オーストリアクレーン運転士疑心筋梗塞死43メートル上空でコクピット

May 15 [Wed], 2013, 15:03
< p >で新網プラハ3月21日オーストリア1名の55歳の男性クレーン運転士疑突発心筋梗塞、死は地上43メートルのコックピットに。この件3月18日に発生した同国ザルツブルク市1か所の建築工事現場の不幸な事件、メディア20日から情報を得る。< \/ p >< p >中欧通信によると地元メディアの報道では、問題はザルツブルク市クレーン運転士の建物15階建てビルの建設現場でDQ10 rmt仕事。18ドラクエ10 RMT日夕方にも彼は同僚が急にたくさん分答えない命令、同僚に登ってクレーン発見彼はコックピットに倒れて、急きょ報告赤十字社や消防隊。< \/ p >< p >当局に派遣し18人編成の救急隊が、3人の専門家に到着し、救急車に乗って35メートルの高さから素手で登るコクピットを運転手に入ったら、もう惜しむ局面を輓回するすべがない。15分後に放棄する消防队员たちを救う医者、ロープで遺体で地面に移譲警察。県警によると、正確な死因検査ができるかもしれないと他の外力を排除する。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:オーストリア一クレーン運転士疑心筋梗塞死43メートル上空でコックピットに)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk271/index1_0.rdf