イギリス署員に販売情報メディア容疑事件起訴される

April 30 [Tue], 2013, 0:17
< p >中新社ロンドン2月7ニュース(記者周兆军)イギリス検察7日発表し、疑いがあるメディアに販売関係情報の刑事訴訟を起こし、その罪を含む2項の公職者行為を誤る。これは『ワールドニュース》電話盗聴スキャンダルの発生以来、イギリス処罰不法情報メディア当局の進展。< \/ p >< p >イギリスロイヤル検察の公式サイトでは声明で、この人は警察署員に勤めるサリー2009年2回に「太陽新聞」に関する情報流出事件を受け取って、計1750ポンドの裏金。< \/ p >< p >の声明によると、二つの事件ドラクエ10 RMTDQ10 rmta>と関係も有名人。その中には一緒に店の盗難事件、当時警察官担当執行任務は逮捕;もう一つは一緒に家庭内暴力案、当時警察官を1部の証人の証言し、『太陽』紙に漏らした証人の名前や住所や事件の詳細。< \/ p >< p >担当都督電話盗聴スキャンダルに起訴されたイギリスロイヤル検察高級法律顧問アリソン?オーカーランド-レヴィット警察庁によると、ロンドン1月中旬にロイヤル検察移管の関係調査報告を提供した証拠を十分により、同署が作り出した訴訟の決定。< \/ p >< p >対事件の調査もロンドン警察庁の「埃尔夫登行動」の一部。電話が盗聴スキャンダルが爆発した後の同行動調査開始をメディアと公職者との間の情報流通不法行為。< \/ p >< p」『サン』と『ワールドニュース』と同じメディア大手マードック氏の傘下のニューズ?コーポレーション。(完)< \/ p >< p align=「right」>(元標題:イギリス警察官ニューズ?コーポレーション盗聴スキャンダルに巻き込まれて起訴され)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk059/index1_0.rdf