの兼六園、金沢城や武家屋敷跡がオススメ。風情あふれるひがし茶屋街、市民の台所近江町市場など見どころ沢山でした


お花見 

2015年04月09日(木) 18時02分

お花見  
開花予想後お花が満開になりました

目黒川べりのサクラです  
原公園シザレサクラ 

上野公園サクラ 

北陸 旅行 

2015年03月24日(火) 15時39分
私用にて大阪に行き北陸を旅してきました
新大阪より北陸本線特急列車「サンダーバード」乗車


芦原温泉駅にて下車 関西の奥座敷とよばれてる温泉街です 芦原温泉駅よりにバスにて移動「東尋坊」散策

 
【東尋坊】
 東尋坊は、日本海の荒波がつくりだした豪快な会食景観が、約1Kmに渡って続く名勝。日本でここ1ヶ所しかない輝石安山岩は国の天然記念物に指定されています、日本海と断崖絶壁が見事な風景です。
ただ、岸壁に柵は無く、風が強い時などは、落っこちないように注意が必要です。この日も冷たい風に吹かれて、外にいるのも大変でした。足を滑らせたら、そのまま海の中に落ちてしまうような所で、ちょっと怖かったでした(@_@。


【一乗谷朝倉氏遺跡】
福井市街の東南10Km国の(特別史跡、重要文化財、名勝国)の【三重指定】されています
正面の門の唐問をくぐると武家屋敷跡、庭園跡などが戦国時代の城下町、朝倉館(武家屋敷)をはじめ、侍屋敷、寺院、職人や商人の町屋が計画的に整備された道路の両面に立ち並び、500年前にタイムスリップした様な気分です

【一乗滝】朝倉氏の遺跡から車でほど近く、一乗滝があります
この滝で、宮本武蔵のライバルである佐々木小次郎が「つばめ返し」をあみだしたという言い伝えがあります
佐々木小次郎の秘剣「つばめ返し」身につけたとされている滝であることを初めて知った。
また、滝のしぶきがすごくて、自然の威厳さを感じました
意外なほど近くで滝を見ることが出来るので多少体感温度が下がりますので、あまり期待はしていなかったですが、結構良かったです この日は雪が積もって瀧の近くまで往くのが大変でした

水行國祷会 

2015年02月18日(水) 17時42分
勝海舟が信仰したことでも有名な、能勢妙見山の東京別院。
2月15日 お釈迦さまの命日にあたるそうで、この日、天下泰平を祈願して「水行國祷会」が行なわれています
陽射しはありましたが、風が冷たく、今年はとくに寒いこの時期に下帯姿の男たちが水行をします、境内に準備された樽には水が張ってあり、氷らしきものも浮いています。そこへ白装束の行者が現われ、着物を脱いで念仏のようなものを一心に唱え始めます。そして、桶で樽の水をすくって向かいの行者へかけ、そして掛け声と一緒に自分も頭からかぶります。これが2回。誰も寒そうな顔はしていませんが、本当はすごく寒いと思いますよ。修行とは大変なものですね。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arakawait
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる