インド女子に嫁いで毎日一緒に寝てその5兄弟を選ぶ

May 25 [Sat], 2013, 11:36
< p >情報時報報道インド総合1名の女子が5位夫、しかも5位夫はすべて親兄弟。女子は毎日1名の違う选択男性として。聞くところによると、彼らは1人の子供を育成して、しかしまだ確定は何人兄弟の骨肉。< \/ p >< p < strong >夫も結婚結婚その兄弟< \/ strong < \/ p >< p >女子今年過ぎ21歳、彼女の名前を引いてジョー·弗瑪。四年前、インドの法律によって、5兄弟の中の四男の、今年21歳の古杜正式夫婦。しかし、この建物インド村という風習は、女子結婚後、と男の兄弟が夫婦になる。古杜のいくつかの他の兄弟は、それぞれ、32歳、28歳、26歳や18歳。古杜は彼ら5人と引きジョー“熱愛”が、自分の心の中の少しでもない嫉妬して、私は喜びの大家庭。兄貴巴朱「といくつかの他の兄弟のように、私は彼女を自分の妻。」< \/ p >strong >と< p < 5兄弟で泊まり< \/ strong < \/ p >< p >の5人の夫と妻に住んでいる間だけスタジオ部屋の中で、家の中もないベッド。普段、ラ喬家で炊事、洗濯、世話18ヶ月の息子たちは傑、夫にインド北部の都市デヘラードゥーン仕事。ラジョーは、「最初の時、私はちょっとばつが悪くて、しかし私はDQ10 rmt彼らの5兄弟愛はすべて心から、さらには均等にして、少しの偏向。」ラジョーは、「私は彼らと5つの順番に泊まる。家からの中にベッドがありませんので、床には多くの毛布。」ラジョー最後は幸せでは、"私は感じて、他の妻にとって、私は多くの注目を得た、また多くの愛。」ラジョーは、一妻多夫は地元の伝統的な、私の母も嫁三兄弟のため、数年前に私が結婚する時、心の中は知っていてもやらなければならない。」王裳< \/ p >< p < strong >インド「一妻多夫」< \/ strong < \/ p >< p < strong >が社会を受けない合法< \/ strong < \/ p >< p \/>インド、一妻多夫は昔の話、中には宗教的な要因も、現実の経済的要因。どこか、代々農業を生で、人々は土地を見るのがとても重くて、どの家にも土地を所有して測定をいくら貧富の重要な標識。土地をさらに分割させないために、兄弟の多い家1人しかないなら、他の人は独身だが、実は1人の妻と結婚者の共有。このように、土地は分割。妻の兄弟で多くの人にとっては不思議なことだが、この風習はインドのいくつかの場所はとても普遍的。これが現代社会の倫理基準や法律が、現地の人の尊重と認める。王裳< \/ p >< p ><!ドラクエ10 RMT――「発見」-- >広告画像< \/ p >< p align=「right」>(元標題:インド5兄弟「共侍一妻」)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk084/index1_0.rdf