ナポレオン婚約指輪を撮影66万ポンドに高い評価47倍(図)

May 15 [Wed], 2013, 15:24
< p >国際オンライン特別によるとイギリス《デーリー?メール」3月25日の報道によると、ナポレオン1796年に初代妻ジョセフィン?博アルネ(Jos E phine de Beauharnais)の純金の婚約指輪は先日フランスパリは66万ポンド(約623万元人民元)ドラクエ10 RMTの価格を撮影、高い評価47倍。買い手は謎の商人。< \/ p >< p > 2013年は博アルネ生誕250週年。この指18世紀純金指輪に1粒のサファイアとダイヤモンド、一粒ごとに重1カラット。競売場のスポークスマンとさ?韦伦(Emily Villane)は「私の夢にも思わなかったこの指輪クランク予想より高価出47倍の価格で、私たちの考えだけ指輪の市場価値を過小評価するとそれにナポレオンとジョセフDQ10 rmtィンの連絡。」< \/ p >< p >約300現場オークション人が出席し、50人は携帯電話を通じてオークション、そして40人に電子メールでオークション。韦伦によると、オークションが激しいから、予備評価急騰から66万ポンド。< \/ p >< p > 1976年3月9日ナポレオンと結婚する時、博アルでは寡婦は、子が女。彼女の元夫はフランス革命で斬首され、彼女はその後数年はナポレオンの愛人になった。最初はナポレオンと会ったとき、彼女は自称ロス、後から改名ジョセフィン、ナポレオンがもっと好きのように彼女を呼んだ。結婚後わずか数日、ナポレオンに向かうイタリア参戦に書いたラブレター博アルネ多く。< \/ p >< p > 1810年から博アルネ二度と子供を出産、ナポレオンと離婚。ナポレオンはその後とオーストリアマリー-ルイス(Marie-Louise)結婚してある子育。1814年、そのナポレオンと博アルネ亡くなったのをしている時、彼は自分が亡命のロックで部屋を二日。(柳)< \/ p >< p align=「right」>(元標題:ナポレオン婚約指輪を撮影66万ポンドに高い評価47倍(図)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk274/index1_0.rdf