日本の専門家の研究に富士山が噴火避難計画

April 20 [Sat], 2013, 15:47
< p style=「text-align:center;」><img alt=日本の研究では富士山が噴火避難計画src=「http:\/ \/ i1.sinaimg.cn \/ dy \/ cr \/ 2013 \/ 0129 \/ 3526878677.bmp」\/ < \/ p >< p style=「text-align:center;< span style」=「font-size:12px;」>富士山が噴火時の避難計画路線図< \/ span < \/ p >< p >で新網1月29日日本新DQ10 rmt聞網によると、一昨年に東日本大震災発生以降、日本の気象庁と警告し、全日本火山が20東日本大震災を受け、活動が活発になる。そのため29日静岡県防災対策会議では富士山が噴火時の避難計画を研究。研究によると、もし富士山が噴火の話は56万を超え、最大の避難者。<ドラクエ10 RMT \/ p >< p >専門家会議では、富士山の麓側静岡県共有4市1町、人口計567700人。富士山の発生状況によって、避難人口が変わる。専門家による火山噴火後も発表されたマグマ流れのルートと流れる時間の避難計画策定。今後は、連合山梨県と神奈川県など対策を共同研究、緊急避難訓練。< \/ p >< p >富士山の最後の爆発は1707年、火山灰が約16日。東京都では、地面を倒す約1センチ後の火山灰で、その総量ガンダム1782立方メートル。もし富士山再び大規模が勃発し、週辺の静岡県、山梨県、神奈川県は大きな影響で、首都圏の主要道路も火山灰に覆われて。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:日本の専門家の研究に富士山が噴火避難計画56万人が避難< \/ p必要)」
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk139/index1_0.rdf