キプロス大統領決定は25%給料減

April 30 [Tue], 2013, 18:05
< p >新華社電キプロス大統領助手28日、大統領尼科斯?阿纳斯塔夏斯決定は、マイナス25%の給料。< \/ p >< p >大統領の執務室に高級官僚コンスノース?ピーターDQ10 rmtに教えて季斯当日のメディアのジャーナリストは、大統領は「もう授権総財務官、彼を自分の給料を25%」。< \/ p >< p >大統領府のほか、閣僚の給料を引き下げる20%。また、大統領と閣僚を放棄第十三ヶ月の給料。< \/ p >< p >キプロス銀行業の大量に持ってるギリシャ債券によってギリシャ債務危機を挟んで、公共財政に巨大な苦境。25日キプロスEUと、国際通貨基金とヨーロッパRBA達成救助契約の第二大銀行パブリック銀行、凍結10万ユーロ(約13万円)以上の預金は、債務を返済するために使用パブリドラクエ10 RMTック銀行や再編が最大の銀行キプロス銀行、それによって獲得100億ユーロ(130億ドル)の救済融資。< \/ p >< p >ピーターに季斯28日、内閣の指示3名最高裁元判事組成調査委員会は、評価銀行業の崩壊過程で違法活動。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:キプロス大統領は降給料)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk120/index1_0.rdf