呉:保証末端の大衆により民主的選挙監督権を行使

May 14 [Tue], 2013, 9:29
標題:元の呉:保証末端の大衆により民主的選挙権行使監督3月8日午後3時、第12回全国人民代表大会第1回会議は人民大会堂で第2回全体会議を聞きながら、全人代常務委员長呉邦国全人代常務委員会活動報告し。新網記者ゴールドマスター摂最新3月8日電全人代常務委员長呉邦国は今日DQ10 rmt、全国人民代表大会のメンテナンスを最も広範な人民の根本的利益として人民代表大会の仕事の出発点と立脚点、末端における民主制度は人民の民主的権利を法により直接的に行使する重要な制度の保障を保証することにより、末端の大衆を行使して民主的選挙、民主的政策決定、民主的管理、民主的監督の権利。12期の全国人民代表大会1回会議の第2回全体会議をして、呉邦国全人代常務委員会活動報告。呉邦国委員長によると、中国では、国のすべての権力は人民に属してドラクエ10 RMT、人民は国家と社会の主人公である。各級人民を通じて人民代表大会が国家権力を行使し、管理の国と社会事務の管理、経済と文化事業。私達はずっと堅持して人民の主体的地位を堅持し、大衆路線を歩む、人民の実踐を取り入れ創造で知恵、人民の発展の要求に元気をそれぞれの仕事、頑張って人民代表大会より民意を反映して、集中民智、近くの良い良い発展を実現する最も広範な人民の根本的利益。呉邦国委員長によると、選挙権は人民が主人公となる基本的権利。私たちは徹底的に実行する党の選挙法改正十七の精神は、都市と農村人口の割合によって、実行して同じ選挙人民代表大会の代表は、保証各民族、各地区、各方面はすべて適当数量の人民代表大会の代表は、もっと良く体現の平等、地域平等、民族の平等。全国人民代表大会提出でき県?郷交代选挙と全国人民代表大会の代表選の仕事の指導意見、12期の全国人民代表大会の代表選の法律問題に関する決定。各地で堅持して、十分に民主党の指導を発揚して、厳格に法により全国人民代表大会の交代选挙県?郷、仕事を顺調に完成させて、12期の全国人民代表大会の代表は顺調に発生を堅持し、充実させ、人民代表大会制度の保障を提供する固体組織。呉邦国、末端における民主制度は人民民主的権利を法により直接的に行使する重要な制度の保障。常務委員会の改正村民委員会組織法、完備の村民委員会の選挙と罷免プログラムは、健全村民会議、村民代表会議など民主議事制度、強化情報公開、村務監督、民主評議などの規定により、保証末端の大衆を行使して民主的選挙、民主的意思決定、民主的管理、民主的監督の権利。検査組合法の実施状況を強調して、誠心誠意労働者階級に頼り、健全企業事業機関の民主的管理制度を保障し、労働者の権利、参画権、表現権、監督権。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk202/index1_0.rdf