パレスチナ官僚:アメリカは本当介入パレスチナ衝突

May 15 [Wed], 2013, 12:08
< p」「環球網記事によると記者赵朔苇」フランス通信社3月24日のドラクエ10 RMT報道によると、1位は匿名たくないパレスチナ高級官僚24日アメリカ国務長官は、ケリー訪問パレスチナとイスラエル後に着手パレスチナ和平会談再開。< \/ p >< p」「ケリー展DQ10 rmt開したアメリカ政府(巴は衝突)の本当の介入。アメリカ開始(巴は衝突)を探して解決案」、この関係者は。< \/ p >< p >近日、ケリー同行アメリカオバマ大統領が訪れたパレスチナ。オバマ23日出国後は次に去ったケリーとパレスチナリーダーアッバス行われた後に会い、エルサレムイスラエルネタニヤフ首相と会談。これはパレスチナ人高官は、アメリカ政府は、今後2ヶ月以内に出して案を促進するパレスチナの平和プロセス。しかし、この高官」と強調し、将来を生むことができてかどうかで二国間または巴巴美3辺の会談の討論は、まだ早い。< \/ p >< p >が先日、パレスチナ獲得した国連ウォッチャー国になれ、アメリカとイスラエルは怒りを感じて。これに対し、パレスチナの匿名の関係者は、「我々はオバマ大統領とケリーの訪問はすでに令巴米関係正常化」。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:パレスチナ官僚:アメリカは本当介入パレスチナ衝突)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk248/index1_0.rdf