気がついたら卒業してました

May 13 [Fri], 2011, 1:43
論文執筆と震災のドタバタで更新を完全放置し、気がついたらもう修士号をもらってしまった後でしたw

どうしましょうかね。今年は震災の影響で卒業式もなく、自分でも卒業したような気がしないので、もうちっと続けてもいいような気はするのですが…。

大久保占い日記
http://diary.shibitosuu.info/

というわけで、こちらでぼちぼち続けていきますw

立教MBA・修士論文(調査研究)に挑む方へのアドバイス

February 02 [Wed], 2011, 1:11
超お久しぶりでした。
修士論文(調査研究)で追い立てられまくっており、31日の口頭試問までブログの更新どころではありませんでした。
来年論文を執筆される皆様、ペース配分にはお気をつけください 笑
 
しかし今年も口頭試問はキツイというかエグイというか、とにかく厳しかったですね。
身の毛のよだつような突っ込みを副査の先生から食らっている人も、相変わらずいらしたようです。まあ、提出までこぎ着けて落ちる人は少ないと思うのですが…。
とはいえ来年から審査がさらに厳しくなるらしいので、油断は禁物!
 
ちなみに、口頭試問で食らう「身の毛のよだつような突っ込み」ですが、主に以下のようなものがあります。
(自分で見聞したもの、級友のメールから見聞きしたものをまとめてあります。どの先生の発言か解らないよう、意図的に関西弁にしてありますw)
 

 ・この論文って意味あるん?昔の出来事をまとめてるだけとちゃうん?
 ・これ、社会的に何かの役に立つん?
 ・n数が少ない。意味ないわ。
 ・具体的に数字で表現しろっちゅーとるやん。数字で表せんの?ええ?なにそれ?
 ・参考文献はちゃんと書けって。盗作しとるって言うとるようなもんや。
 ・仮説が仮説のまま。結論がないやんか。
 ・その前提は正しいんか?(→正しくない、解らない、と言ってしまったら前提の後に続く部分を全否定コンボ)
 ・言葉の定義は?定義できへんの?じゃあどうやって後の論を進めたん?全部無意味やね。
 ・先行研究はどれくらい調べたん?
 

取り急ぎこれくらいかな。
では1年の皆様、楽しい論文執筆を…w

ゼミがいよいよ始まりましたよっと

May 15 [Sat], 2010, 16:37
今年は2人ということで、例年にも比して稼働が遅いらしい我がゼミですがw、昨日ようやっと始まりました。

まずは先生に研究の現状報告。
選んだテーマ、呼んだ本、論文骨子、各項目の調査方法(ライブラリーワークにするのか、調査票を入れるのか等)。
事前の勉強が足りないため、かなりボロボロ。突っ込みまくられます。
相当に大きく手いれることになりました。とほほ…。

論文のテーマくらいまでは昨年中にキチンと決めて、4月くらいまでに本やら先行研究をしっかり押さえて、先生と随時コミュニケーションして、軌道を修正しつづけないと駄目ですね。
他のゼミは知りませんが、立教MBAを志望される方はこのあたりを踏まえてスケジューリングされるといいと思います。

エンターテインメントビジネス論

May 15 [Sat], 2010, 16:28
エンターテインメントビジネス論(佐藤先生)の授業がおもしろいっすね。
講義の後ろ半分はディスカッションなのですが、DTMやニコ生をやっている人もいれば、クラシックピアノをやってる女の子、放送関連、はたまた大手広告代理店の方もいたりして、話が物すごく広がります。

最近は音楽ビジネスの変化、コンテンツのデジタル化、パッケージ流通、新しいテクノロジーについての討議が多くなっています。フリーミアムモデルが本当にエンターテインメントの世界を豊かにするのか?寄付文化のある米国はともかく日本は?といったネタも。

立教MBAでもかなり毛色の違うコマだと思いますが、興味のある方は来年履修してみてくださいw

研究計画がじわじわと煮詰まってきました。が。

April 30 [Fri], 2010, 7:50
研究計画がじわじわと煮詰まってきました。
ただし先行研究を十分にあされてません。
ライブラリーワーク中心、産業集積やカリフォルニア研究の話から日米の文化論的比較、そこから日本の現状をあぶって結論に持って行く、という作りかな?
本日中に先生に骨子とリサーチ方法をメールしないといかんので、歩きながら悩みます。


