フランスランスルーブル珍蔵されて観光客名画悪意漕ぎ損(図)

April 30 [Tue], 2013, 16:07
< p >原題:フランスランスルーブル美術館所蔵されて1枚の秘宝油絵でカーソル筆者悪意漕ぎ損< \/ p >< p >国際オンラインニュース(記者蔡菲菲):現地時間7日午後、フランスランスルーブルの秘蔵名画「導いて民衆の自由の女神』は若い女性来場者は黒でカーソルペンは油絵の右下に書いAE911」の文字。すぐさま女性警備員とその場で博物館は別の1名の来場者を捕獲し、警察に拘束審問を運ばれた。< \/ p >< p > 1名の調査によると事件の関係者は、当事者は現在28歳、彼女の日の夕方に博物館で閉館前『導いて民衆の自由の女神』油絵に書いた「AE911」の文字の意味する可能性がある、とは1700名アメリカ建築家と技師は2006年から発起連名の呼びかけアメリカ合衆国議会汝を徹底調査「9.11事件」の真相が直接の関連。彼女は漕ぎ損油絵の真実動機は警察の調べます。< \/ p >< p>事件当夜、こDQ10 rmtの副著作はランスルーブルの油絵は修理して専門家らが現場に保護と破損する鑑定。そして博物館担当者も「にもかかわらず、が発生したというハプニング博物館所蔵の作品は、すべては今週の土曜日から引き続き観覧者に公開。フランス文化部はぜひ当日も呼びかけは今回の名画の真ん中損案を「詳しく調査」。< \/ p >< p >この副名作『導いて民衆の自由の女神』創と19世紀30年代、それは世間を「浪漫主義リオン」のフランス十九世紀の傑出なロマン主義の画家欧仁?ドラクロワの代表作の一つで、世界遺産にもフランス油絵の一枚の名作。それを描いた1830年フランス人民を封建王朝の最後に「名誉の3日」の大革命の時代に、一人の女性が銃を握る豊か半裸手に掲げ、三色旗、勇敢に前進を奪って人民を指導し、最後の勝利のシーン。この絵は確かされて漕ぎ損令フランス人に心を痛めている。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:フランスランスルーブル美術館所蔵されて1ドラクエ10 RMT枚の秘宝油絵来場者の悪意漕ぎ損)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk090/index1_0.rdf