呉邦国回顧の常任委員会の5年の仕事経験総括6

May 15 [Wed], 2013, 18:45
標題:呉邦国振り返って元の常任委員会の仕事経験総括六五年中新社北京3月8ニュース(記者郭金超马学玲)11期の全国人民代表大会常務委員会の委员長呉邦国8日作全国人民代表大会常務委員会活動報告、過去を振り返って五年仕事をまとめ6方面の経験。過去を振り返って五年働いて、呉邦国語ってドラクエ10 RMT、期限どおりに形成して完璧に中国の特色のある社会主義の法律体係をもって、憲法と法律の形式が確立した国家発展では、根本的に、全体性、安定性と長期的な一連の重要な制度は、中国の特色のある社会主義法制も自分らしさが根基的、革新的な実踐の法制体現、繁栄の法制保障。しかし、彼はまた指摘し、中国の立法の仕事は依然として厳しい状況で重い仕事を強化弱体化、立法しかない。呉邦国委員長は、過去5年、11期の全国人民代表大会とその常務委員会が豊富な人民代表大会制度の理論と実踐を蓄積して、新たな貴重な経験をし、仕事の新たな局面を切り開いた人民代表大会。呉、仕事の中で、みんなの体験の最も深いの6つ:1はしっかり人民代表大会仕事正しい政治の方向を巡り、二は党と国家の仕事を展開人民代表大会大局仕事、三は最も広範な人民の根本的利益を保護して人民代表大会の仕事の出発点と立脚点を十分に発揮する、四は人民代表大会参加国代表管理事務の役割は、5は民主集中制を堅持して原則、法により手順を踏む、六は堅持して国情と実際から出発推進人民代表大会の仕事の革新。呉の常任委員会は、合理的な調整所得分配の関係を重視し、2010年はこの研究の重点課題として、所得分配の改革案を制定して早くの意見と提案、2011年は重点的に関連している問題で、組織の要求について調査研究を展開し、真剣に実行し二十五;計画要綱が設定した目標を任務はDQ10 rmt、できるだけ早く所得格差の拡大傾向を形成する、合理的秩序の所得分配構造の発展の成果をあまねく全体人民。は健全なる民主制度、発展人民民主の方面で、呉邦国、我々の選挙法改正によって、都市と農村人口の割合を実行して同じ選挙人民代表大会の代表は、保証各民族、各地区、各方面はすべて適当数量の人民代表大会の代表は、もっと良く体現の平等、地域平等、民族の平等。言及する尊重と人権を保障し、呉邦国、刑事訴訟法改正、正しく対処懲罰犯罪と人権を保障の関係から、証拠制度、弁護制度、強制措置、裁判プログラム、実行プログラムなど現行刑事訴訟制度として重要な補充と完璧に。紹介によると、五年、全国人民代表大会とその常務委員会で審議法律、法律解釈と法律問題に関する決定草案93件を通じて、86件。(完)
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk298/index1_0.rdf