日本で見つかった新型ダニ伝染病は緻し5人死亡

May 25 [Sat], 2013, 11:23
< p >で新網2月27日日本新華僑報網によると、今年1月、日本国内で初めて確認したダニ媒介の新型インフルエンザ感染症。国立感染症研究所の検査を通じて知って、8年前長崎県も見つかった一例でこの伝染病の男性が死亡症例。今まで、こうした伝染病の死亡者数に達して5名。< \/ p >< p >厚生労働省によると、最新の確認の感染は1ドラクエ10 RMT名の長崎県の男は、当時60歳。この男が発熱などの症状のため入院して治療を受けてDQ10 rmt。その後、薬石効なく死亡。< \/ p >< p >当時の死亡原因不明なため、治療医師は彼が殘した血液送り届け国立感染症研究所の調査結果で、彼の血で見つけたSFTS、1種がトリガし「重症熱性血小板減少症」のウイルス。< \/ p >< p >この伝染病は今年1月、国内初の新型インフルエンザ感染症を確認。今まで、計山口、愛媛、宮崎、広島県4発見4人、この病気で死亡に加えて、8年前の一例では、このような伝染病の死亡者5人に達した。< \/ p >< p > 5人が伝染しこの病気の期間は、海外の経験がない、厚生労働省は、彼らは日本国内でダニ刺され後に伝染したの。そのため、厚生労働省は、このウイルスの可能性はもうとっくに日本国内に存在した。< \/ p >< p >はウイルスのダニ媒介として、生存と一般家庭内のダニの種類が違うのは、一種の日本国内に広く分布は屋外のハードダニ。厚生労働省が呼びかけ、常に生存に硬いダニの草むらなどの場所では、長袖のシャツ、ズボンを防ぐために、噛まれ。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:日本で見つかった新型ダニ伝染病は5人死亡)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk082/index1_0.rdf