南アフリカは3割近く在校女生携帯エイズウイルス

May 01 [Wed], 2013, 11:06
< p >新華社電によると南アフリカ衛生部長アーレン·莫措阿莱迪、少なくとも28%の南アフリカ在校女生携帯がエイズウイルスによるこの局面の主な「加害者」は同年代の男ではなく、年齢はもっと大きな「老男」。< DQ10 rmt\/ p >< p >莫措阿莱迪数日前で姆プマランガ州ノースカロライナ町1度の公開行事に出席エイズの現状に言及、おびただしい数の若い女性がHIVウイルスに心を痛めて携帯。「索韦托南アフリカ人報」の14日、莫措阿莱迪との報道によると、2011年のデータによると、南アフリカが9.4万在校女生妊娠、7.7万人が国の医療機関が実施する人工流産。一部の妊娠女子の年齢10歳から14歳の間を経て、エイズウイルス検出同じ陽性。< \/ p >< p >統計によると、学校の男子携帯エイズのウィルスの割合は4%反映在校女生携帯エイズのウィルスの問題は同世代のため、可能性は年上の男性と女性がさまざまな誘惑的関係による。< \/ p >< p >南アフリカ公式統計を超えて、500万南非携帯エイズのウィルスの、約全国人口10%。昨年、26万を超える南アフリカ人死んでエイズ、ほぼ全国同期死亡数の半分を占めて。< \ドラクエ10 RMT/ p >< p align=「right」>(元標題:南アフリカは3割近くの女子学生とエイズ)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk161/index1_0.rdf