インド1.2億人の壷節を記録ガンジス川革新

May 02 [Thu], 2013, 14:57
< p」「環球時報記者王晓雄】世界最大規模の宗教祝日――大きいポット節10日インド北部の都市、ヒンドゥー教の聖地アラHaba徳を終えて、過去60日、共有1.2億人で「聖川で洗って罪」で、史上の新記録。< \/ p >< p >によるとフランス通信社10日の報道によると、アラHaba徳郊外の2つの聖川雕邓あり、それぞれの12年一回の大きいポット節に惹かれました大量の信徒、修行者や外国人観光客。続いて2ヶ月の大きいポット節の終瞭日はシバ神神祭りで、後者はインドとネパール主のヒンドゥー教の祝日。< \/ p >< p >インド現地政府10ドラクエ10 RDQ10 rmtMT日は、最後にいくつかの諸聖人が飛び込んでガンジス川マークの大きいポット祭りが終わって、いくつかの巡礼者プラスチックの瓶の中に流し込む聖水備えて、家の中で宗教儀式に使用。多くの裸の聖人で全身を塗って灰や砂の口の中に祈りを歌って、大きいポット祭現場。< \/ p >< p >大きいポット祭組織委員会の主席马尼?普ラサ徳·メートルを9何日、「2001年を超えて、6000万人が参加した大きいポット節。今年は、約1.2億人が参加する。」様々な予防措置を取るのに組織委員会が、大きいポット節も起きた惨劇。アラがに股で徳の駅で起きた将棋倒し事故で、36人が死亡した。< \/ p >< p >メートル何ラは、10日夜には、大きいポット節提供照明の数万の街燈と5の変電所が取り壊される。すべての警察歩哨、移動病院、消防駅、商店やカフェも閉鎖され、3.5万個以上の仮設トイレも撤去。< \/ p >< p >大きいポット節由来のヒンドゥー教神話の伝説。聞くところによると4滴が不老長寿の薬とインドそれぞれのアラHaba徳、ハリーの瓦、烏疆と、納錫の4地4都市、平均3年輪一回の祝賀活動。たくさんの巡礼者全ての財産に参加して大きいポット節、望みは彼らの祈りが葉うなら。< \/ p >< p >アラHaba徳ある神殿の神職チャンドラ?バラは「職業人も参加する大きいポット節。彼らの共通点、すなわち希望に純粋な生活。大きいポット節の力は人間の力。」< \/ p >< p align=「right」>(元標題:世界最大規模の宗教祝日の終瞭に億インド人巡礼記録)< \/ p >
  • URL:http://yaplog.jp/aradkk288/archive/36
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk288/index1_0.rdf