あ、本体のHP更新したぜよ(*゜ω゜)ノ
プロ向けの記事です。

「iPhone&iPod touch用の占いソフト(四柱推命・紫微斗数)」

新入生の方におすすめの科目

March 30 [Tue], 2010, 1:05
新入生の方から「どんな科目が面白いですか〜」と色々とご質問をいただきましたので、自分で取って面白かったものをご紹介します。他にも科目はいっぱいありますので、ぜひいろんな人の意見を聞いてみてください。
(*゜ω゜)ノねっ
 
■統計学1
■統計学2

この科目をクリアするために、入学前から数学をギチギチやり直しました。
おかげさまで何とかクリア。ありがとうございます。
統計がわかるとファイナンスの授業がよくわかるようになります。
授業自体も親切丁寧に教えていただき、いただいたパワポは宝物です。
ただ今年から先生が替わります。カリキュラムとテキストは変わらない模様。

■クリティカルシンキング
これはシャレ抜きで、習って即役に立ちました。
物を考える/処理するスピードが上がります。
また、ロジックツリー・イシューツリー・マインドマップを脳内である程度描けるようになると思います。
決断力がつくので、仕事のほかにも日頃の生活、たとえば部屋の掃除なんかにも役立ちます。
これは捨てる!理由は○○!とか。いや本当に。

■CSR・CSRソリューション
CSRと内部統制をつなげて考える池田先生の名授業。会社を強くするのがCSRであって
美術館に金をばらまいて人気取りをする、というCSRは間違いではないにしろあんまプラスにならない、というのがわかります。立教らしい科目だと思います。

■ベンチャー企業論
アメリカのベンチャー支援制度や、教育・法律をそのまんま日本に持ち込めばベンチャー振興ができるのか?
制度や法律というのは、その国の風土や歴史、民族性の上に成り立っているものであって、システムだけをいきなり日本にズバーンと移植してちゃんと動くのかマジで?
…ということから、学問とは何か、経済とは何かまでを考えさせられる授業でした。常識がこびりついている人は是非。
私もかなりスッキリしました。

■ビジネスデザイン特講5A・B
立花隆先生の授業です。
先生が新聞やウェブサイト、書籍、政府資料などのソースから、社会の裏側を見抜いていくプロセスは圧巻。
難点は授業のスタートが午後4時半と早いこと。普通のリーマンにはちょい無理。

後期も成績表を公開

March 30 [Tue], 2010, 1:01


前期に引き続き、自分に気合いを入れるために成績表を公開(*゜ω゜)ノ
立花隆先生のBがちゃんと課題を出せなかったので、落ちてないか心配でしたがギリギリセーフでした。

しかしマーケティングエッセンシャルズが両方Sは素直に嬉しい!
これであとは卒業できれば言うことナシ、ですが…苦労しそうやなあ。

あ、4月5日の新入生相談会に相談員のお兄さんとして参加しますので、暇な方はA201教室で僕と握手!

台湾でしみじみ思った日本の凋落

March 07 [Sun], 2010, 22:08
昨日から立教MBA・アントレプレナー研究会のみなさまと台北に来ております。

本日は立教のメンバーが一足先に帰国、小生は海洋大大学院の皆様や、台湾の友達と遊んできました。

色々と面白すぎたので詳しい日記はまたブログなどでまとめるとしてw、
(本当に台北は凄い町になってました。新宿とかアキバより面白いですね)
コンテンツ産業のはしっこにぶらさがる人間として、台湾の同志たちに聞いたり、
現地で見聞きしてちょっとまじめに思ったことを先に。

 ・日本語の看板とかが減ってる気がする。
 ・日本製品を本当に町で見ない。
 ・日本ドラマや芸能界の話題が全然ない。韓国ドラマにとってかわられてる。
 ・日本の物価と台湾の物価が相当近づいている。
 ・食料品ですらそう。ハーゲンダッツのアイス、ヨーグルトなどは台湾のほうが高くなった。
 ・一部嗜好品はぶっちぎりで台湾の方が高い。
 ・パソコンも完成品は台湾の方が2割くらい高い。acerとかは1割くらい安いけども。

