ヒラリー氏は4月初有償講演料予想6桁

May 25 [Sat], 2013, 11:03
< p >国際オンライン特別によるとアメリカCNN3月31日の報道によると、ヒラリー計画4月24日ダラスのアメリカ国の多くの住宅委員会に退任後初めて有償講演国務長官。今回の講演謝礼の具体的な数字を未公開されるが、これまでの報道によると、元国務長官の毎回の講演料収入は少なくとも約は6桁。聞くところによると彼女は今回の収入の一部を慈善団体に寄付する。< \/ p >国務長官ヒラリー離任< p >後、「ハリー?ウォーカーの代理会社」に署名した協議は、この会社に彼女の講演「代理業務」。この会社の顧客も含めて一連の政治人物、アル?ゴアとその夫のクリントンなど。聞くところによるとクリントンは2011年での演説が稼ぐ1340万ドDQ10 rmtル(約8326万元人民元)。< \/ p >< p」報道によると、ヒラリー4初めをして二つドラクエ10 RMTの無料公開講演。4月2日彼女はワシントンで出席を祝う女性成就の「生命の声」のグローバルリーダーを年度授賞式で演説し、4月5日はニューヨークで開かれている世界婦人サミットでは、もうひとつの無料演説。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:ヒラリー4月初有償講演料は推定6桁)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk079/index1_0.rdf