環境保護部:2015年は華北平原を地下水質モニタリングネットワーク

May 15 [Wed], 2013, 13:26
標題:元中国華北平原2015年を創立する地下水の品質のモニタリングネットワーク新華網北京3月8ニュース(記者贾楠)記者8日から中国環境保護部によると、国務院は最近「華北平原を承認した地下水汚染防止作業プログラム」を提出し2015年設立まで初歩華北平原地下水汚染源の質と監視網。環境保護部担当者によると紹介し、プラン予防を主とするDQ10 rmt、協同制御、パーティションの防止、フォーカスを強化し、監視、順を追って漸進;の原則として、2015年までドラクエ10 RMT、初歩の建立華北平原地下水汚染源の質と監視網、基本を身につけて地下水汚染状況を強化し、華北平原地下水汚染源と重点重点区域地下水汚染の防止。2020年まで、全面的な監視華北平原地下水環境品質と汚染源の状況、科学発展の地下水汚染修復モデル、地下水環境の管理能力の向上、地下水汚染のリスクを効果的に防ぐ。地下水システムの特徴によって、プログラムは、華北平原とその地下水の重要な補給区に分けて30相対的独立の汚染防止ユニットを明確に、主要な仕事で、:強化地下水環境モニタリングを構築し、華北平原地下水の品質監視網;保障地下水の安全な飲料水、厳しい地下水飲用水源環境執法、分類基準以上の地下水飲用防除水源;強化重点汚染源と重点区域汚染防止を強化し、地表水汚染の予防、重点汚染源の廃水の排出と集積場汚染物などを積極的に推進する対策を強化し、重金属、有機物や氨氮、硝酸塩窒素や亜硝酸性窒素など汚染より深刻な区域の地下水汚染総合防除。華北平原に位置する中国経済発展の重要な戦略区域は、地下水はこの地区の重要な飲料水資源と戦略。今回の登場の案は、環境保護部、国土資源部、水利部や住宅都市農村建設部が共同で作成。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk257/index1_0.rdf