そしてしみじみ思ったのが、競争力のある日本製品はもうアニメだけだということ。
ゲームもすでに中国・韓国・アメリカ製が大半。日本のゲームはアニメファンが
日本カルチャーの延長として楽しんでくれているだけ。

あとは食料品がブランドとしては成立しそうですが、こりゃ工業製品では…
勝者なきデフレの行き着く先は、これだったのでありましょうか。ねえ。

風邪でダウン

February 27 [Sat], 2010, 13:44
今年は花粉症が早いな〜!
と思い、無理して働いていたら金曜にガクッと体調が悪化。病院に行くと風邪とのこと。

土曜のマーケティングエッセンシャルズのスペシャル補講(希望者にだけ、授業でカバーしなかった部分もサービスで教えます、というありがたい企画)はあえなく欠席となりました。
この授業は兼村先生の指導がわかりやすく楽しく、質問がとにかくバンバン飛んでくるので眠くならないというお気に入りのコマだったのですが、残念…(;´Д`)

そして全然咳がとまりません。
明日は大阪で法事のため7時の新幹線でGOなんですが、大丈夫だろうか…(;´Д`)

きついなー

論文審査を見学

February 18 [Thu], 2010, 2:55
ちょっと前の話になりますが、先輩方の修士論文審査会を見学してきました!

こりゃキツい!!!

先生方のツッコミが半端じゃないです(;´Д`)

立教はゆるゆるまったり、というイメージをもたれているワシのような方は、今のうちに一緒に心を入れ替えましょう。

当たり前っちゃ当たり前なのですが、

・論文に公共性がない(→公的機関が学位を出す以上は公共性が必要)
・n数が足りない(→足りてないデータをどれだけいじって検定しても意味はない)
・母集団、選定サンプルの選び方がぬるい(→根本から論文の内容を全否定される)
・統計処理は出来ていても、結論に対する考察が薄い物はダメ(→ここからが論文)


というツッコミが多かったように思います。
先生は相当に辛口です。良くできているものは良くできていると褒めてくださるので、辛口というより正直、でしょうか。

あと思ったのは、お金と手間暇をかけないとデータが集められない研究がある、ということ。
マーケティング系のゼミを選ぶ人は、苦労するのではないでしょうか。
また調査票の書き方もマスターしていないとダメなので、1年後期のカリキュラムで取りこぼすと致命的になるかもしれません。

テーマ選定の基礎、工事の工程、そして統計に失敗していると、審査で挽回するのは至難の業。
そう痛感した審査会でした。

どこまで戦えるが解りませんが、やるだけやってみます!
(;´Д`)ヒー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あらいちゅー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・占い-四柱推命 紫微斗数 奇門遁甲
    ・ファッション-オーダー好き
    ・アート-いちおう大阪芸大卒でアート系のはず。多分。
読者になる
昼はデザイン屋さん、夜は占い屋さんです。

MBA修行のため、立教MBA(立教大学 独立大学院 ビジネスデザイン研究科)に在籍中。

アホなのでいつまでもつか心配です(;´Д`)
いろいろな意味で。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像あめ好き
» リステリンで味覚障害 (2013年12月06日)
アイコン画像田中
» ゼミがいよいよ始まりましたよっと (2010年10月29日)
アイコン画像百音
» ゼミがいよいよ始まりましたよっと (2010年10月29日)
アイコン画像田中
» ゼミがいよいよ始まりましたよっと (2010年08月31日)
アイコン画像百音
» ゼミがいよいよ始まりましたよっと (2010年08月31日)
アイコン画像六兵衛
» ゼミがいよいよ始まりましたよっと (2010年06月03日)
アイコン画像龍羽
» 台湾の女性起業家とお会いする (2009年08月16日)
アイコン画像あらいちゅー
» 台湾占いまくりツアー、いきません? (2009年05月01日)
アイコン画像マィ
» 台湾占いまくりツアー、いきません? (2009年04月30日)
アイコン画像あらいちゅー
» 立教に立花隆先生の授業があるとは (2009年04月08日)
P R
http://yaplog.jp/araichuu/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる