キャメロン講演の原稿を20代女性(図)主筆

April 21 [Sun], 2013, 11:12
< p > 23日、イギリスキャメロン首相発表講演「脱欧」、「もし2015年保守党議会下院選を勝ち取って、イギリスは2017年末かどうかヨーロッパリーグで住民投票され」。また「誓って誠心誠意に殘し、EU」このすばらしいの政治スピーチが話題に。講演の原稿の主筆もメディアワード:彼女は吉尔福コから、現在31歳のクレア?仏格斯。< \/ p >< p < strong >キャメロンの「舌」才色兼備< \/ strong < \/ p >< p >クレア首美しい黒髪、形。ある人は、何度も出入りダウニング街10番地クレアだと誤解された時、第一夫人サマンサ。2008年に彼女のシンクタンク、キャメロンし、側近の中で唯一の代筆する者。多くの同僚と彼女はキャメロンの「舌」。< \/ p >< p>首相としての特別顧問、クレアの年俸は63000ポンド。多くの人とキャメロンシンクタンク団と違って、彼女は貴族学校を卒業して。大学期間で生計を立て、クレアが開いているアイス車担い商い。卒業後、彼女はキリスト教徒服装会社設立、自らデザインジュエリー。< \/ p >< p >が大学の時、クレアは政治生涯が詳DQ10 rmtしく説明する。彼女はアイスクリームを売るながらながら、有名な保守党議員ジョン?ヘイズにバイト。後者は彼女にロンドン引薦市長の立候補者ボリス?ジョンソン、そしてその執筆講演の原稿に選挙に立つ、選挙の成功の後、やはりその市政ホールのメンバー。その後、彼女は友達に紹介してキャメロン、四輪面接後、彼女は成功を掘り崩す。ボリス?ジョンソンは人材を失う大惜しむ。< \/ p >< p」また、クレアは1人のとても達成の詩人。2011年、彼女の創作の詩を二等賞を獲得して詩の試合。彼女は低調で、サイトのブログの紹介には言及は首相の仕事。< \/ p >< p < strong >彼女嫌いクリシェドラクエ10 RMT< \/ strong < \/ p >< p >政治スピーチ、彼女は早く自分の準則。彼女は常にたくさん平淡な政治スピーチに泣くと、政治家の「きれい」追求の無難の講演に「紛争、ない、ない感情さえない文才に犯すのの」。彼女のことを多くの政治家が講演で「消して安全バルブ、自分の立場が鼓動の士気」。< \/ p >< p >彼女は政治家の講演はまずフィット大衆の注目点は、チャーチルのようで、次に、政治家の講演を使うべきでないあまり見慣れない字がないように、その聴衆の範囲を縮小して、第三、政治家は使っていくつかの修辞は、すべての修辞は気取り、講演の原稿をいくつか参加して正当な感情に義理人情;最後に、政治家の演説は立場がないならないが中立はすべての問題にしようとする多くの人の立場を探して。「政治家の部分の仕事は人を動かす、励まし問題を討論して投票があってこそ、民主主義と政治は腐食。」< \/ p >< p >本紙総合報道付启梦< \/ p >< p align=「right」>(元標題:キャメロンの「舌」は20代女性(図)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk253/index1_0.rdf